|

沖縄で見つけよう!沖縄ならではの看板

沖縄で見つけよう!沖縄ならではの看板

沖縄を旅行中、沖縄ならではの看板を見かけたことはないでしょうか?那覇でも本土ではあまり見る事のできない面白い看板を、あちらこちらで見かけます。沖縄に限らず、その土地ならではの看板って県民性を表しているようで、面白いですよね!今回はそんな沖縄ならではの看板を紹介したいと思います。

沖縄ならではの映画絵看板

沖縄でよく見かける昭和レトロな絵看板。かつては数多くの劇場(映画館)がありましたが、それらを彩っていたのが、銀幕のスターを活写した手描きの絵看板。今ではほとんど見られなくなりましたよね。でもなぜか沖縄では、飲食店に映画の絵看板を掲げているお店が多いのです。

那覇市牧志のおでん屋の壁には、『お坊主天狗』の絵看板が。

昭和な感じですよね!ちなみに『お坊主天狗』は1962年の映画で、片岡千恵蔵さんが主役。大川橋蔵さんや美空ひばりさんも出演の豪華時代劇なんです。

同じおでん屋の横の壁には、加山雄三さん主演の『若大将シリーズ』の絵看板が。この映画は1965年の作品。

田中邦衛さんがいい味出してます(笑)

そしてお次は、那覇市牧志にある『酒処唄い処 美遊』というスナックっぽいお店には、『銀座の恋の物語』の絵看板が。

『銀座の恋の物語』は1962年の作品で、石原裕次郎さんの大ヒット曲「銀座の恋の物語」を、浅丘ルリ子さんとのコンビで映画化したもの。

そしてコチラは、那覇市壺屋にあるスナック。扉で映画のタイトルが隠されていますが、美空ひばりさん主演の『リンゴ園の少女』という映画の絵看板です。この作品は1952年の映画。こうして見ると1950年〜60年代のものが多いですよね。

調べによると、その時代は映画が娯楽の中心で、大都市はもちろん、地方の中小都市にも映画館が多数あったそうです。かつての沖縄にも、そこかしこに映画館が建ち、どの小屋も連日大勢の観客で押すな押すなの盛況ぶりで、1960年にはその数なんと120館!
観客数がピークに達したのは1952年。ですが時代の流れとともに映画館が次々と閉館していき、テレビの普及により、60年代以降、観客数は減少の一途をたどってしまいました。残念!

 

沖縄ならではの直書き看板

沖縄を歩いていると、コンクリート造りの建物にペンキで直接描かれた『直描き看板』を見かけます。

沖縄にはなぜ直描きの看板が多いのか?それは恐らく、沖縄にはコンクリート造の建物が多い事と、台風で看板が飛んでしまうからのようです。なるほど。

とても沖縄らしさを感じてしまいます。

そういえば『沖縄銀行』にも直描きの『おきぎん』の文字が書かれてありました!探すとあちこちにあって、消えかかった文字にも歴史を感じます。

 

沖縄ならではの標識・工事看板

沖縄ならではの標識といえば、やはりコチラ。沖縄本島北部をドライブすると、ヤンバルクイナの標識を見かけます!ちなみにケガや死んでいるヤンバルクイナを見かけたら、放置せずにやんばる野生生物保護センターに電話してくださいね!

そして『ハブに注意』の看板!那覇でもたまにこの看板を見かけますが、那覇にもハブがいるのかしら?私はまだ遭遇したことはありません。

コチラにはたまに遭遇します(笑)

そしてハブはハブでも、こちらは『ハブクラゲに注意』の看板。刺されると大変な事になるので、海水浴の際は気を付けて。

 

沖縄ならではのおもしろ看板

出典:沖縄タイムス社

こちらは工事の看板。向かって左の黄色い看板は多言語になっています。韓国語・中国語・英語にうちなーぐち(沖縄の方言)。本土から来られた方はわかりませんよね(笑)英語の方がわかという方もいるかもしれません!

こちらは有名な『普天間コーヒーシャープ』の看板。沖縄は長らくアメリカの統治下だったせいか、アメリカの名残が今もあります。『コーヒーシャープ』とは、アメリカ人のネイティブな英語のSHOP(ショップ)の発音を、耳で聞いたまま文字にしたようです(笑)アイスウォーターは『アイスワーラー』、シチューは『ストゥー』、ツナ缶は『トゥーナー』と言います。

こちらはオマケですが、今帰仁にある『城(グスク)の茶屋』の看板。さとうきびジュースではなく、『さときびズース』?!ジワジワきますよね(笑)

いかがでしたか?沖縄旅行に来た際に、沖縄ならではの看板や標識を見つけてみてくださいね!

 

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »