• このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月1日から始まったプロ野球キャンプ。キャンプの楽しみ方はたくさんあるけれど、その中からキャンプならではのオリジナルグッズに注目。今年は宜野座の阪神キャンプを取材した中から、ピックアップしました。ユニフォーム、ポロシャツ、虎シーサーのキーホルダー、泡盛・・・・いろいろ楽しめますよ。



【オリジナルグッズ】

タイガースカラーのバックは福袋。2万円相当の内容で3000円。中味を書きましょう!

2007から11年のメッシュジャージLサイズ、復刻メッシュジャージSサイズ、2017タイガース壁掛けカレンダー、USBメモリー、レガーレブレスレット、甲子園限定外野手フェイスタオル、歴代ユニフォームぶくぶくシール、めがねケース、がま口、2015下敷き、2015選手クリアファイル、シールセット、ショッピングバック  これで3000円なら安い!!

 

阪神ファンが作った宜野座キャンプ限定「猛虎の逆襲」ポロシャツ。

 

2013年藤浪入団の年に蒸留した背番号の19度、1900円 地元、崎山酒造廠の泡盛「藤浪」

恩納酒造所の「ワンカップ虎酒」 さて、あなたはなんと読みますか。「とらざけ」「こしゅ」「タイガーしゅ」特に決めてないそうです。

ちなみにこの泡盛を販売している軽虎(軽トラ)の店舗は、通常那覇市牧志公設市場の外周店舗で2坪ほどの泡盛専門店を営業中。ただし、キャンプ中は宜野座出張中なのでお休み。なんと泡盛はクラッシックならぬ「六甲おろし」で熟成中! 実はこの店、金本監督が評論家時代、関西のTVの取材で訪れて放送されたくらいなんです。

 

 

宜野座キャンプ限定ジャンパー

 

Tシャツ、タオル、ジャンパー、クリアファイル・・・ いろいろありますよ。

 

ゲートアーチのすぐ横にあるテントにも限定グッズが販売されています。

このブースは「宜野座村観光推進協議会」が運営しているので、総合案内所を兼ねています。スタンプラリーのポイントでもありますよ。

 

こちらで位置関係を確認してください。

さぁ、沖縄でのキャンプは9球団。阪神キャンプをピックアップしてキャンプの楽しみをお伝えしましたが、他球団も同様に楽しめるはずです。事前に球団ホームページをチェックしてからいくとチャンスを逃さなくて済むでしょう。この機会にキャンプ見学はいかがですか。

 

★阪神タイガース宜野座キャンプグランド編はこちらです。

★阪神タイガース宜野座キャンプ楽しみ方編はこちらです。

★阪神タイガース宜野座キャンプご当地食事編はこちらです。

★facebook阪神タイガース宜野座キャンプはこちらです!

※当記事の写真の一部、取材について上記facebookページ管理人様よりご協力いただいております。

★阪神タイガースキャンプ2017公式ホームページはこちらです。

★沖縄県が運営する「沖縄プロ野球キャンプ2017」では全球団の情報や練習予定がわかるので便利です。

【アクセス】

車:沖縄自動車道宜野座ICからすぐ、料金所を抜けたら左手に見えてきます。駐車場:あり(無料)

バス:那覇空港または、那覇バスターミナル(旭橋駅すぐ・現在工事中ですが11番から乗車)111系統高速名護バスターミナル行き、宜野座1cバス停下車徒歩8分。沖縄自動車道料金所を抜けて一般道に接するところにバス停あり。坂を下るようにおりて、ローソン手前を左折すればわかります。

住所:沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座188

 

沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座188

 



沖縄グルメ

おいしい食事ができる場所

  1. 2017-4-29

    伊江島を正面に見ながらくつろぐカフェ チャハヤブラン

    人気の備瀬のフクギ並木。ここに来たらオススメの人気カフェがある。「CAHAYA BULAN(チャハヤ…
  2. 2017-4-27

    久高島を望む180度眺望できる絶景カフェ「くるくま」

    ★体験レポート ~青木さなえさん 沖縄本島南部・南城市の高台にある海の見える絶景カフェ「く…
  3. 2017-4-24

    首里城の近く古民家を利用した琉球茶房「あしびうなぁ」

    ★体験レポート ~青木さなえさん ランチは首里城の近くの「あしびうなぁ」。この店名の意味は「あしび…
  4. 2017-4-10

    天ぷらと魚介が最高、海人の島「奥武島(おうじま)」

    那覇市内から40分くらい、南城市にあり、橋で繋がっている奥武島(おうじま)は、周囲1.7…
  5. 2017-4-5

    鷠(フィッシュバード)@国際通り屋台村

    ★沖縄大好きケコさんレポート さて今回のケコレポは前回に引き続き国際通り屋台村のお店紹介第4弾です…

ピックアップ記事

  1. 2016-10-31

    名護で昼食ならここ、おすすめ5店舗

    沖縄自動車道の終点、許田ICで降りて北部観光に行く玄関口が名護市。ひと休みしたいところですね。昼食を…
  2. 2017-3-14

    那覇まちまーいで国道58号線を歩く③~妖怪現る!

    58号線に焦点を当てたガイドと歩く・那覇まちまーい「沖縄の大動脈!終点から歩く国道58号…
  3. 泊いゆまちは那覇の魚市場

    2017-2-25

    泊いゆまちとは、那覇泊港のとれたて新鮮魚市場のこと!

    那覇の港といえば、泊港、そのすぐ近くに泊漁港、隣接する形で「泊いゆまち」があります。「い…
  4. 2016-12-20

    国際通りのドンキホーテで買えるオススメお土産

    ★沖縄大好きケコさんレポート!! さて今回は沖縄大好きケコが独断と偏見で選ぶ「国際通りにあるド…
  5. 2017-1-10

    伊是名島は尚円王生誕の地、だから史跡が多い!

    ★ちゅらゆーなレポート 伊是名は、琉球王朝第二尚氏王統の始祖、尚円王生誕の島として有名です。 他…

イベントカレンダー

5月 2017
« 4月   6月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー

ページ上部へ戻る