|

うるま市・神村酒造の「季節限定泡盛」はいつも旬です~♪

うるま市・神村酒造の「季節限定泡盛」はいつも旬です~♪

春・夏・秋・冬と、その季節の旬なお料理に合わせて飲むように造られた、神村酒造の「季節限定泡盛」。いつも夏のように思われる沖縄ですが「春」「夏」「秋」「冬」とそれぞれの「季節限定泡盛」が発売されています~。季節に合せて「海の幸」や「おでん」などに合う泡盛ですぞ。ラベルのイラストも毎回ステキなんです。

 

【秋泡盛は海の幸に合わせて飲んで欲しい】

うるま市・神村酒造の秋限定泡盛「秋泡盛」

秋泡盛は緑のボトル。この泡盛は海の幸と合うように造られています。

うるま市・神村酒造の秋限定泡盛「秋泡盛」

これが「秋泡盛」のラベル♪魚のから揚げや塩焼きにピッタリということで、イラストにはグルクンのから揚げが。美味しそう!

うるま市・神村酒造の秋限定泡盛「秋泡盛」とグルクンの唐揚

そしてリアルグルクンのから揚げ(笑)「秋泡盛」はグルクンに限らずサンマの塩焼きにもピッタリなんですって。

「秋泡盛」は101酵母の泡盛をベースに中留の泡盛をブレンドし、風味をそのまま残すために粗濾過で仕上げています。 お魚の脂身や塩味に合うしっかりとした味わいと、フルーティーな香りが特徴です。 20度とマイルドな泡盛なので、オンザロックがおススメ。 

 

【過去の春・夏・冬泡盛】

うるま市・神村酒造の夏限定泡盛「夏泡盛」とゴーヤーチャンプル

「夏泡盛」はゴーヤーチャンプルーに

そして沖縄にはぴったりな「夏泡盛」。暑い夏におすすめの泡盛という事で、太陽の光をいっぱい浴びて育った夏野菜料理に合わせて、「夏泡盛」は造られました。芳醇酵母の泡盛をベースに101号泡盛酵母の泡盛、そして三年古酒をブレンドして造られたそうです。伝統的な泡盛の風味を残しつつ、やさしい甘みとスッキリとした後味が特徴。ラベルはゴーヤーチャンプルーでしたよ~。

うるま市・神村酒造の春限定泡盛「春泡盛」

「春泡盛」はうちなー天ぷらと!

衣厚めのうちなー天ぷら。「春泡盛」は衣の厚い沖縄天ぷらに合わせてつくった泡盛です。101酵母の泡盛をベースに芳醇酵母の泡盛、そして3年古酒をブレンドして造られています。泡盛らしい米由来のやさしい香りとさっぱりとしたキレの良い後味が特徴です。こちらも20度なのでやはりオンザロックで。

うるま市・神村酒造の冬限定泡盛「冬泡盛」とおでん

「冬泡盛」はお湯割りはもちろん、おでんの出汁で割っても美味しい!

美味しそうなおでん!「冬泡盛」は、おでんや煮物、鍋料理など、冬の味覚に合わせて造られました。芳醇酵母の泡盛をベースに、3年古酒がブレンドされています。芳醇酵母ならではの香ばしい香りとしっかりとした旨みが特徴。5:5のお湯割りで楽しんだり、おでんの出汁割りで飲んでも美味♪



【ラベルはイラストレーターのふくはらさなえさん】

うるま市・神村酒造の春限定泡盛「春泡盛」のイラスト

昨年の夏から始まったこの季節限定泡盛。ラベルのデザインは沖縄県出身のイラストレーター「ふくはらさなえ」さんが手掛けられているそうです。旬な素材の沖縄料理が優しいタッチで美味しそうに描かれていて、とてもステキです!

「季節限定泡盛」は期間限定のため、在庫がなくなった時点で販売も終了となります。神村酒造のHPから購入できますので、飲んでみたい方はお早めに。 旬の味覚といっしょに泡盛タイムを楽しんでくださいね~。

★神村酒造のHPはコチラ

★イラストレーターふくはらさなえさんのHPはコチラ

 

【神村酒造】

住所:うるま市石川嘉手苅570番地 ☎098-964-7628 

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

 

 

文、写真:沖縄大好きケコさん

10329184_2_n

てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」やインスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »