• このエントリーをはてなブックマークに追加
リザンシーパークホテル谷茶ベイ

ホテルマニア マーコです。

今日は沖縄本島恩納村西海岸リゾートにある 「リザンシーパークホテル谷茶(たんちゃ)ベイ」を直撃レポートです。とはいえ、沖縄リピート読者様に、 「海が目の前でとってもキレイ!」とお伝えしても響かないのは重々承知なので 得意の「マニア目線」でレポートしますぞ。




【本場のカレーはリザンで食え!】

「リザンシーパークのカレーは旨い!」というのは実は、近隣ホテルのホテルマンたちにも有名なお話。

「こないだリザンでカレー食べたら美味しかったのよ」と話すと 「美味しいよね、当たり前だけど」って答えがかえってきます。

「当り前」ってどゆこと?????? ですよね。

そこはホテルマニアを自称するマーコ、 しっかり調べてまいりました。

 

話はリザンシーパーク創設の時までさかのぼります。
実はこのリザンシー、インドの方が創業したホテルなんだそう。
その証拠に、ホテルのビーチの端には創立記念碑があって、そこにちゃんと由来が書いてあるのです。

ビジネスライクにいうと、インドの人というよりインド資本の会社が創設したということですね。
当然現場にもインドの方がいらしたわけで、創業当時、料理人が作っていた本場のインドカレーが好評で、 その人が帰国して以降もレシピが残されているので味は守られている、というわけ。
なので「リザンのカレーは美味しい」のは当然なんすね。

事実、マーコもちょうど館内のホテルで開催されていた「カレーバイキングランチ」をいただきましたが、 真剣にうまかったです!!カレー以外にも凄い量のメニュー、満足すること間違いなしです。

恩納村のリザンシーパークホテルタンチャベイの朝食

 

【ホテル名の由来は?】

さてついでに、インド系トリビア(なんじゃそりゃ)
「リザンシーパークホテル茶谷ベイ」
「シー」は海、「パーク」は公園、「谷茶」は地名。 では「リザン」ってなに??

 

ホテルの冠になりがちな地名はお尻についてるし。 そう、これも創設関係者のインドの方が絡んでます。
その方が信奉する宗教上の神様のお言葉にちなんで、 「当ホテル新築にあたっては、愛と犠牲の人生を生きた無名の偉人の名を冠すべし」」と決めたのだそう。

で、調べた結果
琉球中世の役人「謝名親方利山(じゃなうぇかたりざん)」が功績からしてふさわしいということで、 「リザン」を冠にしたとか。
(「謝名親方」というのは役職名みたいなものなので、お名前は「利山」となります)

ガッテンいただけましたでしょうか??

 

【リザンシーパークホテル谷茶ベイ】

え~っと もしもし~

「リザンシー」=「インド人が命名した琉球人の名前を冠した、カレーのうまいホテル」 ではレポート終わらせません。
ホテルのレポです。


建設ラッシュが続く沖縄本島西海岸のホテルのなかでは老舗になりつつある、巨大ホテル。
大きいと言うことで「団体用でしょ?」と思うことなかれ。

確かにでかい、部屋数もある。
だけど、たくさんの方が泊まる事を考えているので建物に余裕があり、ゴミゴミしたかんじはしません。
ホテルの端から端までが遠い!! レストランもいくつもあり、飽きることはありません。
画像は和食の夕食会場です。メニューも多く満足でしたよ。

 

お土産店も何軒ある?という数あります。
泡盛専門店もありました! 試飲し放題というのが、マーコにとっては魅力!

プールもインドアもアウトドアも広々です

ホテルのあちこちを探検するのが好きなマーコ
フォトジェニックスポットないかしら?と探したのがこちらの2枚
フロント横のロビー

そして、フロント階奥のソファー

静かな空間で海を感じることができます。

海側のお部屋からの眺めはこちら。オンザビーチと言ってもいいくらいの立地ですのでこのビューが楽しめますね

裏側の部屋はグリービューといいますが、国道58号線とそのむこうのゴルフ場の丘しかみえないので、
ここは奮発してでも、海側をおすすめします。

 

宿泊プランは基本的に朝食付き。 その朝食会場も物凄く広いです!
ピークの時間帯は若干ガヤガヤしますが会場目の前のガーデンでも食事がとれますので海を観ながらのんびり食事をとることもできて、おすすめですよ。 たっぷり時間をとってくださいね。

メニューも朝から、「ワインくださる?」といいたくなるようなおしゃれなものも

 

いかがでしたか? 「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」
身近に感じていただけましたか?海につながるこの道に立ってみたくなりませんか?

・・・・こんなシーンにおすすめ!・・・・・

・3世代旅行
・お子様連れのご旅行
・学生グループ旅行
・女子旅
・若いカップル

【リザンシーパークホテル谷茶(たんちゃ)ベイ】

住所:沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1496

電話: 098-964-6611

リザンシーパークホテル谷茶ベイのホームページはこちらです。

 

沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1496

 

文・写真:酒人(さけんちゅ)マーコ

 

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・

過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ

得意分野はホテルと安居酒屋です!!

 

 

 

 




ツアー予約
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2018-9-19

    沖縄の夏はまだまだ終わらない!おススメかき氷のお店6選♪

    9月も中旬を過ぎ、本土はだんだんと秋に近づいている頃ですね。でも沖縄はまだまだ暑い!!沖縄の…
  2. 2018-9-13

    「沖縄そばと茶処 屋宜家」は文化財に指定された琉球建築の古民家

    沖縄本島南部の八重瀬町にある『沖縄そばと茶処 屋宜家(やぎや)』は、平成21年(2009年)…
  3. 2018-9-3

    沖縄といえばステーキでしょ!1000円台で食べられる那覇のおすすめ5選♪

    沖縄はステーキ天国。安くて美味しいステーキ屋さんの宝庫です。そんな美味しいステーキ屋さんの中…
  4. 2018-9-1

    沖縄マチグァーから作りたてのクラフトビール「浮島ブルーイング」

    沖縄牧志公設市場の近くアーケード街の上にある水上店舗「浮島ブルーイング」。那覇市でクラフトビ…
  5. 沖縄のお弁当は安くて旨くてボリューミー♪買うならココ5選

    2018-8-30

    沖縄のお弁当は安くて旨くてボリューミー♪買うならココ5選!!

    沖縄のお弁当は『安い・ウマい・ボリューミー』の三拍子そろった強者ばかり。!100円弁当から総…

スポンサーリンク




ピックアップ記事

  1. 2018-4-22

    沖縄好きの心をくすぐる「沖縄文具」を発見!

    文具好きの方も多いと思いますが、沖縄好きの心をくすぐる文具を見つけちゃいました。場所は国際通りの「文…
  2. 2018-1-26

    秀逸!子供も大人も楽しめるジュンク堂の沖縄ワールド♪

    ジュンク堂書店那覇店にご協力いただき、ステキな沖縄ワールド満載の商品を取材して来ましたよ~!…
  3. 2017-3-27

    16の工房が点在する読谷窯、やちむんの里

    ★体験レポート!! ~青木さなえさん 沖縄本島中部にある読谷村(よみたんそん) 。この自然に恵まれ…
  4. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「いゆ」…
  5. 2017-1-30

    沖縄のパンは懐かしさたっぷり、だから大好き♪

    沖縄のパンについてお話しましょうね~!沖縄には「第一パン」「オキコパン」「ぐしけんパン」など…

イベントカレンダー

9月 2018
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 8月   10月 »

カテゴリー

スポンサーリンク

楽天トラベル株式会社

ページ上部へ戻る