|

沖縄の「やんばるジェラート」は世界一!県産果実の美味しさをそのままに!

沖縄の「やんばるジェラート」は世界一!県産果実の美味しさをそのままに!

沖縄には世界一に輝いたジェラート職人が作る「やんばるジェラート」があります。「情熱大陸」「プロフェッショナル仕事の流儀(2109.7.30放送予定)」に取り上げられるほどの世界ジェラート大使柴野大造氏と、沖縄出身の新星・米盛勝也氏が作る沖縄の果実の美味しさをそのまま詰め込んだ極上ジェラートは、とても濃厚で奥深い味わい。世界が認めたジェラートをぜひ!

やんばるの豊かな自然の中で育った食材を使ったジェラート

ヤンバルジェラートはNHK仕事の流儀にでる

やんばるジェラート海人工房ゆくる店メニュー

「やんばるジェラート」は、本島北部にあるやんばるの豊かな自然の中で育った食材を使って作られています。伊江島の紅芋や、今帰仁のスイカ、名護勝山のシークヮーサーなど色とりどりのジェラートは、その時期の一番美味しい食材を使うので、季節ごとに違ったフレーバーが楽しめます!

昨年、国際通りにリニューアルオープンした「海人工房ゆくる店」は、やんばるジェラートとのコラボ店。お店の一角でやんばるジェラートを食べる事ができるので、国際通りの散策途中に気軽に立ち寄ることができます。

NHK仕事の流儀にでるヤンバルジェラートはうまい

ヤンバルジェラートのお値段は、シングル400円、ダブル500円、トリプル600円で、プラス50円でカップからコーンにもできます。

NHK仕事の流儀にでるヤンバルジェラート

この日はマンゴー・今帰仁スイカ・伊江島産紅芋のトリプルをセレクト。おまけでメロンをサービスしてくれました。この日はとても暑かったので、すぐに溶けてきましたが、溶けかけのトロリとした感じも美味しいんです。写真も映えてイイ感じ。

県内の農家の方が丁寧に育てたマンゴーは、皮が付いたままの新鮮な状態で仕入れており、それを凝縮しているので、濃厚な味わい。今帰仁産スイカのジェラートは水を一切使わないので、生のスイカを食べるよりも、スイカそのものを食べているようで感動!伊江島産の紅芋もミルクをベースにし、濃厚で舌触りの良い紅芋の味わいが楽しめます!

サンエーパルコシティのヤンバルジェラート

サンエーパルコシティに出店NHK仕事の流儀にでるヤンバルジェラート

そして先日オープンしたばかりのサンエーパルコシティに行ったときも、やんばるジェラートを食べてきました!

NHK仕事の流儀にでるヤンバルジェラートのメニュー

サンエーパルコシティ店のメニュー

お店によって若干メニューの違いがあるようです。それもまた楽しみの一つ!

NHK仕事の流儀にでるヤンバルジェラートはジュースもある

サンエーパルコシティ店にはジェラートだけではなく、フレッシュジュースもありました!

NHK仕事の流儀にでるヤンバルジェラート

サンエーパルコシティ店では、ダークチョコ・グランピスタチオ・マスカルポーネをセレクト。こちらでも伊江島産紅芋をサービスしてくれました!ラッキー♪選んだ3種類はどれもとても濃厚で最高に美味しかったです。

やんばるジェラートの魅力的なショーウィンドウにくぎ付け!

NHK仕事の流儀にでるやんばるジェラートは凄い

出典:やんばるジェラートFBページ

見てください!こんなに美味しそうなジェラートを目の前にしたら、通り過ぎる事なんてできません(笑)

NHK仕事の流儀にでるやんばるジェラート

そして「やんばるジェラート」は、アジアのジェラート界を牽引する世界ジェラート大使(ローマ殿堂入り)柴野大造氏と、2017 世界ジェラート大会2位を獲得した沖縄出身の新星・米盛勝也氏が作っている、まさに世界が認めたジェラートなのです。

自然の恵みを味わえる「やんばるジェラート」は、沖縄本島に7店舗あるので、ぜひご旅行の際は沖縄の芳醇な素材を贅沢に使用した「世界が認めたやんばるジェラート」を食べてみてくださいね!

★やんばるジェラートのフレーバーと店舗は、公式ホームページをご覧ください。

 

やんばるジェラート パルコシティ店

住所:沖縄県浦添市西洲3丁目1-1 営:10:00~22:00 年中無休

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »