キャロットアイランド つけん島へ行こう!

津堅島(つけん島)は周囲約7.0km、人口485人の小さな島です。 おもな産業はニンジンなので、キャロットアイランド。フェリーにもニンジンの絵が描かれるくらい主力の農作物です。 航空写真からわかる通り、周囲にビーチも多く、素朴で美しい島です。 人でにぎわう沖縄本島の西海岸とは違い、静かでのんびりした雰囲気です。

つけん島は沖縄東海岸に浮かぶ美しい有人島

沖縄本島からフェリーで約30分

つけん島に向かうフェリーくがに

沖縄本島の東海岸に浮かぶこの島は、フェリー・高速船でむすばれています。あわせて1日5往復。生活路線でもあるのでなかなか賑わっています。

「フェリーくがに」はこんな感じ

なかなか綺麗なつくりです

つけん島

乗りこむのはこんな感じ。小さい島への船らしい、車両乗せ混み口から人間も乗ります。

 

船内探検します。

つけん島に向かうフェリー

シートはいろんなタイプがあります。
ゆったりフカフカのソファタイプもあります。

つけん島

甲板はこんな感じで解放感たっぷり!

つけん島

操縦室を覗きます。 広々~

つけん島 フェリーターミナル

つけん島

こんな感じの立派な建物が迎えてくれます。

つけん島

つけん島フェリーターミナルの中は広々していますがお土産が充実、と言う感じではないですね。

つけん島へ単に行くだけなら レンタカーで船着き場に行き、船に乗るだけで大丈夫ですが その先、港から一番有名な浜までは距離があるため、行き方を考えておく必要があります。 次は自力で行く方法と、パッケージツアーに乗る方法、両方をご紹介します。

つけん島への行き方~自力編~

つけん島への船は平敷屋(へしきや)港からでます。
勝連半島の先っちょです。
うるま市内からけっこうかかりますので時間に余裕を持ってくださいね。
ターミナル内でチケットを買って乗船します

つけん島

快適船旅です 

つけん島についてからの足=自転車

島内には定期で走っているバスはありません。
メインビーチのトゥマイ浜までは歩いて20分程度ですが夏の炎天下はなかなか厳しいものがあります。
フェリー乗り場はレンタルサイクルがありますので、そこで自転車を借りるのがいいですね。

つけん島

島内にはこんな看板もあるので、迷いませんよ。
メインビーチのトゥマイ浜までは道は一直線なので迷いませんけどね。

トゥマイ浜には「民宿神谷荘」などの海の家的な設備がありますので海水浴シーズンはたっぷり海を満喫できると思います。

つけん島

 

つけん島への行き方~ツアー編~

 

ツアーの基本プラン

送迎バスで平敷屋港へ
フェリーへ乗船
津堅島上陸
送迎バスにてビーチへ
~ビーチ到着後、フリータイム~
送迎バスで港へ
フェリーで平敷屋港へ
送迎バスで各地へ

この旅程で5800円程度からありますね。

平敷屋港発のパッケージもある

レンタカーがある方は平敷屋港までは自力で行ってその先の船や島内送迎ががパッケージになっているものもありますので、そういったもので行くのも便利でしょう。

平敷屋(へしきや)港

沖縄県うるま市勝連平敷屋3784−21

島内の見どころ

キャロットタワー

キャロットタワー

 

キャロットアイランドらしく、つけん島の特産品にんじんをモチーフにしたタワーがあります。港から徒歩5分くらいのところです。

つけん島

キャロットタワーからの眺めです。沖縄本島が見渡せます

津堅島の人参ベンチ

キャロットタワーの中の椅子もニンジンです!

素朴な集落の景色

つけん島

幅の狭い島ですので海が集落からもよく見えます

つけん島

つけん縁の歌碑もありました

津堅島歌碑

 

番外編 離れ小島

島内ではないのですが、フェリーくがにが、もうすぐつけん島に着く!という手前で目に飛び込んできたのがこちら

つけん島

え??人?? 
さらに近付くと

津堅島で釣り

 

 

助けを求めているわけでは、ないんですね。沖縄本島かつけん島から渡し船でわたった釣り人でした。 
すごい!こんなところで釣り???
でも、周囲なんにもないですから大物釣れそうですね。是非往復のフェリーでさがしてくださいね

つけん島に行くのに便利なホテル

EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパ

つけん島

沖縄中部の東海岸というと沖縄のいわゆるリゾート地域ではなく昔のよき沖縄っぽい雰囲気が残っています。
沖縄のなかでも小高い丘があったりして、高台にホテルいくつかあります。
その中のコスタビスタ沖縄は、つけん島へのツアーの取り扱いもあり、つけん島まで行く船の発着スポットまで車40分ほど なのでとても便利です。
館内は女性向きな雰囲気の落ち着いた内装です。 地元の方に大人気のランチビュッフェは地元の野菜やホテルオリジナルのドレッシングなどを利用したヘルシーなもので、リピーターに人気です。 リゾートホテルながら、お手頃価格でステイが可能なので、つけん島に行く際はぜひステイしてみてくださいね。

 

いかがでしたか?夏が似合う島「つけん島」へ是非どうぞ! 
沖縄リピート内のオーシャンアスレチック特集でも掲載しています。

EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパ

酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »