|

沖縄で台湾気分を満喫!那覇のおすすめ台湾料理店3選

沖縄で台湾気分を満喫!那覇のおすすめ台湾料理店3選

★沖縄大好きケコさんレポート

最近めっきり台湾にハマっている沖縄大好きケコです。那覇空港から1時間25分で台湾桃園空港に着いちゃう!しかもLCCを利用すれば片道3000円~台湾に行けちゃう。時間があればすぐにでも行っちゃいますが、なかなか行けない時は那覇市で台湾を満喫できるお店をはしごしちゃいます!そんな台湾好きな私がオススメするお店を紹介しまーす。

【台湾風粥専門店「阿里」】

まず1軒目は浮島通りにある台湾風粥専門店「阿里」です。とても綺麗なお店とは言えません・・・潔癖症の方には向いてないかもです(汗)

店内は狭くテイクアウトされるお客様も多いです。驚くのは値段の安さ。台湾と同じくらいのお値段で台湾の味が楽しめちゃうなんて素晴らしい!!

安っ(笑)

 

台湾粥の専門店だけどお粥の他にも魯肉飯(ルーローハン)やビーフン、ワンタン麺などもあり。

とろとろ醤油の麺線は私の大好物。台湾でもよく食べます!

 

この日はこれまた大好物の魯肉飯(小)をテイクアウト。250円。ビールはお気になさらず(笑)

八角の香りが一気に台湾を思い出させます。あ、でも八角が苦手な人でも食べられるくらいの香りです。これで250円はいいよね~。

 

【台湾風粥の店 阿里】

那覇市牧志3-5-14 [月~土]8:30~17:00 朝食営業、ランチ営業 定休:日曜日

 

 

【青島食堂】

そしてお次は那覇市牧志にある「青島食堂」。

青島食堂

このお店はとんねるずの「きたなシュラン」という番組に出たことでも有名。きたないお店だけどミシュランばりに美味しいというやつね(笑)とんねるずの憲さんが書いた「ペレ」のサインが残ってましたよ(笑)

当時の店内は確かに汚かったけど今は当時に比べればめっちゃ綺麗になってます。

 

青島食堂でももちろん魯肉飯!

青島食堂の魯肉飯はかなり本場に近くて美味しい!こちらも250円!安っ!

 

そして水餃子と酸辣湯。あ~至福。

もちもちだぁ~。ジューシーだぁ~♪でも・・・青島食堂の大将はいい人だけどめっちゃ愛想が悪いです(笑)怒って帰っちゃうお客様もいるくらい(汗)味は確実なので穏やかな気持ちで行ってみてくださいね(笑)

【青島食堂】

那覇市牧志3-9-9 098-868-6090(予約不可) [月~土]18:00~24:00 定休:日曜日

 

 

【アジア街 楊(ヤン)の店】

そして3軒目はサンライズ那覇にある「アジア街 楊(ヤン)の店」。この店のオーナーの楊さんは台湾の花連出身。とっても優しい方です。

台湾料理楊の店、那覇市 

お店に入っても誰もいない時もあります(笑)その時は大きな声で呼んでくださいね!

 

メニューはこんな感じ。午後2時まではせんべろもやってるみたい。

楊の店メニュー

小龍包も気になる。夏限定の空心菜炒めも絶品です。

 

ココでもやはり魯肉飯。楊さんのお店の魯肉飯はちょっと独特。

ちょっと甘めのタレがかかっていてでんぶものってます。美味しいです!

 

そして水餃子と焼きビーフン。

日本人の口に合う水餃子です。水餃子ってなんでこんなに美味しいのかしら?

焼きビーフンも香ばしくて美味。お好みで酢醤油をかけても美味しいです。楊の店では朝ごはんも食べられるそうです。

【楊の店】

那覇市牧志3-4-8 山本ビル 1F 090-1944-7572

8:00~21:00(L.O.20:30)朝食営業、ランチ営業、日曜営業 定休:水曜日

 

いかがでしたか?那覇にいながら台湾を満喫できます。ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

?

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »