|

【東京】「沖縄ファンの集い」に現代版組踊「肝高の阿麻和利」披露!

【東京】「沖縄ファンの集い」に現代版組踊「肝高の阿麻和利」披露!

東京を中心に沖縄大好きな人達が集まって結成された「沖縄ファンクラブ」は今年で23年目。毎年1回開催される沖縄ファンの集いが霞が関ビル35階の東海大学交友会館にて行われます。沖縄伝統芸能の琉舞、三線などの他、泡盛メーカーや沖縄観光施設などの協賛を得てお楽しみ抽選会などもりだくさん。

第23回沖縄ファンクラブ・沖縄ファンの集い

【日時】2019年6月29日(土)18:00~20:30(受付17:30~/総会18:00~18:30/開演18:30)

【会場】東海大学校友会館 『望星の間』霞が関ビル35階

    東京都千代田区霞ヶ関3-2-5 

【会費】おひとり6000円(立食パーティー)

【主催】沖縄ファンクラブ 【後援】沖縄県酒造組合

【プログラム】

琉球舞踊

野村流三線披露

現代版組踊「肝高の阿麻和利」平田大一さんとOG・OBによるPR披露 ※公演情報詳細はコチラから

  平田大一(だいいち)さん:演出家・脚本家・詩作家 (平田大一さんブログより抜粋)
■南島詩人(演出家・脚本家・詩作家・地域活性家)
■公益財団法人 沖縄県文化振興会 理事長(平成25年6月25日就任)
1968年、沖縄県小浜島生まれ。大学生の頃から「南島詩人」を名乗り、個性的な詩の朗読会を開催。詩、笛、太鼓、三線、舞を駆使して1400校を超える学校講演を実現。

1995年 「小浜島キビ刈援農塾」主宰、全国から大勢の若者が島に集い農業体験出来る宿屋を運営する。

2000年 うるま市「肝高の阿麻和利」の舞台を演出。以来、地域の伝承や偉人に光をあてた舞台「現代版組踊シリーズ」を県内外10ヵ所で展開、これらの活動は全て、今も地域の有志の手によって継承され続けられている。

*2001年「きむたかホール」初代館長、2005年「那覇市芸術監督」を歴任。

*昨年(2014年)4月、天皇陛下傘寿の慶事を寿ぐ為、国立能楽堂で催された、重要無形文化財保持者による琉球古典音楽芸能公演の舞台「人間国宝結ぶ御縁」においても、天皇・皇后両陛下への解説役としての重責を任されるなど、ますますその一挙手一投足から目が話せない、沖縄から世界を志向する、行動する詩人そのものである。
ダイナミック琉球の作詞者でもある。

「肝高の阿麻和利」は今年で20周年を迎え、うるま市の中学生、高校生によって演じられる迫力ある現代版組踊りです。

   2019年6月15日(土)・16日(日)うるま市きむたかホールにて

           2019年8月10日茨城県小美玉市 四季文化館みの~れにて

   2019年8月12日東京国立劇場にて

肝高の阿麻和利2018年7月公演 お客様の声入り(youtube:肝高の阿麻和利あまわりチャンネルより)

お楽しみ抽選会

 泡盛、海ぶどう、もずく、首里城入場券、美ら海水族館入場券、銀座わしたショップ商品券、ぬちまーすの塩、沖縄ギフトの詰め合わせ、八重岳ベーカリーのクッキー詰め合わせ、ペア泡盛グラス、抱瓶・・・ほぼ全員に当たるのではないかというぐらいの賞品数です。

オリオンビール、泡盛メーカー各社ご協賛により試飲コーナー

 泡盛には、一般酒の他、各種古酒の飲み比べもでき、シークヮーサーやアセロラ果汁入り割り材、シークヮーサーリキュール、炭酸水も用意して、飲みやすい泡盛も試してもらえたらと思います。

沖縄ファンクラブは会員制で運営していますが、一般の沖縄ファンの方の参加も大歓迎しています!

 

沖縄ファンクラブ沖縄ファンの集い

 

沖縄ファンクラブの集いチラシ2019.6.29はコチラからダウンロードできます。

参加申込はコチラのフォームから御願いします。

沖縄ファンクラブの活動

沖縄ファンクラブ大澤真会長が先頭に立って、沖縄の楽しさ、文化・歴史などを広めていこうとこの会では、いろいろな活動を行っています。

 

沖縄料理店交流会

約3ヶ月に一度開催する沖縄料理店交流会。毎回開催場所を変えて、沖縄料理、オリオンビール、泡盛を楽しみながら、会員相互の交流会を開催しています。

 

沖縄セミナー

2019年3月16日に開催した沖縄ファンクラブ顧問/前事務局長の竹内おさむさんによる「幕末の琉球を推理する」。

沖縄の食文化に欠かせない昆布がなぜ沖縄に根付いたのか、北海道と富山と琉球、そして中国との関連、当時の進貢船の謎や糸満に流れ着いたジョン万次郎の足跡など、興味深い話を伺いました。

沖縄研修旅行

2019年10月25日夜那覇にて沖縄在住の方達を交えた懇親会、26日、27日は伊是名島で自然や文化資源など視察、地元の方との交流を予定しています。

沖縄ファンクラブ関西

2019年4月20日に発足しました。居酒屋交流会や他の沖縄ファンの集いとのコラボ、沖縄の自然/文化支援等を行っていきます。

沖縄の自然、文化支援活動

これまで、サンゴの育成、オオゴマダラの食用になるホウライカガミの寄贈(6/23沖縄慰霊の日には放蝶されます)、首里城修復基金などに寄付をしてきています。

沖縄ファンクラブ会員

年会費は個人5000円、ファミリー10000円、学生3000円、賛助30000円

事務局:FAX03-6894-7701 TEL03-6894-7610 mail:okinawafanclub58gmail.com (株式会社フィーモ内)

 

 

 

沖縄ファンクラブの集いチラシ2019.6.29はコチラからダウンロードできます。

参加申込はコチラのフォームから御願いします。

沖縄県外でも沖縄を楽しんで、そして、みんなで沖縄に行って楽しめれば嬉しいですね。

東海大学校友会/霞が関ビル35階

住所 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »