沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

ブセナ海中公園のグラスボート&海中展望塔に行ってきた!!

ブセナ海中公園のグラスボート&海中展望塔に行ってきた!!

沖縄県名護市に位置するブセナ海中公園は、1970年8月8日に開業し、沖縄の海を気軽に楽しむことができる施設として、2020年で50年の節目を迎えました。水深5mの海底を見渡せる沖縄本島唯一の海中展望塔や、色とりどりの熱帯魚が生息する沖合の海中散策が楽しめるグラス底ボートは、観光客に大人気です。

沖縄本島唯一の海中展望塔

ブセナ海中公園は透明度の高さで有名な部瀬名岬沖に位置しています。海中展望塔では、エメラルドグリーンの大パノラマ、魚たちが泳ぐ美しい景色を見ることができます。

海中展望塔の中には服を着たまま、沖縄の美しい海の世界を楽しむことができます。お天気が悪くて沖縄の海を、諦めたことがある方、いらっしゃいませんか?海中展望塔なら、雨の日でも、気楽に海の中をのぞくことができるんです!海中に浮かぶ橋を渡って海中展望塔に行きましょう!

入口手前の橋の上には、橋の上には「さかなのおやつ」が売られています。

橋の上から「さかなのおやつ」をあげると、魚たちがたくさん集まってきました!

さぁこの先が入口です。

水深5Mの位置まで階段を降りていきます。ワクワクしますね!

海の中にある展望フロアの窓からは、海底に広がるサンゴ礁の海と、亜熱帯の色鮮やかなお魚たちが見渡せます!360度、24面の窓がついているので、ついつい目的のお魚を追いかけて、一周してしまうなんてことも!?

写真の熱帯魚は「オヤビッチャ」。この日の海は、少々濁りありの表示が出ていたので写真写りは悪いですが、たくさんの熱帯魚がすぐ目の前に泳いでいると、テンションが上がります。「オヤピッチャ」の他にも、ニモでお馴染みの「カクレクマノミ」や「ハナグロチョウチョウウオ」など、色とりどりの熱帯魚を見る事ができます。

ブセナ海中公園の公式サイトには、当日の営業状況や海の透明度等の記載があるので、行く前にチェックしましょう!船酔いが気になる方も、この海中展望塔であれば問題なく楽しめると思います。

◆営業時間
4月~10月・・・9:00 -18:00(最終入場17:30)
11月~3月・・・9:00 -17:30(最終入場17:00)

◆海中展望塔料金
大人(高校生以上)1,050円
小人(4歳~中学生)530円

◆セット料金(グラス底ボート+海中展望塔)
大人(高校生以上)2,100円
小人(4歳~中学生)1,050円

★ブセナ海中公園(海中展望塔)の公式サイトはコチラをご覧ください。

色とりどりの熱帯魚が待つグラス底ボート

せっかく来たのだからグラスボートにも乗りましょう!コチラはクジラ型のグラス底ボート。

遠くには、白鯨のグラスボートも見えますね!

そしてコチラは、ポケモンのラッピングボートです。とても可愛いですね!「そらとぶピカチュウプロジェクト」の一環で、グラスボートの他にも、ポケモンをラッピングした飛行機やゆいレール、バスなどが運行しています。グラス底ボートのチケット購入時に、「そらとぶピカチュウプロジェクト」のウェブサイトを提示すると、オリジナルステッカーがもらえるのでぜひ!(※ オリジナルステッカーの数には限りがあります)

★そらとぶピカチュウプロジェクトの公式サイトはコチラです。

★そらとぶピカチュウプロジェクト in 沖縄の記事は、コチラをご覧ください。

グラス底ボートに乗ると沖合いの海中散策も楽しむことができます。グラス底ボートから眺める沖縄の海は格別に美しく感動的!所要時間は20分で、毎時10分、30分、50分に出航します(12:30の便はありません)。ボートの中を覗くと、底一面がガラス張りになっており、すぐ手の届きそうな距離で、キレイな魚達との出会いが!!

約20分間の海中散策は、潮風を肌に感じながら、安全にゆったり南の海を満喫できます。

◆営業時間
4月~10月・・・(毎時)10分・30分・50分 ※12時は10分・50分
※始発便9:10 最終便17:30
11月~3月・・・(毎時)10分・30分・50分  12時は10分・50分、16時は10分・30分
※始発便9:10 最終便17:00

◆グラス底ボート料金
大人(高校生以上)1,560円
小人(4歳~中学生)780円

◆セット料金(グラス底ボート+海中展望塔)
大人(高校生以上)2,100円
小人(4歳~中学生)1,050円

★ブセナ海中公園(グラス底ボート)の公式サイトはコチラです。

ブセナ海中公園に入るには・・・

ブセナ海中公園に入るには、ザ・ブセナテラスと同じ入り口から入ります。途中、守衛さんがいるので、駐車場を案内してもらいましょう。

駐車場も広いので安心です。

駐車場脇にある赤瓦のビーチハウス(事務所)でチケットを購入。この建物の目の前が無料シャトルバスの乗車場所で、出発時間が近づくと真っ赤なシャトルバスが登場します。海中展望塔までは徒歩移動できる距離ですが、無料のシャトルバスがおすすめです。

海中展望塔までは320m。歩けない距離ではありません!

しかしこのレトロ風のかわいいシャトルバス(しかも無料)を見ると乗りたくなりますよね(笑)シャトルバスは、20分間隔で運行し、片道の乗車時間は5分ほど。バス車中から眺める景色も楽しいですよ!

シャトルバス乗り場のすぐ脇に広がるブセナビーチ!透明度が素晴らしいです。ぜひ名護を訪れた時には、ブセナ海中公園に足を運んでくださいね。

<交通アクセス>

■自動車で
・国道58号線のご利用で、那覇空港より約60km、約90分
・沖縄自動車道のご利用で、那覇I.C~許田I.C約75分

■路線バスで
・120番:那覇空港発 ⇒ ブセナリゾート前下車
・20番:那覇バスターミナル発 ⇒ ブセナリゾート前下車
運行時間・料金のお問合せは…バスサービスセンター(098-867-7386)

■空港リムジンバスで
・那覇空港発 ⇒ ザ・ブセナテラスビーチリゾート下車
運行時間・料金のお問合せは…空港リムジンバス案内センター(098-869-3301)

★ブセナ海中公園の公式サイトは、コチラをご覧ください。

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間・定休日等が記載と異なる場合がございます。ご来場時は、事前に施設へご確認をお願いします。

ブセナ海中公園

住所:沖縄県名護市字喜瀬1744-1 ☎0980-52-3379

(Visited 758 times, 22 visits today)

2020.4.26公開、2021.10.16更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »