|

恩納村の三矢本舗サーターアンダギーは大人気!本店で揚げたてを食べてみた!

恩納村の三矢本舗サーターアンダギーは大人気!本店で揚げたてを食べてみた!

恩納サンセット海道、恩納村役場前、万座毛の入り口近くの三矢本舗恩納村本店。道の駅許田やおんなの駅など6店舗を構える言わずと知れた、サーターアンダギーの有名店だ。中でも琉球三矢ボールは100個限定。売り切れ必至なので見つけたら待ってでも買うべし!!

揚げたてのサーターアンダギー

さて、サーターアンダギーとは、球状になったドーナツのようなもので、低温で揚げるため、外側はかりっと揚がり、中は柔らかく、表面が割れてくるように仕上がる。沖縄の家庭では定番のおやつだ。土産店ではどこでも売っているが、ここのものは揚げたてを食べられるので、少し温かく、さっくり感が非常にいい。そんな評判の三谷本舗、今回は本店にお邪魔した。

三矢本舗のサーターアンダギー

サーターアンダギーは、1個90円でプレーン、黒糖、バナナ、田芋、紅芋、ココナッツ、モカ、かぼちゃの8種類。

三矢本舗のサーターアンダギー

店内奥でサーターアンダギーを揚げています。揚げたて熱々をいただきたいですね。

100個限定の「琉球三矢ボール」

琉球三矢ボール

まだ11時時前というのに、あと6個だけ。それも5個買う人が出てきて、最後の1個に何とかありつけました。

サーターアンダギーと比べて、外側が薄く揚げてあること、タピオカ生地を練練り合わせているため、もちもちもっちり、柔らかい。早めに行けば、ゲットできるが品切れのことも多い。

店舗によっても揚げたての時間が異なるため、事前に連絡して取っておいてもらうのも手ですな。

三矢本舗のサーターアンダギー

こちらは紅芋サーターアンダギー

幻の味ブルース

これも定番の「幻の味 ブルース」。なぜ「ブルース」か?って聞いてみた。

そもそも失敗作からこのブルースが出来たらしい。先代がブルース大好きで、この味が出来たときに小躍りして喜び、自分の好きな「ブルース」と名付けたらとのことでした。

失敗から生まれた幻の味「ブルース」

幻の味ブルース

カステラのようで違う。もちもち感としっとり感が合わさって、カスタードクリームの味が良くきいている絶品。

『三矢本舗』

住所:沖縄県国頭郡恩納村字恩納2572-2

定休日:なし、1/1、2休み

営業時間:10:00~18:00(イートインは現在休止中)
三矢本舗のホームページはこちらです。

2016年10月11日公開、2019年7月19日更新、2021年2月18日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »