• このエントリーをはてなブックマークに追加

天ぷらといえば、おかず、つまみ、おやつ…? 沖縄ではそのどれもが該当するであろう、街中で、天ぷら専門店をよく見かける。1個60円くらいで食べられるので、私はおやつ感覚ですね。冷めてもうまい、歩きながら袋からつまんで食べる、そんな気軽な食べ物ですね。

今日は、そんな天ぷら店を数店回ってみましょう!

【てんぷら坂】

まず最初は、壺屋にある「てんぷら坂」。まちまーいの「これ何ですか?沖縄の不思議と謎25連発!」の中で最後におやつが出ると聞かされて行ったお店。(TOPの写真)まちまーいでは、1から5のいずれかがコースの中に入っている。1時間50分の散歩コース、ちょうど昼時で、5個くらいはぺろりとはいってしまう。まちまーいは最後にリンクを貼ってあります。

img_2019

この天ぷら、何もかけないでそのままでも十分いけるが、ウスターソースをかけるのが定番。好みで、塩やとんかつソース、醤油、七味唐辛子などでもあうだろう。「てんぷら坂」は看板の通り、この店の店名でもあるが、地名(通称名)でもある。

img_2178ここが本来の「てんぷら坂」。沖縄戦で那覇市内はほぼ壊滅したが、この坂に掘った防空壕が1944年10月9日に完成、翌日10月10日に空襲に遭ったが、防空壕のおかげで、約1000人の命を守った。その後、壺屋やちむんに器を作るためにはいった103人の陶工達を中心に、役所、配給所、警察などができ、この辺りの人口が増えてきた。食糧難の時だけに、この坂の壕を利用した天ぷら屋が軒を連ねはじめ、この名前がついた。その当時は、米軍から盗んできたモービルオイルなどを使ったため、腹を下すものも出てきたが、ごちそうの一つだったと言われている。

そんなてんぷら坂に1軒だけ残った「てんぷら坂」、是非、食べてみてください。

住所:沖縄県那覇市壺屋1−10−32

沖縄県那覇市壺屋1-10-32

 

【道の駅許田】

北部観光の際に必ず通過する沖縄自動車道許田ICからすぐの「道の駅 許田」にもてんぷら店がある。なんと1個60円、どうぞご自由に袋に入れて、個数を申告くださいというもの。道の駅の中でも最も賑わっている駅だけに、お客さんの数も多く、常に新しいものが入れかわっていく。

img_1783

住所:沖縄県名護市許田17−1

沖縄県名護市許田17-1

 

【名護漁港 てんぷら屋ぁ~】

img_2070 img_2071

国道58号線、名護漁協直売所隣にある。

住所:沖縄県名護市城3-5-16

沖縄県名護市城3-5-16

 

【上間てんぷら店】

県内に数店舗あるお店。弁当もおいてあるので、食事の追加につい買ってしまう。先日は、「今、イカとサカナ揚げてるからちょっと待ってね!」と声をかけてくれて、熱々揚げたての美味しいところをいただきました。

img_1207

img_1209住所:沖縄県那覇市金城5-7-12

沖縄県那覇市金城5-7-12

まちまーいの詳細はこちらをご覧ください。

どこの都道府県にもあるソウルフード、地域や個人によっても違いがあると思います。沖縄のてんぷらは外せないですね。サカナとイモ、イカが個人的定番です。さて、皆さんは何がお好きですか。




沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2017-3-28

    那覇で注目!新進気鋭の沖縄そば屋【Okinawa Soba EIBUN】

    ★沖縄大好きケコさんレポート 沖縄そば屋は数々あれど、今回紹介するお店は新しいスタイルでおしゃれな…
  2. 2017-3-17

    第二弾!?那覇牧志公設市場界隈はしご酒のススメ!

    ★沖縄大好きケコさんレポート 今回も那覇市牧志公設市場界隈をバルホッピング(はしご酒)してきちゃい…
  3. 2017-3-13

    平麺が多いソーキそば発祥の地、名護沖縄そば屋5選

    沖縄そばのことを「スバ」といい、「スバ」の町名護には現在41軒の沖縄スバの店があります。その中から5…
  4. 2017-3-9

    那覇で “沖縄じかん” を感じられる人気カフェ5選

    沖縄と言っても那覇は都会。国際通りなどお店がたくさんあって、どこに入っていいか迷う人も多いのでは? …
  5. 牧志公設市場に向かうアーケード街にあるうなぎ店ぼんぼん

    2017-2-22

    うなぎ屋で飲もっ!! 喰おっ!! 那覇・ぼんぼん

    沖縄旅行をすると、地元の沖縄料理を食べたいところですが、何度も沖縄に行っていると、違ったもの…

ピックアップ記事

  1. 2016-9-9

    一度知ったら、また行きたくなる「空港食堂」

    沖縄の旅を終えて、那覇空港へ。チェックインをして、荷物を預けたら、いつも行く店がある。 それは、お…
  2. 2017-1-10

    伊是名島は尚円王生誕の地、だから史跡が多い!

    ★ちゅらゆーなレポート 伊是名は、琉球王朝第二尚氏王統の始祖、尚円王生誕の島として有名です。 他…
  3. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…
  4. 2016-11-15

    歴史と文化と豊かな自然が同居する伊是名島

    (写真提供:いぜな島観光協会) ★ちゅらゆーなレポート いまでも手つかずの古き良き沖縄が残る伊是…
  5. 農連市場は2017年秋に新しい店舗へ移転

    2017-2-24

    行くなら今、県民の台所那覇農連市場は今秋移転予定

    戦後の闇市から県民の台所としてスタートした那覇の農連市場、新しい建物の建設が進み、201…

カテゴリー

ページ上部へ戻る