|

那覇から近い!お勧めシュノーケリングスポット5選

那覇から近い!お勧めシュノーケリングスポット5選

沖縄といえば、ビーチ遊びやビーチパーティ(BBQ)、シュノーケリング、ダイビングなど、様々なアクティビティを思い浮かべますが、慶良間やチービシ(ナガンヌ島)などの離島に行かなくても、那覇から30分前後で行ける近場のビーチで、簡単にシュノーケリングが楽しめる場所がたくさんあります。今回は那覇から近いおススメシュノーケリングスポットを紹介します。

美々(びび)ビーチ(糸満市)

出典:©OCVB

「美々(びび)ビーチ」は、糸満市西崎という那覇の南に位置するエリアにあります。「美々ビーチ」は、サザンビーチホテルの目の前にあり、売店やシャワールームなどの設備も整っており、夏には海水浴客でにぎわうビーチ。駐車場は広く、ワンコインで一日車を停められるので、テントやBBQセットを持参したりする方が多い場所です。遠浅の遊泳区内で、十分にシュノーケリングが楽しめ、波打ち際にも魚が見えるので、特に小さなお子様連れにはお勧めのスポット。ライフガードの方も常駐していいますので、安心して遊ぶことができます。

★美々ビーチ公式サイトはコチラ

美々ビーチいとまん

住所:沖縄県糸満市西崎町1丁目6番15

あざまサンサンビーチ(南城市)

出典:©OCVB

南城市の斎場御嶽(せいふぁーうたき)や知念岬の近くにある、「あざまサンサンビーチ」。白い砂浜が目の前に広がり、まさに沖縄の海!という感じのビーチで、家族連れやビーチパーティ(BBQ)をするグループで賑わっているビーチです。砂浜なので、安心して子供を遊ばせられるだけではなく、大人の身長より浅いビーチなので、シュノーケリングに最適な場所。駐車場も、売店もあり、安心して一日中遊べるスポットです。

★あざまサンサンビーチのホームページはこちらです。

あざまサンサンビーチ

住所:南城市知念安座真1141−3

新原(みーばる)ビーチ(南城市)

出典:©OCVB

1キロ近くもの白い砂浜が続く「新原(みーばる)ビーチ」は、観光客だけではなく、地元民も訪れる人気のビーチです。目の前に広がる海と、抽象的な岩が特徴のあるビーチは、沖縄の素朴さを感じながら、目いっぱいビーチを楽しめることができる穴場で、シュノーケリングをはじめ、グラスボートなどさまざまなマリンアクティビティが楽しめるスポットです。

★新原(みーばる)ビーチの公式サイトはコチラ

新原ビーチ

住所:南城市玉城字百名1599-6

波の上ビーチ(那覇市)

那覇市内中心部から徒歩圏内にある、那覇唯一のビーチ「波之上ビーチ」。ビーチの後ろには、崖の上に建つ波上宮がそびえ、目の前には、市民ビーチが広がるこじんまりとしたビーチ。比較的に人が少なく、ビーチの左奥の一部にシュノーケリングスポットもあり、遊泳エリアもあるので安心して遊ぶことができます。何よりゆいレール旭橋駅から徒歩15分ほどで気軽に行けるということ!BBQなど

★波の上ビーチのホームページはこちらです。

波の上ビーチ

住所:那覇市辻3-3-1

大渡ビーチ(ジョン万ビーチ・糸満市)

糸満市にある「大渡ビーチ」は、地元民がよく訪れるビーチで、別名『ジョン万ビーチ』という名前で親しまれています。このビーチは遠浅で、レンタルはありませんが、ご自身でライフジャケットとシュノーケリングセットを用意すれば、思いっきり楽しめる穴場スポットです。観光客は少なく、主に地元の方がビーチパーティをしたりして楽しんでいますが、シュノーケリングにもお勧めです。岩場には、カニや小さい魚がたくさんいて、スズメダイをはじめクマノミなどがたくさん泳いでいます。砂浜とビーチの間には岩場を歩くので、サンダルやマリンシューズが必需品ですが、小さなお子様でも問題なく楽しめるシュノーケリングの穴場スポットです。但し、監視員はいませんので、各自の責任でご利用ください。

★大渡ビーチの詳細はこちらをご覧ください

大渡ビーチ

住所:沖縄県糸満市大度243

2017.4.22公開、2020.3.26更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »