北谷ライナーバスを使ってレンタカーなしでも楽々宜野湾・北谷観光へ!

北谷ライナーバスを使ってレンタカーなしでも楽々宜野湾・北谷観光へ!

レンタカーがないとリゾートエリアにいけない??
いいえいいえいいえ! 「北谷ライナー」こんな便利な乗り物があるんです!このバスを使えば、横浜DeNAベイスターズ(宜野湾)と中日ドラゴンズ(北谷)のキャンプも楽々です。

那覇空港と北谷エリアを1日9往復しています

宜野湾と北谷エリアに特化した空港シャトルバスがあります! とっても便利!
このバスは那覇空港の到着ロビー階から出発し(一部県庁前出発のものもあります)、宜野湾ので「ラグナガーデンホテル」に寄りその後、北谷の細かいエリアを回っていきます。
ここが他の空港シャトルバスとは違うところ。
下が時刻表です。

北谷ライナー

便数は一日9往復(18便)。
シャトルバスとしては多いですよね。
北谷に入ってからはたくさんの停留所がありますね。
その各バス停留所からは北谷の人気スポットに行くことができます。
「アメリカンビレッジ前」停留所からは、ザ・ビーチタワー沖縄やイオン北谷へいけます。

北谷のビーチタワーとビーチ

「ベッセルホテルカンパーナ」停留所からは「ホテルモンパ」や「リンケンホテル」デポアイランズにも近いです。
「ラ・ジェントホテル沖縄北谷」停留所からは「ホテルココシャスモンパ」や「うみんちゅワーフ」などにもいけます。
「ヒルトン北谷」と「「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷」は隣り合っているのに停留所がわかれている親切スケジュール!

アメリカンビレッジ

ホテルの目の前に止まるということですもんね、コレは便利。
こんなに北谷エリア全部を網羅しているバスは他にありません。
さすが「北谷」を冠しているだけはありますね。

宜野湾⇔北谷区間も利用できる

本数が多いのが生きてくるのが 途中の停留所同士も乗り降りできるところです。
ライブ会場で有名な宜野湾エリアから北谷まではバスで20分ですが、路線バスを使うとなるとややこしいので、このシャトルがオススメです。宜野湾にステイしながら北谷でお買い物やお食事ができます。

各区間の乗車料金

以下は片道料金です
那覇空港⇔宜野湾 600円
旭橋⇔宜野湾  530円
那覇空港⇔北谷各停留場 800円
旭橋⇔北谷各停留場 720円
宜野湾⇔北谷各停留所 300-330円

予約なしで乗れるけれど、注意点も

そんな便利な北谷ライナーですが、少し注意が必要です。
予約なしで乗れるのですが、満席になったらそれまで。
これは他の空港シャトルにも言えるのですが、各リゾートから那覇に向かう場合に時期によっては最初の方の停留所でいっぱいになってしまうことがあります。
特に注意なのは、インバウンドのお客さんの多い、旧正月、国慶節など。
日本のピークであるGWやお盆などです。
心配性のマーコは下記のように色々予備策を用意しておきましたよ。

・飛行機の時間ギリギリの便で予定をたてない

・ホテルのフロントで混んでいて乗れなかったりしていないか確認

・出来るだけ始発に近い停留所から乗る

・他のエアポートリムジンバスのスケジュールも一応見ておく

・最悪は一般の路線バスに乗る事を考えて場所を確認しておく

心配しすぎ!!?ですよね。

でも、素敵な旅の最後に、慌てたくないですもんね。

少し話がそれましたが、北谷ライナーバスに乗って、レンタカーなしでも沖縄のアツいスポットを巡っちゃいましょう!

酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »