沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

冬でも海に入りたい!を叶える「プチ・シュノーケリングツアー」

冬でも海に入りたい!を叶える「プチ・シュノーケリングツアー」

寒いの苦手なマーコです。こんにちは。東京はすっかり秋ですね。
そして長雨の秋!
どんよりした空を見上げていると、鬱々とした気分になります。
そんな時は沖縄に脱出!をしてきたのですが、今年初の沖縄は、冬になりそう。
でも、海好きマーコとしては海に入って魚が見たい!そう思っていたら朗報が!

那覇ステイでちょこっとシュノーケリング!

マーコはダイバーでもあるんですが、ヘタレな部類なので、1日2本も潜らなくていいし、海のコンデイション悪ければ、「また今度」でいいタイプ。本気ダイバーさんからすれば「もったいない!?」なんでしょうけど、辛いくらいならやめたい派。
でも海は好き。大好き。
そういう中途半端な海好きが、そうはいっても少し寒い沖縄の冬向けのシュノーケリングをご紹介。

その名も「プチシュノーケリング」

 

シュノーケル

那覇のマリンショップが開催しており、ジワジワと人気が上昇中。
ウエットスーツを着て、那覇からちょっと船で行く場所でお手軽シュノーケリング!
冬の沖縄、といっても10-12月まではまだまだ水温は20-23度くらい。入るのに「ひえ!」とはならない温度です。
その後は少し冷えますが20度を切ることはあまりありません。
しかも浅瀬なら太陽の光であたたかい。ウエットスーツを着ていれば無敵です!

ポイントは那覇沖や浦添沖

海といえば慶良間をはじめとする離島がイメージされますが、このコースは
それほど遠くまでは行きません。
那覇から少し北上すれば、こんなに陸地が近いのにきれいな海がまっています。
慶良間に行く途中の浅いエリアや、海の上を走る道路ができた浦添沖などがスポットです。

浦添の海中道路

浅瀬ではクマノミにあえるかもしれませんよ!

クマノミ

所要時間は全部で60分!!

那覇で集合して船でポイントまで行き、ちょこっと潜る。そして帰ってきて合計60分。
これならその日他の事もできますよね?

出発時間の選択肢は4本。
09:00発
11:00発
13:30発
15:30発
このように午前2本に午後2本で、選択肢も多いです。
朝サクッとシュノーケルして午後はドライブとか、夕方ご飯の前にシュノーケリングとかいろいろアレンジ可能です。ダイビングではないので、最終日でも可能。冬場のサクッとマリンスポーツにぜひ。

「プチシュノーケリング」の付いた沖縄ツアーはこちら

現在はこのプチシュノーケリングだけではマリンショップが販売していません。東京発のツアーに組み込まれています。

東京発のツアーはこちらをご覧ください。

その他のマリンメニューが充実の「トータルマリンスポットNEWS」

プチシュノーケリング以外に、冬でも楽しめるメニューを用意しています。
パラセーリングやこれからがシーズンのホエールウォッチングなど。

「トータルマリンスポットNEWS」のツアー情報はコチラをご覧ください。

集合は三重城港

那覇滞在の旅行者が気軽に集合できる場所です。
ロワジールホテルわかりますかね?
その裏側といってもいいあたりです。
那覇の西寄りの場所です。ロワジールホテルやパシフィックホテルより歩いて行けます。

那覇中心地の宿泊であれば迎えに来てくれることがありますので、お問い合わせください。

冬でも沖縄の海を楽しもう!

(Visited 525 times, 1 visits today)

ダイビングから沖縄にはまりました! 今は、泡盛の海にダイビング??得意分野はビーチ情報です。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »