宜野座の阪神タイガースキャンプ!<グランド編>

2019年2月1日よりプロ野球の沖縄キャンプが始まった。グランドで選手達の練習を見るのがキャンプの醍醐味、いい当たりを連発しているなどと各選手、チームの仕上がり具合を見るのも楽しみ。取材の都合上、阪神タイガースのキャンプに注目した第2弾。
その他の球団の情報と写真をいただけたら、喜んで掲載させていただきます。ただし、沖縄キャンプに限ります。(連絡先は最後に記載)

スケジュールを確認する!

各球団必ず練習スケジュールが掲示されています。阪神の場合、バックネット裏の管理棟入り口に掲示されていました。投手陣でも、走塁練習やバント練習もするので、いつもブルペンにいるとは限りません。選手個人名と背番号が記載されて、どこで何の練習をするか書かれているので、特にお目当ての選手がいる場合などは、必ずチェックした方がいいでしょう。

 
打撃練習は同時に2人から3人で打ちます。内野にはネットが張られ、その向こう側で走塁練習を同時にやっているのがわかります。手前にはトスバッティングをしている選手もいて効率がいいですね。

近くで見る

オープン戦じゃない限り、バックネット裏でも無料。見やすい位置で背番号を確認しながら、見ましょう!これから日程消化していくとどんどん仕上がりがよくなり、フェンスオーバーも多発されてくるので、もっと楽しくなりますね!。ちなみに、手前の会議用テーブル席も一般席。弁当を食べながらの利用もOK。

 
こちらはサブグランド。陸上競技場の中なので、長距離走をしたり、内野ノックをしたり、間近で見ることができます。ココに移動してくる通路がサインゲットのポイント。

 
ブルペンには簡易スタンドがあって、座って見学することができます。審判団も練習しているので、この時は奥から3番目にいる藤浪投手の球をジャッジしていました。音が全く違います。

 
宜野座ドームは他球場と比べて広く、雨に関係なく練習に使われているが、関係者以外立ち入り禁止です。
こちらで位置関係を確認してください。

さぁ、沖縄でのキャンプは9球団。昨年日本一に輝いた日本ハムは前期キャンプを海外で実施しているが、2軍キャンプに中田翔選手も参加しているので、この機会にキャンプ見学はいかがですか。
 
 
★阪神キャンプ<楽しみ方編>はこちらです。
★阪神キャンプ<ご当地食事編>はこちらです。
★阪神キャンプ<グッズ編>はこちらです。(近日公開)
★他球団も含めたキャンプスケジュールはこちらをご覧ください!
★facebook阪神タイガース宜野座キャンプはこちらです!
★阪神タイガースキャンプ2019公式ホームページはこちらです。

★沖縄県が運営する「プロ野球キャンプ2019」では全球団の情報や練習予定がわかるので便利です。

 

アクセス

車:沖縄自動車道宜野座ICからすぐ、料金所を抜けたら左手に見えてきます。駐車場:あり(無料)
バス:那覇空港または、那覇バスターミナル(旭橋駅すぐ・現在工事中ですが11番から乗車)111系統高速名護バスターミナル行き、宜野座1cバス停下車徒歩8分。沖縄自動車道料金所を抜けて一般道に接するところにバス停あり。坂を下るようにおりて、ローソン手前を左折すればわかります。
住所:沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座188

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »