久米島を一人乗り電気自動車で廻ろう!「久米島ハーモ」

久米島を一人乗り電気自動車で廻ろう!「久米島ハーモ」

久米島での移動はどうする?町内バスや夏季限定のくーみん号、レンタカー、タクシーといろいろありますが、新しく登場した久米島ハーモは一人の利用の電気自動車です。伊江島で体験してきましたが、いよいよ久米島でも走り始めました。

一人乗り電気自動車で巡るちゅらまーいin伊江島 前編の記事はこちらです。

 

「久米島ハーモ」始動!

久米島 電気自動車

こんなに可愛い電気自動車が久米島にやってきましたよ!一人乗りの電気自動車「コムス」。トヨタ車体製です。

久米島 電気自動車

こんなかわいい自動車です!

久米島 電気自動車

見た目も小さく本当にかわいいですよね!色も白ベースでかわいらしい!

操作は普通自動車と同じ

小さいですがしっかり「自動車」です。

久米島 電気自動車

ハンドルは普通自動車と同じくらいのサイズです。 
ウインカーなんかもちゃんとしています。ワイパーもありますよ。

久米島 電気自動車

こちら足元部分です。 
オートマ車なのでアクセルとブレーキのみ。
小型車ですが、しっかりしたものがついています。
サイドブレーキも右側にあります。バックミラーは米ですが、サイドミラーはちゃんとついています。

久米島 電気自動車

後ろには小さいながらもトランクがあります。
ちょっとした荷物なら入ります。充電用のケーブルが入っているので、これを出せばもっと入ると思います。

乗り心地は?坂道ものぼれます!

快適のひと言ですね! バイクよりもしっかり走れますし、バックギアがあるので駐車も楽ちん。小回りがききます。スピードもそこそこでますので(50キロはでました)普通自動車にあおられるということはなかったです。坂道ものぼります!
そして、両サイドにカバーをつければ雨の日も乗れるそうです。でも、暑い日はサウナみたいになるかも・・・・?

今後も装備は進化予定

1名乗りなので、お友達と1台ずつ乗った場合、風の音が強くてお話しができません。今後はインカムなどをつけて車同士で通信ができるようにするそうです。またナビもつけられるようにするとのこと。(久米島、ナビいらないっすけどね・・)

久米島の交通事情にはこの自動車が最適!

久米島は観光シーズンのオン・オフがはっきりしているのでなかなか夏のピークに利用されるだけのレンタカーが用意できません。夏は「レンタカー不足」が起きます。
また島内には町営バスが走っていますが観光地をスムーズに結んでいるものではなく、また飛行機の遅れ等に対応してませんので、なかなか利用しづらいという側面があります

レンタカーも空港に営業所が集中しており、基本的に空港で借りる、空港で返すが基本になり空港から25分ほど離れたリゾートエリアで手軽に借りると言うことができないのも、他の観光地と比べると不便なところでした。

そこにこの「コムス」君が来てくれれば100人力です!
リゾートエリアで貸し借りができ、価格も抑え目。久米島は大きな島ではないですので、2時間借りればおもな観光地・景勝地には行くことができます。まさに「カーシェア」に適している島だと言えましょう。

利用方法

久米島 電気自動車

空港レンタカー会社・海沿いのホテルでそれぞれ貸し出す予定とのこと。
利用料金は2時間で税抜き3000円、5時間で同8000円程度になる見込みです。
電気自動車ですのでガソリンの給油は不要です!こうしてホテルで充電してくれます。
取り扱いホテルでも予約できますが、オンラインでも可能です。

オンラン予約HPはこちら

大きなプロジェクトの一つ

自治体とトヨタ自動車が進める「次世代モビリティ都市間ネットワーク」の一環が今回の「久米島ハーモ」なのです。
高齢者の自動車運転の問題など社会課題の解決に一助になればと他の自治体とともに久米島町も手をあげました。
今後ももっと多くの都市で見かけるようになるかもしれませんね。楽しみにしましょう

電気自動車で巡る、絶景の島久米島

小さくいてどこからでも海にすぐに行ける島の良さを感じるにはこの電気自動車が最適ですね。

久米島 電気自動車

海風がここちよい奥武島への橋から

久米島 電気自動車

奥武島からの景色です

久米島 電気自動車

久米島に海と風を感じにいらしてくださいね!

酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »