【後編・南から進入時】沖縄への飛行機、窓側席とるなら左側、右側?景色が見えるのはどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本島




★ホテルマニア マーコさんレポート
さて、「前編」では、那覇空港付近が南風で、北側からの着陸、南側への離陸の場合に、どちらの窓からどんな景色が見えるか、を分析しました。
「後編」では、北風の時、南からの着陸、北への離陸になる場合にはどうなるのかを分析します。
「前編」と合わせてご覧くださいませ
(このマニアなレポートを後編まで見に来てくれているか、不安なマーコです)

 

【風向きで那覇空港滑走路へ進入方向がかわります】

与論島までは前編同様ですが、ここからは那覇空港への進入方向によって、変わってきます。
ここからは、下の図を使ってご説明します。
マーコの手作り図です。
暇だって言わないでください。。

下の図は 北風時の離発着の進路図です
黄色が着陸
赤が離陸です。
青が那覇空港の滑走路(ちょっと大きく書いてますけど)
ご存知のとおり、飛行機は基本的に風に向かって離陸、着陸します。
本島北風

【北風時の着陸】

左に与論島がみえたら、その後、伊是名伊平屋上空を通過します。
その後が「前編」の時とは違ってきます。
沖縄本島の中北部を横断して、東海岸にでます。
横断する場所は本部半島より前だったり、それより南だったりはしますが、おおむね下のような景色が広がります。
沖縄上空
・右窓・
右側の窓から、本島が見渡せます。

本島上空
・右窓・
東海岸にでました。
このまま南下していきます。

・右窓・
下に見えるのは、神の島「久高島」です
近くのリーフにあたって砕ける波が、まるでレースのように広がっています。
本当に美しい島です


ここからぐるっと、本島の南岸を旋回していきます。

南岸
・右窓・
喜屋武岬が見えます。

 

本島南岸
・右窓・
素朴な本島南部のビーチが続き・・

 

糸満
・右窓・
糸満の漁港や埋めたて地エリアを通ります。
サザンビーチホテルが見えます
本島上空
かなりはっきり景色が見えますね。
豊見城の街です
右側の景色はこんな感じです。かなり見どころがありますね。
では、左側の窓からはなにがみえるのでしょうか?

本島縦断してからはほぼ海のみになります。
本島の南端をまわって那覇空港に進入する際には、、左側に美しい海が広がります
沖縄本島東側
・左窓・
珊瑚の浅瀬は輝くようですね

本島
・左窓・
人工ビーチの端っこが見えます
遠くには慶良間諸島の影がみえます。

 

そして、左側まどの一番の見どころがこれ


・左窓・
空港の南の瀬長島上空を通過。
野球をしている人が見えるくらいです。

【北風時の離陸】

次は同じ北風時の離陸です。
那覇空港の北側にむかって飛び立ちます。
見えるものは、南風時の着陸とあまり変わりありません。
東海岸
・右窓・
那覇市街の次に、このように西海岸エリアが見渡せます。その後本部半島の西側と通って行きます。
左窓だと、ほぼ海というかんじです。

【結局どちら側にすわるのがいいの?】

着陸は右側
離陸も右側が沖縄本島がよくに見えます!

【どんな時が北風なの?知るすべはあるの?】

そうですよね、座席指定は予約時にすることが多いですから、当日じゃ遅いですよね
これは完全にマーコの経験ですが、9月の下旬から3月上旬は北風仕様の事が多かった気がします。
それ以外の期間に北仕様がないか、というとそうではありません。
無風だったり、横風の向きの都合で夏でも北風仕様のことがあります。
那覇空港の着陸用の計器が南からのほうが充実しているためどちらでもいいくらいのコンディションの場合は、北風仕様の着陸になる方が多いといいます。那覇空港の離着陸では7割がこの北風仕様といわれます。
では
「今日はどっち向き」なのかを知るにはどうすればいいか?
羽田空港でスタッフに聞いてもわからないと思います。
そんな時はこのサイト、 フライトレーダー24

今飛んでいる飛行機がリアルタイムで表示されます。
那覇空港付近をみれば、今日どちら向きで着陸してるかみることができます。

PC画面
フライト24

【余談 凄く低く飛ぶのね、飛行機】

風向きに寄らず、那覇空港への離着陸時に島がよく見えるなぁと思いませんか?
これは理由があります。
沖縄の空の管制の仕組みによります。
あまり細かく書くとマニア度があがってしまうので控えますが・・。
米軍との空域の済み分けで那覇空港離発着する飛行機は、ある程度のエリアまでは1000フィート(300メートル)以下で飛ばなければならないことがほとんどです。
(2010年以降は、条件があえばその規制に従わなくてもよい時もあります)
なので、まるで沖縄の美しさを見せてくれるかのように、低い高度をとってくれます。
逆にいうと、離陸後なかなかシートベルトのサインが消えないなど不便もあるんですけどね

沖縄旅行の最初と最後のお楽しみ、窓からの空の旅、楽しんでくださいね!

文・写真:酒人(さけんちゅ)マーコ

 

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・

過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ

得意分野はホテルと安居酒屋です!!

 



ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-9-19

    沖縄の夏はまだまだ終わらない!おススメかき氷のお店6選♪

    9月も中旬を過ぎ、本土はだんだんと秋に近づいている頃ですね。でも沖縄はまだまだ暑い!!沖縄の…
  2. 2018-9-13

    「沖縄そばと茶処 屋宜家」は文化財に指定された琉球建築の古民家

    沖縄本島南部の八重瀬町にある『沖縄そばと茶処 屋宜家(やぎや)』は、平成21年(2009年)…
  3. 2018-9-3

    沖縄といえばステーキでしょ!1000円台で食べられる那覇のおすすめ5選♪

    沖縄はステーキ天国。安くて美味しいステーキ屋さんの宝庫です。そんな美味しいステーキ屋さんの中…
  4. 2018-9-1

    沖縄マチグァーから作りたてのクラフトビール「浮島ブルーイング」

    沖縄牧志公設市場の近くアーケード街の上にある水上店舗「浮島ブルーイング」。那覇市でクラフトビ…
  5. 沖縄のお弁当は安くて旨くてボリューミー♪買うならココ5選

    2018-8-30

    沖縄のお弁当は安くて旨くてボリューミー♪買うならココ5選!!

    沖縄のお弁当は『安い・ウマい・ボリューミー』の三拍子そろった強者ばかり。!100円弁当から総…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-8-28

    那覇・津波古酒造場の「太平感謝祭」、毎月二日泡盛特別セール!

    那覇市与儀にある泡盛の酒造所「津波古酒造」。毎月第4金曜日と土曜日に「太平感謝祭」を開催中。…
  2. 2018-8-25

    世界遺産「斎場御獄」はアマミキヨが創った琉球王国最高の聖地

    世界遺産「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」琉球王国の創世神「アマミキヨ」が創ったといわれる。御…
  3. 沖縄本島から離島をつなぐ泊港を望む泊大橋を歩いてみた!

    2018-9-9

    沖縄本島から離島をつなぐ泊港を望む泊大橋を歩いてみた!

    沖縄本島から久米島、渡名喜島、渡嘉敷島、座間味島、粟国島などの離島をつなぐ泊港。フェリーが通…
  4. 台風に強い沖縄の赤瓦。台風の名前は「ヤギ」

    2018-9-11

    台風に強い沖縄の赤瓦。台風の名前は「ヤギ」「ウサギ」!?

    今年は台風の当たり年と言われています。9月中旬の段階で22号とは・・・。以前は『台風銀座』と…
  5. 2017-10-22

    最近気になる沖縄のあの飲み物たち5選♪

    さて今回は最近気になるあの飲み物を特集してみました。私の独断と偏見で(笑)久米島の久米仙から…

イベントカレンダー

9月 2018
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 8月   10月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る