那覇の琉球肉バルAsign@国際通り屋台村

今回のケコレポは那覇にある国際通り屋台村の「琉球肉バルAsign」お店紹介です!

現在那覇市牧志にある国際通り屋台村には県内外から選りすぐられた20店舗のお店があり、それぞれに美味しいお料理やお酒を提供しています。

どのお店も本当に美味しいので、屋台村「島酒と肴(しまぁとあて)」で働くケコ目線で紹介していきたいと思います。

那覇の国際通り屋台村【肉バル Asign

今回は店舗番号7番の【肉バル Asign】です。



こちらのお店は美味しいお肉が食べられるお店。

ステーキやハンバーグはもちろんスペアリブや島らっきょうを使ったソーセージもあり魅力的♪
 

石垣牛&アグー豚のハンバーグが美味しい

今回私が食べたメニューは「石垣牛&アグー豚のハンバーグ」

沖縄の2トップミート夢のコラボです。

沖縄で食べたいお肉と言えば、石垣牛とアグー豚でしょう?

石垣牛は、沖縄サミットの晩餐会でブランド牛として全国に知られるようになった最高級の牛肉。

アグー豚は沖縄固有の貴重な豚で、今から約600年前に中国から導入され、沖縄で飼い続けられていた小型の島豚が由来

肉質は霜降り肉で脂に甘みと旨みがあり、一般的に市販されている豚肉に比べて肉質が優れていると評価されているとの事。



熱々の鉄板にハンバーグが乗せられそこにソースをかけるとジュンジュワー!!
肉とソースのいい香りが店中に広がります。
この瞬間とっても幸せな気持ちになりますよね。そして一口食べると・・・



あ~至福!肉汁が口の中にまとわりつく感じ。肉のうまみも濃い!
オニオンベースの甘みのあるソースとすごくよく合う!

石垣牛とアグー豚のハンバーグなんて最強タッグですよね♪

うまみのある石垣牛とアグー豚を混ぜ合わせる際、一気に全部を混ぜずにアグー豚を2回に分けて混ぜることにより、食感の違いを楽しめるという工夫がされています。
店長の伊田さん(愛称:イダッチ)の料理に対するこだわりが強く感じられますねぇ!
そしてこだわりの食感もなるほどとうなずけます。

肉以外のメニューにもこだわり

【肉バルAsin】という店名ですが、お肉だけではなく白身魚のリエットやサーモンのホイル蒸し、ガーリックシュリンプなど魚介系メニューも充実しているので、肉が嫌いな方でも安心だし、沖縄野菜にもこだわりをもっています!


このお肉の盛り合わせも美味しそう!

今回食べたハンバーグの他、ステーキやスペアリブ・島らっきょうのソーセージなどの盛り合わせなんて、まさに肉バルAsignの宝石箱や~(あ、失敬)。

ドリンクの種類が豊富

ドリンクメニューも豊富で、ビールは13種類、バーボンは16種類、カリフォルニアワインや泡盛カクテルもあり。


 
ハニーフレーバーのウィスキー?!
このウィスキーのホットミルク割りがオススメですって!絶対美味しいでしょ♪


 

店長さん紹介

店長イダッチは神奈川出身の33歳。
地元の先輩(現
Asign社長)から誘われ神奈川より沖縄に移住。
イダッチは「沖縄の人々の心が温かいですね」と話す。
そんなイダッチが強く思うことは、美味しいお料理を提供するのはもちろんだけど、お客様とたくさん会話をし楽しく食事をしてほしい。
違う視点から沖縄食材を創作したり、泡盛を使ったカクテルを考えたりと、肉バル
Asignに来てくださるお客様の色んな意味での「入り口」になりたいと仰ってました。
うん。素晴らしいね!イダッチ!ご馳走様でした♪

 

【肉バルAsign】

住所:沖縄県那覇市牧志3-11-16 国際通り屋台村7番

営業時間
11:00~15:00      17:00~24:00
(土日祝日はアイドルタイムなし)
休み:不定休

国際通り屋台村の公式ホームページはこちらです。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »