|

沖縄市の映画館「シアタードーナツ」はゆったり楽しめるカフェシアター!

沖縄市の映画館「シアタードーナツ」はゆったり楽しめるカフェシアター!

沖縄取材に出かける1週間前、早朝テレビ朝日を見ていると、沖縄市コザの映画館「シアタードーナッツ」とオーナーの宮島真一さんに焦点を当てたドキュメンタリー「日本のチカラ」に偶然出会い、「これは!」と宮島さんに連絡を取ったのがきっかけです。名前のとおりドーナツを食べながら、映画を観ることが出来る映画館ですが、沖縄県産の作品やドキュメンタリー映画が中心で、上映する作品にもメッセージを感じます。

オーナーの宮島真一さんはコザの裏側のMC

宮島真一さんは生まれも育ちも沖縄市・コザという生っ粋のコザ人。大学卒業後、ラジオDJやイベント等を主催。ローカルタレントとしての活動を始め、2013年から沖縄市の観光をPRする深夜のテレビ番組『コザの裏側』(琉球放送)の司会者をミキトニーこと糸数美樹さんとともに務め、2014年には「ちゃんぷる~沖縄市大使」にも就任。もともと映画好きで、映画製作スタッフなどの仕事をされていたこともあり、「シアタードーナツ」をオープンさせたそうです。

コザのシアタードーナツで宮島真一さんと。

沖縄市・コザの中心ミュージックタウンがある胡屋十字路からすぐ、国道330号線沿いに小さな入口を見つけました。ロビーは映画館といういうより、カフェ、雑貨屋さんといった雰囲気。

シアタードーナツ

この日の上映は6作品。欲張って2日間で2作品を見ました。「人生フルーツ」と「ジーマーミ豆腐」

「ジーマーミ豆腐」95%のロケ地が沖縄で、沖縄の自然、食文化、人の魅力などが凝縮された映画です。2018年に桜坂劇場で上映されており、沖縄REPEATでも記事にしました。3月下旬までシアタードーナツで上映予定です。

シンガポール発!映画『ジーマーミ豆腐』のストーリーなどはこの記事をご覧ください。

「人生フルーツ」は2017年6月からシアタードーナツでアンコール上映を繰り返してきた映画です。樹木希林さんのナレーションで老夫婦がゆっくり時をためてきた姿を見て欲しい映画です。

シアタードーナッツのホームページには予告編がありますよ。

シアタードーナツ

チケットは、1階のカウンターで購入。ショーウインドウには可愛らしい揚げたてのドーナツが10種類ほど並んでます。

このドーナツは宮島さんの奥様の手作りで、ドーナツや飲み物をオーダーすると、席まで運んでくれます。

こちらのスペースは飲食のみの利用も可能。窓際の明るい陽射しが入るカウンター席でのんびり読書なんかも出来そうです。

シアタードーナツ

「洗骨」「ココロ、オドル」のポスターには出演者たちのサインが書かれています。

シアタードーナツ

大きな扉を開けて入ると、正面には120インチほどのスクリーンがありました。ゆったりくつろげるソファやテーブルがあり、まるで大きなリビングのようで、リラックスした雰囲気の中で映画が鑑賞できるようになってます。

私は一番前のソファー席に陣取り、我が家のようにくつろぎます。もちろん私の家のリビングはこんなに大きなスクリーンはありませんけどね。

シアタードーナツ

しばらくすると注文したアイスコーヒーとアイスクリーム+ドーナツが運ばれてきました。映画を見ながらドーナツなんて嬉しいですね。

 

前説がある映画

宮島真一さん自らが前に出て前説。簡単に上映する作品の解説と挨拶がありました。

映画を観賞する前、シアタードーナツで上映する作品を選ぶポイントを宮島真一さんに伺いました。『誰に何を伝えたいかが明確になっている作品』。宮島真一さんはそうおっしゃってました。この映画を観て、この言葉の意味が分かった気がします。

1階と2階で2スクリーン

シアタードーナツ

2019年7月に1階にもスクリーンができました。

こちらが1階のスクリーン。

各スクリーンで1日3~4本上映、合計6~8本を一日で上映しています。

宮島真一さんが応援隊長を務める「ココロ、オドル」

シアタードーナツで見たココロ、オドル

2019年10/17(木)〜10/31(木  シアタードーナツにて上映。2021年の現在は5名以上で申し込むと通常料金で貸し切り上映してくれます。  

2019年ハンブルグ日本映画祭審査員賞受賞

3組の家族が慶良間諸島座間味島を舞台に繰り広げられるストーリー。

夫婦になれない男と女、心の通じない親子、家族になれない父と娘の3組が、不器用に愛を求めていきますが、慶良間諸島の美しい自然にも助けられて、島の人々との愛情もあり、心が打ち解けていきます。


ドラマ(96分) / 2018年 / 日本

 監督/脚本 : 岸本 司

出演 :尚玄  吉田妙子  仲宗根莉乃  池間夏海  加藤雅也 

※この項は2019年10月17日追記

 

シアタードーナツに行くには

バス

那覇バスターミナルから約1時間。沖縄バス77番名護東線(名護バスターミナル行)、琉球バス交通23番具志川線(具志川バスターミナル行)を利用すれば1本で行きます。

バスなび沖縄等のバスアプリから検索すると運行ルート、時刻表、接近情報などよくわかります。

シアタードーナツの駐車場は、周辺の商店街隣接の駐車場やミュージックタウンの駐車場を利用してください。

ミュージックタウンは1時間/100円になります。(徒歩2分)エイサー会館も同時に見ていただくと割引があります。

商店街駐車場は駐車場1時間無料券が使用できます。※2019年10月より1時間無料券を50円で販売。

詳細はシアタードーナツのアクセスをご覧ください。

宿泊

せっかくだから、コザをしっかり楽しんだらいかがでしょうか。

沖縄市内のホテルはコチラをご覧ください。

 

【シアタードーナツ・オキナワ】

住所:沖縄市中央1-3-17 2(沖縄市胡屋バス停前)

電話:070-5401-1072

営業時間:10:3021:00 ※年中無休

上映チャージ1320円、中高大生1100円、小学生700円

シアタードーナツの公式ホームページはこちらです。映画の予告編もありますよ!!

 

(Visited 255 times, 7 visits today)

2017年6月23日公開、2019年10月17日更新、2021年2月26日更新

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。
Translate »