沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

やんばる世界自然遺産にエコな電気バスで行くツアー登場!!

やんばる世界自然遺産にエコな電気バスで行くツアー登場!!

皆さんこんにちは!いかがお過ごしですか? 沖縄恋しくなってますか?なってますよね? 今日はそんな皆様に、沖縄行けるようになったら行ってほしいツアーのおご紹介です。

「やんばる」世界遺産登録決定!

コロナ禍真っ只中でしたけど嬉しいニュースがありましたね? 長く待ち望まれていた世界遺産登録が決定しました。 「やんばる」の一部地域は奄美群島とともに「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」として世界自然遺産に登録されることが決定しました!

世界自然遺産「やんばる」とは!

沖縄リピート読者の方には説明不要かもしれませんが、沖縄本島の北部エリアが「やんばる」です。漢字で書くと「山原」。その字の通り自然豊かなエリアです。

やんばるの世界自然遺産地域にある大石林山

パワースポットとしても有名な大石林山や辺戸岬など、観光地もあり行かれた方も多いですよね?

「大石林山」は沖縄本島最北端の絶景パワースポットの記事はコチラです。

やんばるの世界自然遺産地域に生息するヤンバルクイナ

また、幻の鳥「やんばるくいな」でも有名です。めったには見られませんが・・。マーコもまだ野生は見たことがありません。

ヤンバルクイナに絶対会える「クイナの森」の記事はコチラです。

環境にやさしい電気バスで巡る!

世界自然遺産登録を機に、がぜん注目が高まるやんばるエリアですが、「世界自然遺産」登録されたエリアにふさわしいツアーがありますのでご紹介です!

やんばるの世界自然遺産地域を回る電気バス黄金号

出典:JAPAWALK

うちなーの翼「日本トランスオーシャン航空」の関連会社が主催する「電気バス」でめぐる「やんばる」というコースです。
ガソリン車ではなく、環境への影響を配慮したCO2排出ゼロの電気バスで巡るというのが、登録された遺産を大事にする姿勢が現れていてよいですよね。

その名も「やんばる黄金(くがに)号」

そのバスの名前は「やんばる黄金(くがに)号」!「くがに」って沖縄の物産やスポット名でよく聞きますよね。
「黄金」と書いてくがに。最上の、よいもの、縁起のいいもの、宝というような意味で用いられるようです。
ラッピングバスもやんばるの雰囲気が現れていて素敵です。

出発は道の駅・ゆいゆい国頭

やんばるの世界自然遺産地域にある道の駅ゆいゆい国頭

人気の道の駅ゆいゆい国頭敷地内にある観光案内所が集合場所です。

やんばるに行くと必ず立ち寄る、道の駅「ゆいゆい国頭」の記事はコチラです。

道の駅「ゆいゆい国頭」で、猪豚とヒージャーバーガーを食らう!の記事はコチラです。

低速でゆっくり森林クルージング

集合場所の「道の駅ゆいゆい国頭」を出発したバスは、亜熱帯照葉樹林の森をゆっくりめぐります

やんばるの世界自然遺産地域にある大石林山

大きなガジュマルにも出会えるかもしれません。

下車して散策「大国林道」

呼吸するだけで元気になれそうな、やんばるの自然のなかで下車。
鳥の声を聴きながら散策です。

現在は立ち寄りなし「長尾橋」

現在は土砂崩れの影響で立ち寄れませんが、360度やんばるの景色が望める「長尾橋」にも立ち寄っていました。
再開が待たれますね。

お申し込みはこちら

やんばる黄金号の申し込みはJAPAWALKから! オンラインで空席確認・決済ができます。

やんばる黄金号の申し込みはコチラからどうぞ

宿泊はこちらが便利!「オクマ プライベート リゾート」

やんばる黄金号の出発は那覇ではなく、国頭にある道の駅です。そこまでは自力でいく必要があります。
せっかくなのでやんばるの近くで宿泊はいかがですか?

オクマプライベートビーチ

広大な敷地にコテージが点在している、オクマ プライベート リゾートは、ゆったりした自然遺産散策に最適です。

やんばるエリアは2022年の朝ドラの舞台

いかがでしたでしょうか?世界自然遺産登録で注目のやんばるですが、2022年春のNHK朝ドラ「ちむどんどん」は、沖縄が舞台。どうやらやんばるで育ったヒロインが東京で沖縄料理人をめざすというお話です。 朝ドラの世界を感じるのもよいかもしれませんね。

(Visited 486 times, 17 visits today)

沖縄に通い続けて20余年、ついに総旅費は東京でマンションが買えるほどに・・ 過去は振り返らない!をモットーに、マクロな目線で沖縄レポ 得意分野はホテルと安居酒屋です!!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »