|

のうれんプラザ内にある鮮魚店直営の食堂「響」

のうれんプラザ内にある鮮魚店直営の食堂「響」

 

2017年10月17日にOPENした「のうれんプラザ」。今までにも数回記事にしましたが、オープンしてからも営業しているお店がかなり少なく、10月末・11月・12月と取材を繰り返してきました(笑)しかし最近はオープンしているお店も増え、ランチタイムには賑わいを見せています。そんな「のうれんプラザ」の中にある定食屋「響」さんでランチを食べてきました。

【鮮魚直営店の食堂】

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

「響」はのうれんプラザの1階にある小さなお店。小間番号は123-2。メニューを見るとほぼ魚料理。そうなんです。実は「響」はお店の隣にある鮮魚店「海生味(みなみ)」が経営する食堂なんです。直営店ということは美味しい魚料理が期待できそう!

 

【こじんまりとした店内】

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

店内にはカウンター席が4席。4人がけのテーブル席が2つ。店外にもテーブル席を無理やり作っている感じです(笑)

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

おススメ料理も美味しそうだな~。お魚のバター焼きや刺身も安い~。お酒が呑みたいところですが、ココはグッと堪えて「刺身定食(800円)」と「魚の煮付定食(800円)」を注文。

 

【美味しい定食に大満足】

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

まずは「刺身定食」が運ばれてきました。なんだかゴージャス(笑)

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

4種類のお刺身に・・・

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

ポーク玉子に冷ややっこ、そしてサラダとご飯と味噌汁。さすが沖縄。定食にはポーク玉子だよね(笑)お刺身も新鮮で美味い!さすが直営店。

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

そして「魚の煮付定食」。

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

小ぶりだけど丸々1匹の煮付けと玉子焼きと・・・

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

冷ややっことサラダ、そして煮付定食にもマグロのお刺身が?!なんだか得した気分です。煮付けはあっさりとしたお味でとても美味。

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

そしてご飯の上にはポーク玉子(笑)これも嬉しい。いや~どちらも大満足っス!



【デザートはいったい・・・】

のうれんプラザ内、鮮魚店直営の食堂「響」

そしてどちらの定食にも付いているデザート。これなんだろう?コーヒーゼリーかと思いきや、黒糖ゼリーの上に黒糖きな粉がのっていました。甘さ控えめで黒糖の風味もよかったです。

のうれんプラザではようやく色んな飲食店が営業を開始しています。バラエティに富んだ飲食店がたくさんあります。ぜひのうれんプラザに行かれた際は、美味しいランチを食べてくださいね~

【響】

住所:那覇市樋川2-3-1 のうれんプラザ 1F 営業時間:12:00~21:00(ランチタイム12:00~15:00)

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »