|

はみ出す美味さ!チムフガスの氾濫バーガーinウミカジテラス

はみ出す美味さ!チムフガスの氾濫バーガーinウミカジテラス

那覇空港の南、豊見城市瀬長島「ウミカジテラス」にあるとてもじゃないけどかぶりつけない、はみ出る美味しさチムフガスの【氾濫バーガー】の紹介です。氾濫バーガーの名の通り凄いハンバーガーでしたよ(笑)さぁいってみよ~

【チムフガスの場所はウミカジテラス!】

2015年にOPENしてはや2年が経つウミカジテラス。

OPENしたての頃は賑わっていたウミカジテラスも少しずつお客が減り、閑散とした時期もありましたが、最近になりまた新たに賑わいをみせています!

よくぞ復活を遂げてくれた!!もっともっと盛り上がってほしいなぁ!

しかもウミカジテラスから見える綺麗な海の写真撮る際に邪魔だった電柱が最近撤去され、ノンストレスで思う存分美しい海や夕陽の写真が撮れるようになりました~!

【チムフガスってどういう意味?】

さっそくチムフガスに行ってみした!

アメリカンPOPな感じがとってもイイ♪

フィギュアがたくさんありますよ~♪
ちなみに店名の「チムフガス」は沖縄の言葉で”満足させる”や”驚かす”という意味なんですって。

いや確かに結果驚いたし大満足しましたけどね(笑)

【早速氾濫バーガーとやらを注文】

メニューはこんな感じ!

ちょっと見えにくいですが・・・氾濫バーガー単品は1200円。
ソフトドリンク+ポテトのセットにすると1700円でセットにすると200円お得らしい。
オリオン生は200円。コロナは300円。

しかし1200円のハンバーガーってちょっとお高めだよね・・・と思いましたが、実際に食べてみたらそのお値段にも納得しました。

【そしてやってきたのは・・・凄いやつ!!】

待つこと数分。運ばれてきた「氾濫バーガー」を見て笑っちゃいました(笑)

なんじゃコリャ~~~!(笑)

なんと100gの特大ハンバーグが2枚(合計200g)にレタスにトマト、厚さ2センチはあるんじゃないかと思われる厚切りベーコンも100g入っています(笑)

玉子サラダやカリカリに焼いたチーズも挟んであり、総重量はなんと500gを超えるという驚きのハンバーガーなんです!!!

もちろん一口でかぶりつくなんて到底できませんので、必然的にナイフとフォークが用意されます(笑)

わかるかな~このボリューム感。伝わってますか?(汗)

私の手と比べてこのでかさ、ウミカジテラスの氾濫バーガー

私は手が大きい方なのですがこの大きさです(笑)

大きいだけで味は普通なんじゃないの~???と悪態をつきながら一口食べた瞬間、うぉ~~~!!
美味い(喜)!!ハンバーグは肉汁たっぷりジューシーだしそれに絡むソースも美味い!
野菜はフレッシュだしベーコンが厚すぎるくらい厚い(笑)

長年生きてて色んな地域でご当地バーガーを食べましたが、私の人生の中で一番美味しいハンバーガーだと断言できます(きっぱり)。

【他のメニューも気になるけれど・・・】

他にも気になるメニューが。そう!アボカドバーガー!
アボカドがどっさり挟まってる(笑)

あぁ美味しそう。そして・・・

ポチギドッグ♪これも食べてみたいけれど、氾濫バーガー1個さえも食べきれないくらいなのでまた出直さなきゃ無理だわ~(涙)。
でも出直してもまた氾濫バーガーを食べてしまいそう(笑)

ウミカジテラスは他にも美味しいお店や雑貨屋さんがたくさんあります。

夕方の渋滞が気になるところだけど、時間に余裕をもって是非足を運んで「氾濫バーガー」にチャレンジしてみてくださいね~!

【チムフガス】

住所: 沖縄県豊見城市字瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス #4

電話:098-851-8782

営業時間:11:00~20:00 無休

那覇空港から近い瀬長島「ウミカジテラス」の記事はこちらです。

那覇空港南側の「瀬長島」から見る着陸寸前の飛行機の記事はこちらです。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »