ルネッサンスリゾートオキナワがリニューアルオープン!

「ルネッサンス リゾート オキナワ」は沖縄西海岸リゾートエリアのなかでも随一の人気を誇るリゾートホテルです。そのルネッサンス リゾート オキナワは、2019年秋より改装のため閉館していましたが、2020 年 4 月 1 日に、エントランス、フロント、8~11 階の客室、および 1 階レストラン「セイルフィッシュカフェ」の改装工事が完了。5 月末には、ルネッサンススイートおよび 3~7 階の客室リニューアルも完了し、6 月 1 日より営業を再開しました!

イルカで有名で有名なルネッサンスリゾートオキナワ

一度は泊まりたいホテルと言っても過言ではない「ルネッサンス リゾート オキナワ」。

何度かコンセプトチェンジをしてきており、現在は「ファミリーにおすすめホテル」としての地位を築いています。

1988 年 7 月 8 日、ルネッサンス リゾート オキナワはリゾートエリアとして開発が進む恩納村に、当時としては珍しい、マリンエンターテイメントの充実をめざしたリゾートホテルとしてオープンしました。エメラルドグリーンの海と白い砂浜を客室バルコニーからも一望できる、全室オーシャンビューのエンターテイメントビーチリゾートです。

プライベートビーチ&プール、パラセールやヨットセーリングなど 50 種類以上のマリンスポーツ、ラグーンに暮らすイルカとふれあうドルフィンプログラム、キッズお仕事体験、トレジャーハンティングなど、充実のアクティビティが一年を通して豊かな自然の中で楽しめます。

サンセット BBQ やグリル、フレンチ、鉄板焼など個性的な 10 ケ所のレストラン&バー、タラソテラピーサロン、ご当地土産やリゾートウェアなどのショップが揃い、子どもから大人まで上質のリゾートステイを堪能できます。ロングステイしても、ホテル内だけで十分に楽しめますね!

 

リニューアルコンセプトはネイチャーライブラリー

ホテルエントランスは、天井に波型の意匠を施し、両側の柱は水面の揺らぎを模した装飾ミラーで水中から見える景色を表現。吹き抜けは「アクアリウム」がテーマで、ロビーフロア 1 階の海底から上に行くにつれて、水面に浮かんでいくイメージでデザインされています。

ロビーは、海底に広がるテーブルサンゴをモチーフとしたベンチが配され、フロントの壁面にはサンゴのアートをあしらい、天井はいくつもの泡が海面に上がっていくようなバブルリングを思わせる照明が館内を照らします。サンゴの壁面がとても素敵ですね~。まさに沖縄の美しい恩納の海にピッタリのデザインです。

 

もうすっかり老舗なので、大幅リニューアル!

1988年7月に開業したルネッサンス リゾート オキナワは、2018年で30周年を迎えたんですよね。築30年といえばホテルのなかでもなかなかな「先輩」クラス。新しくリゾートホテルがバンバン建つ恩納村のリゾートエリアのなかでも、古いほうから数えたほうが早いリゾートホテルでした。

そして今回のリニューアルで、客室は、全 377 室のうち和室を除く353 室の全てのリニューアルが完了。写真はデラックスルーム。窓から見えるオキナワンブルーの海がたまりませんね!

ルネッサンスに暮らす鳥やカメ、沖縄の植物を壁面に描いた客室。壁面のグラフィックは6種類あり、どの客室になるかもお楽しみのひとつです。大胆な壁面グラフィックと、青い海の波を表現したシックな床面テキスタイルの調和が取れたモダンな客室です。

 

1階レストラン「セイルフィッシュカフェ」

ルネッサンスリゾートオキナワ1階にリニューアルオープンしたレストラン、「セイルフィッシュカフェ」。明るくゴージャスで素敵な店内。天井を泳ぐクジラ、壁面を泳ぐセイルフィッシュ(バショウカジキ)のワイヤーアート、ブッフェ台を照らす浮き玉をモチーフにしたペンダントライトなど、フィッシャーマンズワーフをイメージした、明るくナチュラルな空間で食事が楽しめます。衛生面にも配慮した活気あるライブキッチンコーナーと、広々とした常設アイランド型ブッフェ台を備え、沖縄食材を使ったアジアンフュージョンブッフェを堪能できますよ!

全 277 席(屋内 58 席 屋内テラス 183 席 屋外テラス 36 席)
<営業時間> 6:30~10:00 11:30~14:30 17:30~21:30(ディナーは水曜日定休)
<料 金> ランチ 大人¥2,200、小学生・シニア(81 歳以上)¥1,100
シニア(71~80 歳)¥1,700 幼児(3~5 歳)¥660
ディナー 大人¥4,400、小学生¥2,200、幼児(3~5 歳)¥1,320
※税・サービス料別

ナイスタイミングのリニューアル改装

沖縄のリゾートホテルはまさに今、群雄割拠の戦国時代。毎年「沖縄ナンバーワン」と言われるリゾートがオープンしています。2019年の7月のハレクラニ沖縄のオープンは、この数年間で一番大きな出来事でしょう。その年を「改装前の最後のルネッサンス」という切り口で勝負し、「オリンピックイヤー」の2020年の春休み直前にリニューアルオープンをすることで、2020年の主役を張ることができます。さすが30年の老舗。考えていますね。

※マーコはルネッサンス リゾート オキナワのまわし者ではないですー。でも、このホテルはスタッフさんの格式から言っても、沖縄らしい、よいリゾートホテルだと思います!

写真提供:ルネッサンスリゾートオキナワ

酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

2019.3.4公開 2020.8.9更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »