|

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店5選!

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店5選!

沖縄を代表する沖縄料理といえば「ソーメンチャンプルー」。シンプルだけど奥が深く、お店によっても作り方が違います。家庭で作るソーメンチャンプルーも美味しいけど、お店ならではのこだわりの絶品ソーメンチャンプルーを紹介します。

那覇市牧志・小料理 小桜

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店の1番目は小桜

1955年創業。家族で小さな割烹料理屋から始めた小桜は、那覇で一番の老舗です。アットホームで懐かしい雰囲気は、まるで実家にいる感じ。一度訪れたら誰でもリピートしたくなるほどハマってしまう魅力がありますね。

那覇で絶品ソーメンチャンプルー小桜

小桜一番人気はなんといっても「ソーメンチャンプルー(550円)」。常連さんで注文しない人はいないくらいの人気です。小桜のソーメンチャンプルーはニンニクが効いていて、具は青のりのみ。とてもシンプルだけど驚くほど箸が進みます。かなりボリュームがあるように見えるのですが、女性でも一皿ペロリといけちゃいます!

★ 那覇竜宮通りの小料理「小桜」は、ファンが集まる1955年創業の老舗の記事はコチラ

 

【小料理 小桜】

住所:那覇市牧志3-12-21 ☎098-866-3695 営業時間:18:00~23:00(LO.22:30) 定休日:水曜・日曜

那覇市牧志・沖縄食堂 じまんや

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店じまんや

築50年の古民家をリノベーションした「沖縄食堂じまんや」。創作沖縄料理とパイナップルポークの専門店。店主もスタッフも泡盛マイスターで、レアな泡盛が多数あるお店です。

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店じまんや

じまんやのソーメンチャンプルーは、カツオの出汁と胡椒が効いていて、ネギとツナとソーメンのハーモニーが実に素晴らしい!麺も1本1本がバラバラでくっつかず、あまりの美味しさに一気食いしたくなるほどです。

★ もっと沖縄が好きになる居酒屋「沖縄食堂じまんや」の記事はコチラ

 

【沖縄食堂 じまんや】

住所:那覇市牧志2-17-46 ☎098-943-2081 営業時間:17:30~24:00 定休日:年中無休

那覇市久茂地・ひとひねり離~Hanare~

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店古民家離れ

築60年以上の古民家を改築した居酒屋で、その名の通りひとひねり凝った美味しい料理を提供してくれるお店。珈琲泡盛の種類も豊富で楽しめます。

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店離れ

この店のソーメンチャンプルーは「つゆだく」。少し濃いめの出汁はトロリとして麺に良く絡み、チャンプルされたニラとスープに溶け込んだオリーブオイルの相性がばっちりで、意外な美味しさに、一度食べると病みつきになる味。

★古民家居酒屋ではみ出るハラミ丼「沖縄料理ひとひねり離~Hanare~」の記事はコチラ

【沖縄料理ひとひねり離~Hanare~】

住所:那覇市久茂地3-25-5 ☎098-869-5186 定休日:不定休
営業時間:月~土、祝前日: 17:30~翌7:00 (料理L.O. 翌6:30 ドリンクL.O. 翌6:30)
日、祝日: 17:30~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)

那覇市久米・肴家あうん

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店あうん

場所は泉崎交差点のすぐ近く、ナハナホテルの裏手にあります。器に盛られる素材はすべて化学調味料は不使用。野菜は無農薬の自社農場で自ら栽培するなど、ヘルシー志向の方にも嬉しい一軒。

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店あうん

なんとこのお店は「イカ墨ソーメンチャンプルー」が人気のお店。イカの濃厚な肝がソーメンにしっかり絡んで、あと味までめちゃくちゃおいしいです。イカ墨汁はよくありますが、イカ墨のソーメンチャンプルーは珍しいですね。

 

【肴家 あうん】

住所:那覇市久米2丁目7番1号 ☎098-869-1860 営業時間:17:30~25:00
定休日:大晦日、元旦(※場合によって変更あり)

那覇市前島・手料理の店 しむ

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店しむ

ゆいレール美栄橋駅からほど近く、ご夫婦で切り盛りしている沖縄料理の店。このお店は、料理人も通うほど美味しいと評判のお店です。

那覇で絶品ソーメンチャンプルーが食べられる店しむ

こちらのソーメンチャンプルーは、出汁をかけて、ネギと塩胡椒のみのシンプルな味付け。でもこれが美味い!自信の証としか言いようがないです。どの料理も絶妙な味付けで、一手間かけたこだわりの料理が味わえます。

 

【手料理の店 しむ】

住所:那覇市前島2-1-7 ☎098-867-0046 営業時間:18:00~翌24:00 不定休

いかがでしたか?ちなみに沖縄でも「ソーメンチャンプルー」という名称で親しまれてますが、チャンプルーの定義は、豆腐が使われているという事。なので正確には「ソーメンタシヤー」といいます。今回紹介した「ソーメンタシヤー」をぜひ味わってみてくださいね!

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »