|

LCCの成田空港は遠い?1時間900円で行く方法。

LCCの成田空港は遠い?1時間900円で行く方法。

格安航空LCC(ローコストキャリア)が就航するようになって、私の沖縄行きはほとんど成田空港です。「成田は遠いでしょ」と皆さんに言われますが東京駅や銀座から所要時間1時間、900円で行くことができます。最近は大崎駅からも成田空港行きが出ています。LCCの値段の安さは魅力、安く行く代わりに沖縄での楽しみに費用をかけたいし、何度も行きたいですね。浮いた分で泡盛飲まなきゃ。

【東京から成田空港】

★東雲・東京駅発/京成高速バス・『東京シャトル』

出発地:東京駅八重洲口(東京都中央区八重洲1丁目4−21)出発が基本、銀座経由や東雲車庫、大江戸温泉からの出発もあります。

料金:1000円ですが、事前決済をすることで900円になります。帰りは時間指定なしで乗車日指定のみで決済可能ですが、帰りの日が変更になる可能性がある場合は後述する機内で確保するのも手です。深夜・早朝便は倍の2000円になりますが、事前決済で900円になります。

所要時間:東京駅から60分~75分ですが、銀座を経由する場合やターミナルによって違いますので余裕を持って乗車してください。

混雑度:特に朝の便は混雑があるため、事前決済をおすすめします。予約がないと1~2便見送る可能性があります。

トイレ:あるバスとないバスがあるので事前に済ませておきましょう。

バスラウンジ:あり

成田空港・羽田空港行きバスの予約はこちらです。

京成高速バスのホームページはこちらです。

 

★銀座・東京駅発/JRバスと提携・『THEアクセス成田』

運行:ビイー・トランセグループ(平和交通・あすか交通)とJRバス関東

出発地:基本は銀座から出発して、東京駅は駅に直結した八重洲口のバス乗り場から乗車できます。

料金:1000円

所要時間:東京駅から60分から75分ですが、銀座を経由する場合やターミナルによって違いますので余裕を持って乗車してください。

混雑度:朝8時までの出発はすべて銀座駅出発となるため、東京駅では乗車できない可能性があります。銀座から乗ることをおすすめします。(宝くじ売り場の前)

乗車方法:基本は予約なしで乗車です。予約する場合はこちらですが、事前決済しても1000円の料金は変わりません。

トイレ:基本は全便完備

朝の東京駅の混雑状況

 

 

★大崎駅発/Willer-Express×京成バス・『成田シャトル』

運行:Willer-Expressと京成バス

出発地:品川区大崎駅西口から出発

料金:1200円ですが、事前決済で1000円(予約はこちらです)

トイレ:基本は全便完備

 

【成田空港内の経路】

第2ターミナル→第一ターミナル→第3ターミナルとまわります。最初の到着から終着まで10分から15分かかります。

LCCは第3ターミナルなので、最後になりますが、時間ぎりぎりの場合は写真をご覧ください。

バス降りたところから第3ターミナルに歩きましょう(走る?)。バスで回るより早いです。

第2ターミナルからだと630mです。陸上のトラックのように青いレーンが伸びているので迷うことはないと思います。

 

【帰りのチケット】

楽天トラベルなら事前決済可能ですが、機内で確保するのも手です。

 

たかが100円の差のように思えますが、今も運行中の従来の空港バスとの比較なら3000円以上かかりますので、沖縄でステーキが2枚食べられますよ!

 

バニラエアの予約、空き状況、料金はこちらからどうぞ

ジェットスターの予約、空き状況、料金はこちらからどうぞ

ピーチアビエイションの予約、空き状況、料金はこちらからどうぞ

 

写真、文:泡盛おじさん



アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »