|

琉球王朝の伝統銘菓、謝花きっぱん店

琉球王朝の伝統銘菓、謝花きっぱん店

★青木さなえの体験レポート!

今回は、前から行きたかった沖縄の銘菓継承「謝花(じゃはな)きっぱん店」。

img_0527 img_0536

ここはここの店にしかない琉球王朝伝統の銘菓『冬瓜漬け』と『きっぱん』があります!

300年ほど前に中国の福州から沖縄に伝えられたといわれ、たいへん手間ひまがかかるお菓子であるため、現在ではこちらのお店のみで製造・販売されているそうです。

琉球王朝時代は、尚家(王家)より送られた羽地蜜柑を原料に作ったきっぱんを王家に献上、それが将軍、皇室へと献納されていました。

冬瓜漬(左)は、冬瓜をアク抜きしてから砂糖だけで煮詰めたもの。

きっぱん(右)は、やんばる産カーブチーや九年母(くねんぼ・柑橘系)など香りのよい柑橘類を主原料とした柑橘類の果肉の煉ものを砂糖衣も包んだもの。

img_6707

簡単に書きましたが、これは熟練した職人の目で一つ一つ確かめながら作っており、何日間もかかるくらい丹精こめた手作り菓子なんです!

私はここの冬瓜漬けの大ファンで、ようやく店舗に来ることが出来て、とっても幸せ。冬瓜漬のラム酒やシークワーサーもあり、試食させてもらいました。

6代目の謝花久乃さんと一緒に記念撮影。冬瓜はかなり重いです!

img_6798

【謝花きっぱん店】

住所:沖縄県那覇市松尾1丁目5-14(松尾消防署通り)
TEL & FAX:098-867-3687
営業時間 :9:30~19:00
定休日 :日曜日(祝祭日は通常通り営業)

謝花きっぱん店のホームページはこちらです。

文:青木さなえ

青木さなえ

セブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。
その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。
 プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログをご覧ください↓
“sanakoのモト”

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »