• このエントリーをはてなブックマークに追加
土産




沖縄にハマリ始めた頃はあんなに通った国際通り。 いつしか、土産屋の土産は買わなくなり、今や、日本語より外国語ばかりが聞こえ、ドラッグストアが異様に増えている国際通りには 「別にいかないしぃ」になるもの。
マーコも一時期行かなくなりました、が、 「やっぱりいいものもある!」と再発見したオススメのお土産やさんをご紹介。

【ふくぎや(バウムクーヘン)】

ふくぎや
国際通りのどまんなか。甘い香りと、店頭でバウムクーヘン焼いてる職人さんの姿に思わず立ち止りたくなりますね。今は空港出発階にも支店ができた「ふくぎや」さん。
そんなの知ってる??
そうですよね。美味しいから有名です。 美味しいけど、自分のへの土産に、バウムクーヘン1箱 1200円~はちょっとねぇ
なんて思う方もいるでしょう? そこでお勧めなのが、こちら
ふくぎや
アップすぎてわからない・・。
これ、バウムクーヘンを焼いて切った時にでる切れ端を詰めたものなんです。

ね、これです、こうやってはじっこがでてきますね。
ふくぎや
ふくぎやのバウムクーヘンは3種のテイストがあります。
プレーン、黒糖、紅芋、どれも美味しいんですけど
3個も正規品買えない・・ そんな時も、これがおすすめ。
切れ端が10切れ程はいって、600-700円(味により違います)
一口サイズなので、ナイフも必要なく、食べやすい

バウムクーヘン
マーコ的にはこの紅芋が一番しっとりしていておいしいんです!
この切れ端はいつも売っているわけではありません。
夕方行くとだいたい無いのでお早目がおすすめです!

【ふくぎや 国際通り店 】

住所:沖縄県那覇市久茂地3-29-67

営業時間:10:00 ~ 22:00ふくぎや 国際通り店

 



【「琉球民芸センター」古風な名前なのに、やってくれます!】

名前だけ見てたら、思わずスルーしそうですが、いえいえいえ!
民芸センター
表に面したところは、他の店にもあるようなお菓子だったり、普通のお土産が陳列されてたりしますが、中が深い!とにかく中に入ってください!
民芸センター
ちょっとしたギャラリーみたいでしょう? 土産さんの一角とは思えない空間です。
そして置いてあるものは、いわゆる沖縄の古典的なやちむんもありますが、新しい作家さんの手によるものもが多く、しかも、
「買えない・・」 というような金額のものが少ないんです。
民芸センター

これは沖縄のテイストもしっかり入ったうるま市の作家さんのものです。
数百円です。 作品には作者のプロフィールも添えられています。
ガラス・陶器系は興味があり、色々見ますが、このお店のものは、他では見ないものが多く、そして手が届くので御進物、自分用に、どちらもつかえる作品に出会えます。

【琉球民芸センター】

住所:沖縄県那覇市久茂地3-29-68

琉球民芸センターの情報はこちらです。

 

【入るのに勇気いるけど「のざき総合民芸」】

のざき民芸

国際通りから牧志公設市場へのアーケードにあります。
見た目がごっちゃりしてて・・ むむむ?
でも、ここは、完全自分用、普段使い用の琉球ガラス製品が魅力のお店です。
沖縄リピートの読者さまはご存知。
「琉球ガラス」は現在、完全に沖縄産のもとの、ベトナムなど海外産のものとがきちんとわかるように表示しなければなりません。
こちらはまさに後者のお店。 だから安い!きっぱりして清々しささえ感じます。
のざき民芸国際通り

このようなもののほかに、ちょこっと訳ありのグラス類が格安で販売されています。
内地の沖縄居酒屋では結構ここのものが使われているとか。 この金額なら割れてもおしくない!
そんな普段使いのグラスを買うのに最適です。 用途に合わせて店を選ぶ。これが沖縄リピーター??

【のざき総合民芸 】

住所:沖縄県那覇市牧志3-1-15

 

いかがでしたでしょうか?
入れ替わりの激しい国際通りでも長く生き残っているお店のご紹介でした。
皆さんの「これなら納得」のお店も是非ご紹介くださいね。

宮古島 南方面に行くなら「ハズレない」そば屋&ソフトクリームの記事はこちらです。

 

文・写真:酒人(さけんちゅ)マーコ

 

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・

過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ

得意分野はホテルと安居酒屋です!!

 


ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. うなりざき

    2018-10-8

    那覇市のサーターアンダギーの専門店「うなりざき」は超人気店

    沖縄のツアーを予約する マーコです。那覇の友人に美味しいサーターアンダギーやさん…
  2. 2018-10-5

    【千葉・泡盛】残波トレインが関東にやって来た!!

    沖縄のツアーを予約する 沖縄都市モノレール(ゆいレール)で開催されて大好評だった…
  3. 2018-10-4

    那覇・絶対に行くべきおススメのカレー屋5選♪

    沖縄のツアーを予約する カレー好きの皆様、お待たせしました。那覇で絶対に行くべき…
  4. 2018-9-30

    那覇栄町・居酒屋新小屋2号店の「トミヤランドリー」に行ってみた!

    沖縄のツアーを予約する 那覇栄町は最近、巷で大人気。栄町界隈はディープな飲み屋街…
  5. 2018-9-26

    那覇市デカ盛りグルメ、あなたは挑戦する?5選

    沖縄のツアーを予約する 那覇市、豊見城市でおススメのデカ盛りグルメ5選です。超デ…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2017-3-27

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★体験レポート!! ~青木さなえさん 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれ…
  2. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」…
  3. 2017-10-4

    那覇国際通り界隈で歩いて巡れるおすすめ雑貨屋6選!

    沖縄のツアーを予約する みんな大好き雑貨屋巡り!沖縄ならではの人気雑貨から懐かし…
  4. 2018-10-18

    沖縄本島をドライブで巡る北部観光モデルコースはこれだ!

    沖縄本島北部の「美ら海水族館」や世界遺産の「今帰仁城跡」、人気の古宇利島、透明度バツグンの「…
  5. 2018-6-1

    6月1日はかりゆしウェアの日!沖縄の正装かりゆしウェアの定義って?

    6月1日は「かりゆしウェア」の日。沖縄でかりゆしウェアは正装として認められているため、銀行や…

イベントカレンダー

10月 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 9月   11月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る