ウルトラマンJETが就航!JTA・日本トランスオーシャン航空

うちなーの翼JTA(日本トランスオーシャン航空)が10月30日から「ウルトラマンジェット」を就航させました!!

子供から大人までを引きつける、ウルトラマンジェットを大解剖!ジンベェジェット、安室ジェットなどJTAさんやってくれますね!

ウルトラマンJETが就航!JTA・日本トランスオーシャン航空

【まさに空飛ぶ「ウルトラマン」ジェット!】

このデザイン・・。もうかっこよすぎますね

ウルトラマンジェットが日本トランスオーシャン航空に就航

【デザインにもこだわり。ヘッドレストカバーも・・。】

機体の左右でデザインが違います。 左側側面は、初代ウルトラマン。 マーコ世代も知っているウルトラマンがジュワッチ!

ウルトラマンJETが就航!JTA・日本トランスオーシャン航空

右側側面はウルトラマンブルとウルトラマンロッソ、ウルトラマンジードの3人(人でよいのか?)がジュワッチ!

ウルトラマンJETが就航!JTA・日本トランスオーシャン航空
これは両側から見るしかないですね
そして機内のヘッドレストカバーも専用デザイン。

ウルトラマンJETが就航!JTA・日本トランスオーシャン航空
このヘッドレストカバーは持ち帰っていいんですっって!!

【運航期間など】

運航期間:2018年10月30日(火)~2019年4月30日(火)の6ヵ月間(予定)

運航機材: ボーイング737-800型機 (座席数 165席、機体番号JA09RK)

運航路線 : 運航スケジュールは、当日および翌日分を下記の特設サイトでお知らせ。
 JTA ウルトラマンジェット運航スケジュール掲載ページ 

 

【沖縄とウルトラマンの関係とは?】

その両者にいったい何の関係が??
ウルトラマンの脚本家の金城哲夫さんは実は沖縄県出身なのです。
南風原町にある実家のある松風苑内に、資料館ができ、脚本などが展示されていて、ウルトラマン ファンの人気を集めています。

ウルトラマンの生みの親金城哲夫資料館

金城さんの脚本には考えさせてくれる場面が数多くあり、それがウルトラマンと長く続いた最大の要因かと思います。チブル星人(沖縄の言葉で頭の意味)等沖縄関連のものも多く出てきます。

ウルトラマンの生みの親金城哲夫資料館

★金城哲夫資料館

 住所:沖縄県島尻郡南風原町字津嘉山1384番 松風苑内

 開館時間:11:30~17:00(要予約)

※松風苑の営業時間であって10時過ぎにはスタッフの方がいるそうです。電話で尋ねてください。比較的午前中の方が館長さんがいる可能性が高く話を伺えるかもしれません。

 電話番号:098-889-3471

金城哲夫資料館の詳細はコチラを確認してください。

 

 

【日本トランスオーシャン航空 】

詳細情報はこちらをご覧ください。

写真は日本トランスオーシャン航空HPより使わせていただきました。

 

ジンベエジェットが3匹!の記事はコチラです。

ありがとう安室ちゃん!アムロジェットを見るなら那覇空港がベストの記事はコチラです。

国際通りでウルトラマンと記念撮影、沖縄との関係は?の記事はこちらです。

 

酒人(さけんちゅ) マーコ

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »