|

沖縄初のプロ野球チーム設立!エグゼクティブアドバイザーに田尾安志氏!

沖縄初のプロ野球チーム設立!エグゼクティブアドバイザーに田尾安志氏!

沖縄初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」が設立。特定の独立リーグなどには属さず、セントラル・リーグとパシフィック・リーグで構成される日本野球機構への参加を目指します。エグゼクティブ・アドバイザーには、プロ野球の元楽天監督で野球評論家の田尾安志氏、球団社長には元横浜DeNAの小林太志氏が就任しました。

 

沖縄初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」

沖縄初のプロ野球チーム発足

出典:沖縄タイムス

創設する球団は、四国アイランドリーグplusなどの既存の独立リーグに属さない、独立したプロ球団で、沖縄県内に初めて誕生する地域密着型のプロ球団として、沖縄県民から愛されるチーム・球団づくりに取り組み、将来的にはNPBの1球団に推挙されるような球団を目指します。

東北楽天ゴールデンイーグルスの初代監督を務めた田尾安志氏が、エグゼクティブアドバイザーに就任。球団社長は、元横浜DeNAベイスターズ投手の小林太志さんが務めます。

キャンプを行うプロ球団が多い沖縄で、県民の野球に対する情熱の受け皿をつくり、地元出身の野球選手らに働く場を提供する狙いだそう!確かに、プロ野球のキャンプといえば沖縄なので、沖縄に球団ができればもっと盛り上がりそうですね!

 

琉球ブルーオーシャンズの今後のスケジュールは?

沖縄初のプロ野球チームブルーオーシャンズ

■今後のスケジュール
2019年
7月…球団運営法人設立
10月…チームスタッフ正式決定
11月…トライアウト
12月…入団選手正式決定

2020年
1月…チーム始動

選手は沖縄県出身プロで契約満了となった選手ら「沖縄にゆかりのある人材」を基本的に採用する予定。球団設立に伴い、職員も県内で雇用していくそうです。

琉球ブルーオーシャンズの本拠地は宜野湾と浦添市

沖縄初のプロ野球チーム

設立される球団は宜野湾市と浦添市を本拠地とし、宮古島市は準本拠地となります!高校野球が大好きな沖縄県民ですもの、地元沖縄のプロ野球球団が始動すれば盛り上がる事間違いナシですね!

★琉球ブルーオーシャンズの公式HPはコチラをご覧ください。

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

出典:琉球ブルーオーシャンズ公式HP

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Instagram

Translate »