|

沖縄初上陸!!VRお化け屋敷『呪刻列車』in サンエーメインプレイス

沖縄初上陸!!VRお化け屋敷『呪刻列車』in サンエーメインプレイス

暑い夏にぴったりの怖い怖~~~いイベントを紹介しましょう。最近のお化け屋敷は進化してますよ~。『VRお化け屋敷 呪刻列車』 は9月3日(日)まで、おもろまちのサンエー那覇メインプレイス5階で開催中です!

 

【まずはVRって一体なに??】

VRとはvirtual reality(バーチャルリアリティ)の略で、仮想現実や人工現実感とも言われます。簡単に言えばVRとは、VR体験者の身体に特定の機器を装着した後、コンピュータにより合成した映像・音響などの効果により、3次元空間内にVR 体験者の身体が投影され、本当にその空間への没入感(immersion)を生じるんです。ハイ!

私もVR体験者ですが、こんな機器を装着し私が体験した時はヘッドホンも付け、気づけば海の中。360°どちらを向いてもかなりリアルな海の中の映像で、結果サメと戦いました(笑)もちろんバーチャルで!その空間への没入感と迫力が凄いんです。  

【呪刻列車】

2016年夏、宮崎県初のVRホラーイベントとして開催した「VRお化け屋敷 呪刻列車(じゅこくれっしゃ)」。体験会では整理券が毎時配布と同時になくなり見学者が列をなし、イオンモール宮崎での本編公開には開場前から施設のクローズまで連日満員だったんですって!!

そしてその人気アトラクションが沖縄に初上陸!!舞台は数年前に”ある事件”があった路線を走る電車。事件が起きた時刻、車輛に乗り合わせてしまった時、そこに刻まれた呪いは乗客に襲いかかります。参加者は機器を装着し、車掌に案内された電車を模したブースに乗客として座った状態で仮想空間を体験します。360°陰鬱な車内で次々に展開されるおぞましい現象から逃れることはできるのか・・・あぁぁぁ。恐ろしや・・・。

 

【呪刻列車のストーリーは・・・】

以下HPより抜粋。

その日”私”はあの列車に乗車してしまった。『その列車に乗ると死ぬ』都市伝説がまことしやかに囁かれるいわく付きの車両。 何年か前その列車では血なまぐさい無差別大量殺人が行われた。犯人の情報は何も公開されてなかったが、車両は血の海になったという。時計を見ると奇しくも事件のあった時間。いつも通りに見えた車内の風景が異様な音を立てて歪み始め、360度見渡す限り異様な世界が広がる。私はこの異世界から、もう逃げられないのかもしれない。

マジですか・・・。かなり怖いんですけど(涙)。しかもR13指定だって。 【閲覧注意!!】 https://youtu.be/T-1syQBqiOo 開催期間中に行ってみようとは思っていますが果たして私、耐えられるかしら・・・。みなさんもぜひ体験してみてくださいね~!!  

『VRお化け屋敷 呪刻列車』

期間:2017年8月5日(土)~9月3日(日) 時間:平日 14:00〜20:00/土日祝日 11:00〜20:00 会場:サンエー那覇メインプレイス5階 (那覇市おもろまち4-4-9) 料金:大人 600円(13歳以上) *対象年齢13歳以上。(本コンテンツにはホラー表現が   含まれるため) *体調の優れない方、ベースメーカーご使用の方、妊娠中、またはその可能性がある方、アルコールを過度に摂取されている方はご遠慮下さい。 公式HPはこちらです

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »