「南の駅やえせ」は勝利のV字ガジュマルがお出迎え!

道の駅を知っている方にとっても「南の駅やえせ」は、あまり聞きなれない施設ではないでしょうか?2017年4月27日にオープンした、本島南部の八重瀬町にある道の駅のようなものです。沖縄県具志頭の役場本庁舎跡地で、国道331号沿いにあります。本島南部の観光で利用する道路沿いにあるので、立ち寄りにとても便利!

勝利のV字ガジュマルが迎えてくれる『南の駅やえせ』

駐車場に入ってくると正面にデーンと構えるこの勝利のⅤ字ガジュマル。二本の幹を大きく広げたその姿は圧巻ですよね!

この場所は以前、具志頭中学校で、当時の卒業生がこのV字ガジュマルを見つけ、卒業の記念樹として植えられたそうです。このV字ガジュマルを祈願する事で勝利に繋がったといういわれがあり、今では『勝利のV字ガジュマル』と呼ばれるようになりました。

 

『南の駅やえせ』は、オープンからまだ3年のピカピカな施設

『南の駅やえせ』は、2017年4月にオープンしてからまだ3年のピカピカの施設です。広い駐車場や休憩用のテーブルセットが屋外にあり、開放的な雰囲気がいいですよね!

 

『南の駅やえせ』は、飲食・物販施設が充実

建物の外には飲食施設があります。

・やぎや 匠(やぎ汁)
・すけさん(鮮魚・加工品)
・なかのや(沖縄そば)
・春菓子店(ケーキ)
などなど、このエリアの特産品を利用したショップがならびます。

こちらのお店は『すけさん』。そして写真は代表の仲与志(なかよし)昌亮さんです。いいお名前ですね~。「すけさん」といえば「いちゃいちゃ」というほど、沖縄では有名です。沖縄ではイカのことを「いちゃ」と呼び、この「いちゃいちゃ」は、ソデイカのミミを揚げたもの。

かつては硬過ぎると捨てたり、マグロ漁の餌にしていたソデイカ(セーイカ)のミミを、企業秘密の方法で軟らかくして味付けし、唐揚げにしたもの。こちらが大ヒット!!

こちらが「いちゃいちゃ」500円。私も大好きなので、わざわざ買いに行ったりもします!ビールにも合うし止まらない美味しさ(笑)八重瀬町字港川にある鮮魚店「パヤオ港川」が本店で、「パヤオ港川」でもいちゃいちゃは販売されていますが、売り切れることもしばしば。でも「いちゃいちゃ」というネーミングが可愛いですよね!

 

『南の駅やえせ』の館内は物産店

『みなみの駅やえせ』の館内には、八重瀬エリアの特産品がズラリと並んでいます。旬の野菜や果物類の加工品、お菓子、ドリンク、サンドイッチ、お弁当軽食など、様々な商品が売られています。

ここでしか購入できないドリンクもあるので要チェック!!

トイレもピカピカ!!


とにかくトイレがきれいで、ピカピカ!空港のトイレにも勝る広さと機能です。ドライブインのトイレって・・・って思いますけど、ここは別格です!内部は木のぬくもりを感じるデザインになっており、チャイルドシートやおむつ台も設置!

その他サイクリニクストに優しい、自転車スタンドもあったり、施設内には観光案内所もあるので、八重瀬町の歴史や穴場な観光名所なども知ることができますよ!是非お立ち寄りくださいね。

★南の駅やえせの公式サイトはこちらをご覧下さい。

 

南の駅やえせ 

住所:沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭659番地 
酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

2018.2.1公開、2020.4.11更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Instagram

Translate »