沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

牧志公設市場の前、魚屋で飲もう!! 那覇「節子鮮魚店」

牧志公設市場の前、魚屋で飲もう!! 那覇「節子鮮魚店」

仮設牧志公設市場辺りを歩いていると、気になるお店発見!その名も節子鮮魚店。「昼間から呑もっ!」の言葉にグラッ、お昼の12時、「ランチタイムは刺身だ!!」「いやっ、ビールだろ!」と引き込まれてしまった。

節子鮮魚店の名前は創業者

店名から言って女性がやっているとばかり思ったところですが、店主は男性。実は2代目で創業者が金城節子さん。その長男の金城誠さんが現在の店主です。節子さんが創業して、約60年になる老舗店です。

昼間っから呑も!

この言葉、インパクトありますよね。ついつい惹かれてしまいます。

七輪が置いてあり、BBQ気分で炭火焼が楽しめるんです。魚、貝、魚介類はたっぷりあります。これは数人のグループで楽しみたいところです。残念ながら、今回の取材は一人、BBQはあきらめました。

ドリンクはセルフサービス

お酒は缶で飲むセルフサービス。勝手にどんどんとって、帰るときに申告して払えばOK。この日は開店直後で、しかも暖かかったため、氷をたっぷり用意してくれています。中が見えない写真でごめんなさい。でもキンキンに冷えてますよ。

仮設牧志公設市場前の節子鮮魚店

ちなみにこんなドリンクメニューになっています。泡盛とワインはお店の方で注文してください。

店内は決して、おしゃれできれいだとは言えませんが、この雰囲気が「魚屋で飲もっ!」にはピッタリなんです。椅子もテーブルも不揃いでそんなところがいいですね。もし、満席の場合は、目の前が「牧志公設市場」なので、市場の2階で飲むのもいいかもしれません。

刺身セットで飲もう!

そして、頼んだのが「刺身セット」1300円(税別)。海ぶどうに生牡蠣が付いて、ワンドリンクもありです。

つまみには最高のティラジャー(コマ貝)は食べやすく貝から出してくれています。500円。

この日のおすすめメニューです。参考に是非、行ってみてください。

沖縄では「千ベロ」ブーム。「千円でべろべろに酔える」ということで、ドリンク3杯、つまみ1品で1000円の店がたくさんあって、昼飲みもできます。観光で行ったなら、昼飲みもOKでしょう、千ベロ感覚で安く、魚屋で魚を楽しめるお店でした。

【節子鮮魚店】

住所:沖縄県那覇市松尾2-8-44

電話:098-863-2404

節子鮮魚店(食べログ)はこちらも参考にしてください。

(Visited 1,577 times, 4 visits today)

徳島県徳島市出身 20代の頃は旅行会社勤務、やがて飲食業に転じ、居酒屋経営。泡盛との出会いから沖縄に通うようになる。沖縄愛は次第に深みにはまり、東京泡盛会を沖縄県酒造組合と開催したり、沖縄ファンクラブの理事をするなど、生活が沖縄化している。還暦を迎え、那覇市にマンションを借りて沖縄生活を始めてしまいました。趣味はまち歩き。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »