【旅のテレビ】NHK BS「こころの旅」久米島編で登場のスポット

★ホテルマニア マーコさんレポート 旅のテレビ NHK BSプレミアム 「こころの旅」3/29.30は久米島が舞台でした。  その久米島編・2日目で登場したスポットをご紹介いたします。3/31,4/1に再放送があります。

【速報】来週の沖縄編パート2が発表になりました。

4月3日(火) 南城市、4月4日(水) 那覇市、4月5日(木) 浦添市、4月6日(金) 伊江村(伊江島)

【放送日】
NHK・BSプレミアム 07:45-07:59朝版、19:00-19:29とうちゃこ版

再放送:月~金(朝版)11:45-11:59 土、日(とうちゃこ版・2本分)11:00-11:58

【ロケ運ない久米島】

まずですね。
久米島って、「ロケ運」ないんじゃないかと思ってしまう。
今回も初日は濃霧。
2日目は強風と曇天からのスタート。 
3月半ばの放送の「もしもツアーズ」も荒天でハテの浜行けず・・。これ以外にも荒天ロケ多い気がする・・。
某沖縄旅ライターも上陸の度に天気が悪いと書いている。 もしや久米島、メディア嫌いか??

【オープニング~登武那覇城跡(とんなはじょうあと)】

久米島のガイドブックにあまり載らないのですが、
久米島で1、2を争う絶景スポットがこちらです。
久米島に何か所かある城址の一つです。
岩がころころと置いてあり、足元から広がる緑と、海と空の青が素晴らしいコントラストを生んでいます。

登武那覇城跡とんなはじょうあとは久米島の絶景ポイント
火野正平さんがここから遠くを眺めていましたね。
風が強かったので、こう言った岩の陰に隠れていらっしゃいました。
普段はそんなに風強くないんですけどね。

ここからハテの浜が見えるんです。 ズームアップの画像がこちら
久登武那覇城跡(とんなはじょうあと)から見る久米島ハテの浜

ハテの浜の白い筋が見えてみますね。 ここからの絶景は飽きることがありません。



【登武那覇城跡】

住所:沖縄県島尻郡久米島町字宇根登武那覇原

【サトウキビをいただいた畑付近】

この登武那覇城跡は高台にありますので、そこからチャリでサーっと下っていましたね。
気持ちいいはず!!
そして、海岸沿いのリゾートホテルエリアにつながる道でおじさんからサトウキビをもらっていましたね。 ちょうどこの時期がサトウキビの収穫期ですので、タイミングばっちり!
でも、サトウキビがかたそうでしたね。
久米島のリゾートホテル久米アイランド
これはホテル付近の空撮です。 右側から火野さんは走ってきた感じです。

【リゾートホテル久米アイランド付近 】

住所:沖縄県島尻郡久米島町字真我里411

 

【ハテの浜 へ上陸】

いよいよ2日目のメインイベント! ハテの浜へ向かいます。 このあたりから、ちょっと青空がでてきました。 見ているほうとしてもホッとしました。 ハテの浜へは船で15-30分。
時間幅があるのは、一口に「ハテの浜」といってもいくつかに分かれていて、どこに行くかで違います。
また、潮の干満で遠回りになったりするためです。
こちらは空撮画像。

久米島のハテの浜を空撮

確かに長いものと

久米島のハテの浜

短いものがありますね。
その中でも、今回火野さんは読者からの手紙通り
「ハテのハテ」ということで一番遠くに渡ったようですね。

久米島ハテの浜に行くボート

今回はグラスボートでしたが、こういうボートで行ったりもします。
どちらにしても、浜に上がる際はどうしても濡れてしまいます。
港がないですから。
これがハテの浜のだいご味です。

久米島のハテの浜

番組内では「ハテのハテ」を目指していましたが、ハテの浜は想像以上に巨大です。
幅も長さもあり、ところどころ波で切れているので全部渡っていくことができません。
火野さんも途中でお手紙読んでいましたね 。

久米島のハテの浜

火野さんのロケの際は、ちょっと曇天でしたが、
夏の快晴の久米島はこんな感じ いいえ、もっと美しいので是非行ってみてくださいね!

【泊フィッシャリーナ 】

住所:沖縄県島尻郡久米島町宇根1724

 



酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »