沖縄県産100%!沖縄の食材を贅沢に生かしたスウィーツ「ボン・ファン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 那覇市県庁前駅前、パレットくもじリウボウ1階にある、スイーツ・ケーキの店ボン・ファンの紹介です。ボン・ファンにはうちなーむん(沖縄ならではの)贅沢スウィーツが売られているんです♪

 

【ボン・ファンの歴史】

ボン・ファンの創業は1984年。沖縄初のホテルメイドの高級洋菓子店として那覇市古波蔵で創業。オーナーの金城善治さんは1969年に東京のヒルトンホテルで修行し、沖縄の本土復帰後に沖縄ヒルトンホテルでパティシエとして腕を振るいます。現在はフランス洋菓子の歴史や無限に広がる食材を生かした繊細な味わいを街中の洋菓子店として表現しているそうです。

こちらは那覇市古波蔵にあるボン・ファンです。

 

 

【パレットくもじリウボウストア1階】

今回取材をさせて頂いたのはパレットくもじリウボウストア1階にある、ボン・ファンさんです。

店頭のショーケースには美味しそうなケーキがたくさん♪


ボン・ファンさんといえば純生ロールケーキが絶品ですよね~↓ ↓ ↓

ふわふわの生地にフレッシュ生クリームがたまらんとです(笑)

 

【産地の贅沢?沖縄産スウィーツ】

純生ロールケーキも魅力的ですが今回紹介したいスイーツは、沖縄で生まれた食材を贅沢に生かしたスウィーツ「産地の贅沢」なんです!

なんだかゴージャスでしょ?

単品でも売っていて1個164円(税込)です。紅芋やもずくって気になるね。

 

そこで産地ならではのスウィーツ5種類が入っている5個入りを買ってみました(笑)

5個入りのお値段は1080円(税込)。他にも10個入り1990円(税込)と15個入り2862円(税込)もあり!

上からよもぎ(ふーちばー)・黒糖(クルザーター)・モロヘイヤ・紅芋・もずく(スヌイ)の5種類。この5種類の素材はすべて沖縄県産100%使用なんですって!スンバラシイ!!

 

【さぁ食べてみましょう!!!】

まずはピンク色の「紅芋」を食べてみた!写真ではそうでもないけど実際はも少しピンク色です(笑)

割ってみるとこんな感じ↓ ↓ ↓

焼き菓子だけどクッキーのように固くなくしっとりしています。食べた感じは・・・しっとりとした蒸しパンだ!めっちゃ素朴な味で美味しい♪牛乳と合う感じ。紅芋のほっこりとした甘さがイイです!今までにない洋菓子に仕上げるためににヨーグルトと合わせてあるんだって!なるほど~。そして調子に乗ってもう一個よもぎを食べてみた↓ ↓ ↓

生地も緑色で見た目はよもぎって感じ!って当たり前か(笑)

沖縄のよもぎは県外のよもぎとは違い、苦みの柔らかなニシヨモギという種類です。なのでよもぎの味や苦みはあまりせず、シークワーサーのほのかな香りがしてさっぱりです。食感はやはりしっとり蒸しパン系でこちらも素朴で美味しい。よもぎが苦手な人でも全然食べられると思います。

他にもミネラルやビタミンが豊富な黒糖はコクがあり、全国シェアの9割以上を生産する沖縄だからこそのもずくは、しっとりとした食感とこちらも香りづけにシークワーサーを合わせてありました。モロヘイヤに関してはクレオパトラの時代から日常的に食されていたらしく、シークワーサーとチョコレートを合わせることで、モロヘイヤの独特の苦みを消しています!

 

【おまけに那覇(なーふぁ)バナナスィーツを】

この「産地の贅沢」シリーズではないけれど、創業当時から愛されているバナナケーキ「那覇スィーツ」も気になり、1個買ってみました。

化粧箱もシンプルで素敵♪10個入り1458円(税込)と15個入り1998円(税込)。

このバナナケーキ、30年間味や食感を変えてないんですって!しっとりふわふわな食感、華やかなバナナの香りがイイ!電子レンジでチンしたり、トースターで表面をカリカリに焼いて食べても美味しいそうです。長年愛されてるって凄い!ちなみに単品だと133円(税込)です。

 

【リウボウ店店長の神山さん!】

お忙しい中、快く取材に応じてくださったリウボウ店店長の神山さん。キュートな笑顔が魅力的です。また買いに行きますね~!

ぜひ沖縄の食材にこだわったボン・ファンの「産地の贅沢」と「那覇バナナスィーツ」を食してみてくださいね!賞味期限も10日くらいあるのでお土産にも最適!!

 

【洋菓子の店ボンファン】

住所:沖縄県那覇市久茂地1丁目1−1

電話:098‐869‐4731

営業時間:10:00-21:00

沖縄県久茂地1-1-1

 

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

 

ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-9-19

    沖縄の夏はまだまだ終わらない!おススメかき氷のお店6選♪

    9月も中旬を過ぎ、本土はだんだんと秋に近づいている頃ですね。でも沖縄はまだまだ暑い!!沖縄の…
  2. 2018-9-13

    「沖縄そばと茶処 屋宜家」は文化財に指定された琉球建築の古民家

    沖縄本島南部の八重瀬町にある『沖縄そばと茶処 屋宜家(やぎや)』は、平成21年(2009年)…
  3. 2018-9-3

    沖縄といえばステーキでしょ!1000円台で食べられる那覇のおすすめ5選♪

    沖縄はステーキ天国。安くて美味しいステーキ屋さんの宝庫です。そんな美味しいステーキ屋さんの中…
  4. 2018-9-1

    沖縄マチグァーから作りたてのクラフトビール「浮島ブルーイング」

    沖縄牧志公設市場の近くアーケード街の上にある水上店舗「浮島ブルーイング」。那覇市でクラフトビ…
  5. 沖縄のお弁当は安くて旨くてボリューミー♪買うならココ5選

    2018-8-30

    沖縄のお弁当は安くて旨くてボリューミー♪買うならココ5選!!

    沖縄のお弁当は『安い・ウマい・ボリューミー』の三拍子そろった強者ばかり。!100円弁当から総…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-5-20

    沖縄旅の途中に立ち寄って欲しい古本屋5選

    本は好きですか?私がまだ旅行者だった頃、大好きな沖縄に行きたくても行けない時間を「沖縄本」で…
  2. 2018-8-20

    泡盛「ZANPA(残波)TRAIN」千葉都市モノレールで開催決定!

    関東地方の皆様お待たせしました!2018年の2月に、那覇市のゆいレールで開催し大好評だったイ…
  3. 2017-1-9

    安くて美味しい!沖縄限定アイス♪

      沖縄でしか買えない「沖縄限定アイス」を紹介しましょう。沖縄で有名なのはブルーシールアイスですが…
  4. 2018-4-3

    沖縄芸人と那覇の「マチグヮーを巡るおーきな祭ツアー」

    第10回目を迎える沖縄国際映画祭は、2018年4月19日(木)~22日(日)の4日間、那覇市波の上う…
  5. 2018-1-26

    秀逸!子供も大人も楽しめるジュンク堂の沖縄ワールド♪

    ジュンク堂書店那覇店にご協力いただき、ステキな沖縄ワールド満載の商品を取材して来ましたよ~!…

イベントカレンダー

9月 2018
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 8月   10月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る