|

ココでしか買えない那覇のおススメお土産「ショップなは」

ココでしか買えない那覇のおススメお土産「ショップなは」

国際通りのちょうど真ん中あたりに位置する「てんぶす那覇」1階には、那覇市観光協会が運営するお土産屋さん「ショップなは」があります。普通のお土産屋さんとは違って定番のお土産は少なく、那覇のモノづくりにこだわった商品を多く取り扱っています。中には「ショップなは」でしか手に入らない商品もあり。そんなステキなお土産を紹介したいと思います。

場所は、国際通りのてんぶす那覇1階

てんぶす那覇に入るとすぐに「ショップなは」はあり、選りすぐりのお土産がたくさん陳列されています。夏場はココにくるとエアコンがきいてて涼しいし、休憩場所やトイレもあるので観光客の方もよく利用されています。

那覇市観光協会とも隣接しているので、観光情報の収集にも役立ちます。

ショップなはでしか買えないオリジナルの商品

「ショップなは」には、モノづくりにこだわった那覇のお土産が多く販売されています。

コチラは、ショップなはでしか買えないオリジナルの「なはサブレ」。那覇にちなんで「7」と「8」をモチーフにしたサブレで、お値段も780円(笑)7のサブレには黒ごま味と紅芋味、8のサブレには抹茶味と黒糖味の、計4つの味が楽しめ、さくさく食感に仕上がっています。

コチラもショップなはオリジナルのトートバッグ。「78」の文字がオシャレにデザインされ素敵ですね!

コチラは、沖縄の庶民的ごはんをデザインしたバッグ。どんぶりの中から豚さんの足が見えているのは「テビチ汁」(笑)他にもどんぶりの中に可愛いヤギさんがいる「ヤギ汁」もありました!

こだわりのある沖縄のお土産がたくさん

ショップなはオリジナル商品以外にも、沖縄好きの心をくすぐる選りすぐりのおみやげがたくさんあります。

これはうちなーぐち(沖縄方言)が書かれたフレーバー珈琲です。月桃やマンゴー、ウコンなど沖縄ならではのフレーバーもあります。

バラマキ用のお土産にピッタリ!

美しい海のサンゴをモチーフにデザインした首里琉染の商品です。

プレゼントにも喜ばれそうです。

沖縄デザインの華やかなポストカード。額に入れて飾っても素敵です。

コチラは「シマノネ」さんの可愛らしいポチ袋や、ご祝儀袋。デザインブランド「シマノネ」さんは、ゆいまーる沖縄株式会社と沖縄県立芸術大学の協業から始まりました。沖縄で生まれ育つことでしか持ちえない思い出や、沖縄の自然、伝統文化など、今後も残していきたい沖縄の良いところをイメージの核として、それぞれの柄はデザインされています。

このご祝儀ふくろのデザインはハイビスカス。ステキですね。他にも「のまんじゅう」や「赤瓦」「ゴーヤー」など、沖縄モチーフのデザインがたくさんありました。

変わり種のお土産も!!

コチラはペーパークラフト!美ら海水族館でおなじみの「ジンベエザメ」です。

私が気になったのはこの「泡盛シーサー」。なんとも幸せそうな顔でシーサーが泡盛を呑んでいます。心なしか赤い顔ですね(笑)

そしてこれは「沖縄新聞バッグ」です。大・中・小のサイズがあり、紙とのりだけで作られたエコバッグ。

沖縄好きにはたまりませんね!

今回紹介した商品以外にも、たっくさんの素敵な商品がありますので、国際通りにお越しの際にはぜひ「ショップなは」に立ち寄ってみてくださいね!

ショップなは

住所:那覇市牧志3-2-10 ☎098-868-4887 営業時間:10:00~20:00 無休

沖縄大好き ケコ

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2018.5.4公開 2020.7.14更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »