|

これは便利!那覇空港に一番近い道の駅「豊崎」

これは便利!那覇空港に一番近い道の駅「豊崎」

豊見城市(とみぐすくし)は、那覇空港の南約5kmにあり、レンタカー会社の多くがセンターを配置、沖縄自動車道名嘉地ICからすぐ北部に向かうことができる交通の要所になっています。道の駅「豊崎」一帯には、瀬長島ウミカジテラス、アウトレットモールあしびなー、2017年AKB総選挙が行われる豊崎美らSUNビーチ(ちゅらさんびーち)、ショッピングやフードコートを備えるTOMITONなどが集まる新しい観光スポットでもあります。

【情報ステーション】

上空を着離体制に入った飛行機が飛んでいます。この高度から那覇空港がいかに近いかおわかりいただけるでしょう。この奥にオリックスレンタカー、OTSレンタカーの営業所があり、約15分で那覇空港まで行くことができます。
道の駅豊崎は那覇空港に一番近い
 
フライトインフォーメーション、渋滞情報、雨雲レーダーなども完備され、開館時間内はスタッフが常駐していて沖縄各地の観光やイベント情報を入手することができます。
フライト状況や交通渋滞、観光案内などチェックができる!
 

【JAおきなわ食菜館 菜々色畑】

菜々色畑(なないろばたけ)は地元の産物が販売されているところ。
菜々色畑は産直品が売られている
 
野菜、果物はもちろん、地元のものが中心で、沖縄ならではの野菜もたくさん並んでいます。
新鮮な野菜、果物、沖縄の地元でとれたものばかり
 
地元の酒造メーカー「忠孝酒造」を中心とした泡盛もたくさん並んでいました。「黒あまざけ」が村おこし特産品コンテストで全国1位の評価を受けています。
地元忠孝酒造を中心に泡盛がずらり
地元食材をふんだんに使用した軽食コーナーも併設されています。
 

【てぃぐま館】

 
「てぃぐま」とは沖縄方言で「手作業・手技」のことです。サトウキビを利用した染め物「ウージ染め」を体験することができます。

 
こちらでウージ染め体験ができます。

 
体験はコースターやしおりなどを初心者でも作ることができます。
ウージはサトウキビ染め
 
販売コーナーもあり、手織りの名刺入れですがおしゃれですね。ビジネスがうまく運ぶような気にしてくれます。

 
それでは、youtubeより豊見城市ウージ染め協同組合の動画をご覧ください。


 
又、こちらの展示されている忠孝酒造の琉球城焼は、酒造メーカーが美味しい古酒を造るために「甕(かめ)」にこだわり、土も選び抜いて手作りで作り上げています。名嘉地ICのすぐそばなので、泡盛づくりの見学と一緒に甕を作っているところを見学できますので、立ち寄られてはいかがでしょうか。
忠孝酒造の南蛮甕
忠孝酒造ホームページはこちらです。
道の駅「豊崎」は空港に近いことが利点。行きでも帰りでもぎりぎりの時間まで楽しむことができて、お土産品を宅配便で送ることもできる便利な場所です。最近注目の地域ですので、要チェックです!!
 
豊見城市ホームページ「道の駅豊崎」はこちらです。

【 道の駅「豊崎」】

住所:沖縄県豊見城市字豊崎3-39
営業時間:トイレは24時間使用できます。
JAおきなわ食菜館 菜々色畑 9:00~19:00(年中無休) ※軽食コーナーのラストオーダー 18:00
情報ステーション 9:00~18:00 休館日:月曜(祝日が月曜日の場合、その直後の休館日でない日)
豊見城市観光プラザ てぃぐま館 営業時間:10:00~19:00(年中無休)


アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »