本物の鍾乳洞の中にある「CAVE CAFE(ケイブカフェ)」

那覇空港から車で30分ほど行った沖縄本島南部の南城市に、「ガンガラーの谷」と呼ばれる長い年月を経て鍾乳洞が崩壊してできた、大地の谷間と自然豊かな森とが一体となったスポットがあります。そのガンガラーの谷の入口にあるのが、大きく深く開いた本物の鍾乳洞の中にある「CAVE CAFE(ケイブカフェ)」です。

 

洞窟の中にあるケイブカフェ

天井や壁一面が手つかずのそのままの鍾乳石に覆われているこの異次元空間は、外から神秘的な光が差し込み、日常とはかけ離れた幻想的な世界が広がっているのです。まるで探検の前のように、ワクワクとドキドキ、胸が高鳴ってきます。

これはまた別日に行ったケイブカフェ。この写真を見ると、鍾乳洞をそのままオープンカフェにしていることがよくわかります。油断すると天井から冷たい水が頭にポタリ。洞窟の中なのでヒンヤリしています。

 

ケイブカフェのメニューは?

ケイブカフェには、コーヒーやフルーツジュース、アイスクリームや軽食などがあり、ツアー前やツアー終了後、いつもとはまったく違った景観で思う存分、楽しみながらくつろぐことができるというわけです。

ここで提供されている沖縄のご当地コーヒー「35COFFEE」は、風化したサンゴを使ってゆっくりじっくり焙煎することで独特のまろやかな味わいに仕上がることで人気のメニュー。このコーヒーの総売り上げの3.5%が、沖縄のサンゴ再生プロジェクトに活用されるシステムも話題となっているんですって。

私は沖縄産の塩とバニラアイスの絶妙な味わいに、新垣菓子店の「ちんすこう」が入った【県産しまマース&新垣ちんすこう】というアイスクリームをいただきました。ちんすこうの甘さと、ミネラル豊富な島マース(塩)の味が織りなすインパクトある美味しさです。他にも、沖縄サンゴ焙煎35コーヒーを使用した、コーヒー本来のクリアな味わいを楽しめる【サンゴロースト 35コーヒー】、沖縄県産の黒糖の香ばしさが口にひろがる【県産黒糖&バニラ】、ミルク味のアイスに読谷村の紅芋ペーストを練り込みスイートポテト風に仕上げた優しい味わいの【県産紅芋】、甘みを控えすっきりとした苦味が特徴のやんばるの大地で育った県産緑茶を使用した【県産緑茶】、県産シークァサーの果汁をたっぷり使用したシャーベットなどもあります。沖縄の自然の恵みを活かした、沖縄ならではのナチュラルなアイスクリームばかり。

もちろん、大人のエネルギー源、沖縄の地ビールもあります。

 

ケイブカフェではコンサートや貸切パーティもできる!

ケイブカフェでは、鍾乳洞ということを最大限に利用し、ライブ・コンサートが開催されたり、写真展や貸切パーティなんかも出来ます!

出典:ガンガラーの谷公式サイトより

こんな素敵な場所でのライブ・コンサートやパーティだなんて素敵すぎます!

天然の鍾乳洞を利用した他では味わえない空間を利用してはいかがでしょうか?

★ガンガラーの谷の公式サイトはコチラ。

★ 太古の神秘が宿るパワースポット!ガンガラーの谷への記事はコチラ。

 

CAVE CAFE(ケイブカフェ)

住所:沖縄県南城市 玉城字前川202 ☎098-948-4192 営:10時00分~18時00分(L.O17:30) 年中無休
※日によって営業時間が変わるようなので、行く際はお問合せください。

青木さなえ

セブンティーンの専属モデルや、CM、スチールなど、ティーンズモデルとして活躍する中、16歳の頃、日本テレビ年末ドラマ「なんて素敵にジャパネスク」新人オーディションで4万8千人の中からグランプリ受賞、ドラマデビュー。
その後、TBS『土曜深夜族』エンジェルスのメンバーとしてレギュラー 出演。芝居以外にも歌・ダンス・お笑いにも活動の場を広げる。 現在、フリーになり、女優業を中心に活動中。
 プライベートでは世界各国を旅をし、貴重な体験を持つ。詳しくはブログをご覧ください↓
“sanakoのモト”

2016.11.17公開、2019.10.13更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »