那覇で「民泊」を体験してみる~ハーバービューマンション~

「民泊」というと、一般家庭に泊まるものと、こういった「普通のマンション」に泊まる2つの意味でつかわれますよね。今回は後者の「普通のマンション」を旅行者用に貸し出しているところに泊まってみましたのでその体験記です。

ちなみに沖縄県のHPによると、「民泊」のことをこのように説明しています。【民泊について. 「民泊」について法令上の明確な定義はありませんが、住宅(戸建住宅やマンションなどの共同住宅等)の全部又は一部を活用して、旅行者等に宿泊サービスを提供することを指して、「民泊」ということが一般的です。】

海外のお客さんが多いウィークリーマンションタイプ

 

那覇で「民泊」を体験してみる~ハーバービューマンション~

今回は国際通りにも歩いて行けるエリアにある「ハーバービューマンション」に泊まりました。部屋からは超高級ホテル「ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー」が見えます。

受け付けは不動産会社のカウンター

民泊受付はマンションの1階にある不動産会社の事務所の一角のスペースで。
不動産の会社なので、受け付けは夜8時までとされていて、飛行機が遅れたのでひやひやで到着しました。

那覇で「民泊」ハーバービューマンションの外観

民泊受付スペースには支払いをしている外人さんがわんさかいて、外国語専門担当者さんとの受付に手間取っている一行などもみうけられましたが、私は日本語のみの担当さんがさっと手続きをしてくれたので早めに終わりました。事前に支払いをすませ、小さいキーホルダーがついたまさに家の鍵を受けとり部屋へ。

本当に 普通のマンションに泊まるのが民泊

普通のマンションです。駐車場スペースからエレベーターホールへ。
一機しかないからエレベーター混みます。

那覇で「民泊」ハーバービューマンションのエントランス

部屋もいたって普通のお部屋です。

ひとり用の部屋として予約しましたが、広さは十分です。
エントランスも広々。靴箱もしっかりしています。
ウィークリーマンションですが、一応事務所に通じる電話はありました。
那覇で「民泊」を体験してみたハーバービューマンションの玄関
家具に統一感がないのは御愛嬌。
イメージでいうと、大学行くために一人暮らしはじめた男子大学生で、家具の一部は従兄のお下がり、みたいな雰囲気の部屋です。

那覇で「民泊」ハーバービューマンションの室内

ビジネスマンも一応仕事できる机です。でもデスクライトが古風・・。
ベッドの上にはバスタオルと部屋着がありました。まあ、上等なものではないので、長期で来る人は近くでタオル買ってもいいかもしれません。wifiも使えます。

マンションタイプ民泊は長期滞在型

キッチンは十分な広さです。炊飯器・ポット・コーヒーメーカーもあります。長期滞在用にできていますね。

那覇で「民泊」ハーバービューマンションのキッチン

全自動洗濯機も清潔な状態でした。洗剤は無かったかな?
那覇で「民泊」を体験、ハーバービューマンションの屋上
ベランダはこんなに広くて快適。
部屋によって異なると思いますがラッキーでした。洗濯ものも干せます。
夜は夜景がきれいでした。

那覇で「民泊」を体験ハーバービューマンションの室内

冷蔵庫も2ドアで快適。クロゼットも広いのでトランクなども入ります。
左の下に見えているのはダイニングテーブル。2名は食事できる広さです。ただベッドサイズからしてここは1名部屋なんでしょうね。

那覇で「民泊」を体験してみる~ハーバービューマンションのユニットバス

水周りはユニット。ちょっと手狭ですが清潔で快適です。シャンプーリンスはありました。歯ブラシも。

確かに海外のかたばかりです・・。

エレベーターホールで1組だけ日本人にあいましたが、あとは全部外人さんでした。民泊は外人さん人気ですね。
アジア系から欧米までさまざま。長期滞在なのでしょう。荷物が物凄く大きいです。
心配していた騒音などは最上階であったこともあり、全くありませんでした。

「ハーバービューマンション」詳細

ウィークリーマンションと看板がありますが、民泊は1泊から大丈夫です。価格も安いので是非どうぞ!

ウィークリー(デイリー)ハーバービューマンション

住所 沖縄県那覇市泉崎2-101-3
電話 098-855-8111
酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »