|

あなたはどのタコスがお好み?こだわりのタコス屋3選♪

あなたはどのタコスがお好み?こだわりのタコス屋3選♪

沖縄のソウルフードといえばタコスですよね!タコスとは、トウモロコシから作られる “トルティーヤ” と呼ばれるタコスの皮に、各種様々な具材をのせ、お好みの “サルサ”(ソース)をかけて手で包み頬張るのが一般的なスタイル!お店によってサルサソースの味やトルティーヤの硬さなど様々。沖縄で人気のタコス屋さん3店を紹介します!

隠れた名店『赤とんぼ』

1店舗目は、那覇市松尾にある『赤とんぼ』。サンライズなは商店街内にある小さなお店で、テイクアウトのお客様がほとんど。地元民で知らない人はいないくらい、有名なお店です。お店の前にはテーブルが一つ置かれているので、こちらで食べることも可能です。飲み物は、お店の横の自販機で購入しましょう。

メニューはタコスは1P250円。3Pだと700円とお得!実は那覇でタコライスといえば『赤とんぼ』と言われるくらい、タコライスも絶品なんです。しかもボリューミー♪

『赤とんぼ』のタコスは、ハードタイプのトルティーヤで、サルサソースはトマトタップリジューシー系。おやつに最適といった感じです。タコスを購入する時は、一緒にタコライスも食べてみて下さいね!

赤とんぼ

住所:那覇市松尾2‐21‐16 ☎098-866-9535 営業時間:10:00~20:30 定休日:月曜日

※コロナのため、時短営業中!11:00~19:00(2020年8月8日確認)

メニューはタコスのみ?!『タコス専門店メキシコ』

2店舗目は、宜野湾市伊佐にある『タコス専門店メキシコ』です。沖縄で1番と言われる大人気のタコス専門店「メキシコ」です。

創業40年以上の名店「メキシコ」のメニューは、なんとタコスだけ!!1人前4Pで600円です。

落ち着いた雰囲気の店内。

『タコス専門店メキシコ』の自家製トルティーヤは、こんがりと香ばしく揚げられていますが、噛むともっちりしています。サルサソースの辛さと甘さのバランスが絶妙。さすがこだわりのタコス専門店です。

★沖縄で1番と言われる絶品タコス専門店『メキシコ』の記事は、コチラをご覧ください。

タコス専門店 メキシコ

住所:宜野湾市伊佐3丁目1-3 ☎098-897-1663 営業時間:10:30~18:00    定休日:火曜日・水曜日

※コロナのためテイクアウトのみ、16時頃には完売してしまうそうです。(2020年8月8日確認)

言わずと知れた名店l『チャーリー多幸寿国際通り店』

3店舗目は、国際通り沿いにある『チャーリー多幸寿』。『チャーリー多幸寿』の本店は、コザのパークアベニューにあり、沖縄で最初のタコス専門店なんです!1950年の創業以来、半世紀以上愛され続けるお店。言わずと知れた名店ですが、那覇市の国際通りにも『チャーリー多幸寿』があることを知らない方も多いはず!


看板メニューは「ビーフタコス(290円)」ですが、ビーフタコス・チキンタコス・ツナタコスの中からお好きな3Pを選ぶことができ、お値段は3Pで750円!タコス3Pとドリンクのセット(850円)がおススメ。タコスの追加もできますよ!

オールドアメリカンな店内。


とうもろこしと全粒粉を、絶妙のバランスで合わせて作る自家製の皮は「ソフトシェル」と呼ばれ、モチモチ食感。島唐辛子を使ったスパイシーな特製サルサソースが絶品!!辛いものが苦手な方には、マイルドなサルサソースもあります。

チャーリー多幸寿国際通り店

住所:那覇市松尾1‐3‐4 098-861-9995 営業時間:11:00~21:00 定休日:無休

2020年8月8日まで14:45閉店、8月9日から15日まで休業予定

いかがでしたか?3店舗ともテイクアウト可能です。お好みのお店でタコスを満喫するもよし、すべてのタコス店をはしごするもよし、沖縄に来られた際には、ぜひ沖縄のソウルフード『タコス』を召し上がってくださいね~!!!
 

沖縄大好き ケコ

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

2017.10.17公開 2020.8.8更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »