|

ピッツバーグ・フォーラムは本土復帰前に創業の老舗Aサインレストラン!

ピッツバーグ・フォーラムは本土復帰前に創業の老舗Aサインレストラン!




今年4月で56年目を迎える素敵なレストラン「ピッツバーグ・フォーラム」にお邪魔して来ました。このお店は戦後のアメリカ統治時代からあり、創業は1962年。当時から那覇市のAサイン(米軍が飲食店に与えたA級営業許可証)店舗として地元で愛されてきたお店。Aサインとは、アメリカ軍関係者がこの店に行ってもいいよという許可証で、当時、アメリカ兵が店に来るか来ないかで客入りが全然違い、Aサインの取得にはかなり厳しい審査が有ったとか。その頃の面影が残る素敵なレストランでした。ではいってみよ~

【場所は・・・?】

Aサインのお店、ピッツバーグフォーラムは老舗のレストラン

泊港から国道58号線沿いを200mくらい浦添方面にすると見えてきます。

 

【店内は・・・?】

老舗のレストランは、Aサインの店らしい内装

 

店内はオールドアメリカンな雰囲気。

 

椅子やテーブル・テーブルクロスもアメリカ~ンな感じ。

 

ジュークボックスから流れてくるのは古き良きアメリカの名曲です。お客さんが選んだり、お店の方が選んだり。店の雰囲気にピッタリ。ちなみにこのジュークボックスは当時500ドルで購入したんですって!今でも稼働しているのが素晴らしい♪

 

【ランチタイムメニュー】

この日はランチタイムに訪れたので、ランチメニューから1番人気のニューヨークステーキ(1300円)と、ハンバーグステーキL(1100円)を注文。噂によるとハンバーグもオリジナリティ溢れるハンバーグらしい。楽しみ。メニューにはすべてスープ・サラダ・ライス又は炒飯・コーヒー又はティー・デザートが付いています。と、サラリと説明しましたが、ライスとパンではなく、ライスか炒飯が選べるのがなんともユニーク(笑)残念ながらこの日は炒飯が売り切れで、ライスにしました(涙)きっと炒飯はガーリックライス的なポジションなのかな~?



【コスパ最高!!】

まずはクリームマッシュルームスープ。

沖縄ではよくある小麦粉感たっぷりのあのスープ。最初食べた時は驚いたけど、だんだんと美味しくなってくるのが不思議(笑)付け合わせのクラッカーを割入れ、ブラックペッパーを少々。

 

ウッドボウルに入ったサラダがなんだか懐かしい感じ。フルーツ感満載の自家製ドレッシングがとっても美味しかった!このドレッシングが販売されてたら買いたいくらい美味しいです♪

 

そしてニューヨークステーキ!!300gはあるんじゃないかしら?ガーリックバターがなんとも美味しく、焼き加減もウェルダンにした割には柔らかくてジューシーでした。

 

ステーキはそのまま食べても美味しいですが、テーブルにはA1ソースが置いてあるのでお好みで。

 

そしてハンバーグステーキ。ステーキかと思うくらいの大きさです(笑)一口ほおばると・・・とても肉々しいハンバーグです(嬉)確かに個性的なお味がします。コレなんの味だっけ?ニンニクでもないし、ナツメグでもないし・・・。結局わからないまま完食(笑)お店の方に伺ったところオレガノを多めに使っているんですって~。なるほどオレガノか~!あ~スッキリした(笑)

 

【このタイミングで・・・パン?】

そして食事が終わるとコーヒーとデザートがやってきます。

Aサインレストランピッツバーグフォーラムのパンとレモンケーキ

手作りのレモンケーキとスコーン。そしてガーリックトースト(驚)え?今?スコーンとレモンケーキはわかるけど、ガーリックトースト???でもこのガーリックトーストの美味しいこと(喜)スコーンは甘くなくしっとりと、レモンケーキも美味しかった♪コスパさいこうですね!!!

お店の方も親切に色々とお話してくださり、地元や観光客の方に長年愛されている理由がわかります。駐車場もあるので、ぜひご旅行に来た際には訪れてみてはいかがでしょうか?

 

【ピッツバーグ・フォーラム】

住所:那覇市泊3‐7‐14 ☎098-868-2687 営業時間:12:00~15:00 18:00~24:00 定休日:毎週木曜

ピッツバーグ・フォーラムのホームページはこちらです。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »