沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

沖縄南部車なしでも「サザンビーチホテル&リゾート」と周辺を満喫!

沖縄南部車なしでも「サザンビーチホテル&リゾート」と周辺を満喫!

レンタカーがなくても、リゾートホテルや道の駅を満喫したい! そんなあなたに朗報ですよ! 
那覇空港の南にあるサザンビーチ&リゾートがついに便利なパスを発売開始!レンタカーがなくても、海に!買い物に!水族館に!国際通りに!と大満喫できます。

サザンビーチホテル&リゾートとは??

サザンビーチ

沖縄空港の南、糸満市の海辺に建つリゾートホテルです。ホテル敷地内にはビーチはないのですが、道路を渡れば美しい美々ビーチが広がります。マリンスポーツも楽しめる人気のビーチなんです。

解放感抜群のリゾートホテルは、カップルからファミリーまで大人気

クラブラウンジもありリッチな気分を味わえます。(クラブフロア利用者のみ)

周囲には面白スポットがたくさん!!

つい最近オープンした「DMMかりゆし水族館」が入る「イーアス沖縄豊崎」という商業施設もすぐ近く。

しかし、歩いてはいけない。。。歩いてはいけない。。。

dmm

DMMかりゆし水族館が開業!さっそく行ってきました!の記事はコチラです。

糸満道の駅

こちらも人気の道の駅「道の駅いとまん」 こちらも、歩いてはいけない・・・。

レンタカーがないと動けない・・・➡救世主登場!

那覇空港の南、車で20分の距離にあるサザンビーチホテル&リゾートの周囲には続々と新しいスポットができています。ホテルも魅力的なんですが、「レンタカーがないと・・」というのが悩みの種でした。

若者を中心にレンタカー離れが起きていて、車を利用しないでリゾート気分を味わいたいという方が増えるなか、サザンビーチホテルは空港に近いのに「惜しい!」ホテルでした。

しかし!救世主誕生!

ウミカジライナー

那覇空港と、ホテルと道の駅を結び、さらにゆいレール駅でバスを降りれば、そこからのゆいレールで首里城や国際通りへもアクセス可!

ウミカジライナー

★沖縄の移動手段はレンタカーなしでも楽しめる!!の記事はコチラです。

ウミカジテラスへも行こう!

ウミカジテラス

ウミカジテラスへもアクセスできるルートもあり、1日では遊びきれないスポットがこの1枚のパスを利用することで回ることができます。

ゆいレール

ゆいレールの1日乗車券もついて1日1000円です!

マーコ的、モデルプラン

サザンビーチホテルと周辺観光をレンタカーなしで満喫するにはこんなプランはいかが?

1日目

到着はお昼頃になりますよね?なので、このパスを使うのはもったいないので、区間運賃(450円 )でサザンビーチホテルまで向かいます。 チェックインをして、この日は美々ビーチとホテルを満喫

サザンビーチホテル

サザンビーチホテルHPより

2日目

この日は朝から元気に動きますよ! ホテルのフロントでパスを購入して、いざ赤嶺駅へ!そこからゆいレールで観光開始!

首里城

正殿はありませんがそのほか見どころいっぱいな首里エリアを散策

国際通り

国際通りでお土産を見ます。

ゆいレールと、バスを活用してウミカジテラスへ。ランチをいただきましょう!

ウミカジテラス、こちらはきじむなーのタコライス

 

DMMかりゆし水族館
午後はDMMかりゆし水族館へ

イーアス

イーアス沖縄もじっくりみましょう!

道の駅いとまん

道の駅いとまんへ。ここも乗り放題1000円の内です。

道の駅いとまん

 

道の駅いとまんには農産物中心のうまんちゅ市場、魚貝類中心のお魚センター、糸満市物産センター遊食来(ゆくら)、観光案内所の道の駅いとまん情報館があります。

道の駅いとまん

糸満産の農産物がたくさん並んでいます。

道の駅いとまん

海人の町糸満らしくお魚センターでは、約10店舗の鮮魚直売所があり、刺身やイセエビ、焼き魚、汁物など販売されています。

道の駅いとまん

ちょっとディープなお土産もここで買って、飲食店で少し早い夕食はいかがでしょうか?

3日目

最終日はゆったりチェックアウトしましょう。ホテルとビーチを再度満喫してから空港へ

区間料金で那覇空港まで行き、チェックイン

時間のある方は、ここから那覇市街方面へ散策もいいですね!

いかがでしたか? レンタカーがなくてもサザンビーチホテル&リゾートをじっくりの楽しめますね!

(Visited 3,522 times, 43 visits today)

ダイビングから沖縄にはまりました! 今は、泡盛の海にダイビング??得意分野はビーチ情報です。

2021年4月6日公開、2021年7月22日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »