|

泡盛「ZANPA(残波)TRAIN」千葉都市モノレールで開催決定!

泡盛「ZANPA(残波)TRAIN」千葉都市モノレールで開催決定!

関東地方の皆様お待たせしました!2018年の2月に、那覇市のゆいレールで開催し大好評だったイベント列車「泡盛残波トレイン」が、今回は千葉都市モノレールで開催されます。と~っても楽しいイベントなので、みんなで奮って応募しましょう♪

 

【千葉都市モノレールで開催決定!】

JR京葉線千葉みなと駅から終点の千城台(ちしろだい)駅、折り返してJR総武線千葉駅までの2時間強で「残波」三昧!

泡盛「ZANPA(残波)TRAIN」千葉都市モノレールで開催決定!

(有)比嘉酒造さんが70周年、千葉都市モノレールさんが30周年、合わせて100周年のイベントです。

泡盛「ZANPA(残波)TRAIN」千葉都市モノレールで開催決定!

【ZANPA TRAIN in CHIBA】 

日程:2018年9月22日(土)
運行時間:千葉みなと駅(16:11発)→千葉駅(18:20着)解散
(途中トイレ休憩の停車があります)

提供:泡盛(残波)、その他酒類、ソフトドリンク、軽食、1日乗車券、お土産
定員:60人(最小催行30名・申込先着順)
参加費:お一人様4,000円(税込)
応募方法:
①千葉都市モノレールHPの応募フォームからお申し込み
②申込用紙(告知チラシの裏面)によるFAXでのお申し込み
③モノちゃんトラベル窓口(千葉駅)でお申し込み

※応募は1グループ1名様から応募可能です。
未成年者(乳児・幼児を含む)のお客様は参加できません。

募集期間:2018年9月14日(金)まで

▼千葉都市モノレール応募フォームはこちら▼
http://chiba-monorail.co.jp/index.php/20180922zanpa-train/

 

【泡盛+三線ライブ+沖縄風イタリアン=最高】

美味しい泡盛を飲みながら、ハーベストガーデンの沖縄料理風イタリアン料理を食べ、休憩駅となる千城台駅では、三線奏者の宮里英克氏によるミニライブもあり、沖縄ムードを演出したイベントとです。定員は60名!私も行きたいくらいです。

泡盛「ZANPA(残波)TRAIN」千葉都市モノレールで開催決定!

参加者の飲食は持ち込み自由。飲み放題ではありませんが、充分は量の泡盛を用意してくれるようです(笑)もしかしたら貴重な古酒も飲めるかも。それ以外にも当日の一日乗車券とお土産まで付いて、参加費は4000円(税込)。絶対楽しいこと間違いなしです。



【過去には沖縄のゆいレールでも開催】

泡盛「ZANPA(残波)TRAIN」千葉都市モノレールで開催決定!

今年の2月に沖縄のゆいレールで開催された「泡盛残波 TRAIN」。ラッキーなことに私も抽選に当たり、めでたく参加させてもらいましたが、それはそれは楽しいイベントでした。なんなら毎月してほしいくらい(笑)

応募締め切りは9月14日まで。ぜひ応募してみてくださいね!

★沖縄で開催された「(有)比嘉酒造創立70周年「泡盛残波トレイン」に乗ってきた!」の記事はコチラです。

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »