|

泡盛のハイボール、沖縄泡ボール専門店「泡ボールBar」

泡盛のハイボール、沖縄泡ボール専門店「泡ボールBar」

巷ではウィスキーを炭酸で割ったハイボールが人気ですが、実は泡盛も炭酸で割ると美味しいんです!そんな泡盛ハイボールを楽しむための専用割材『泡ボール』を使った「フレーバー泡ボール」が楽しめるお店、その名も「泡ボールBar」に行ってきましたよ~。フレーバーは沖縄県産の「アセロラ」と「シークワーサー」の2種類。しかも沖縄初の割材ということで、どちらも美味しかった!

 

【泡ボールBar】

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

場所は那覇市寄宮。与儀公園と那覇警察署の間の道を、赤十字病院や那覇市民会館方面に向かって行き、那覇セントラル病院を過ぎた信号の左手にあります。「泡ボール」の看板が目印。

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

お店入口の窓には泡ボールの瓶が並べられています。

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

店内はカウンターのみのこじんまりとしたお店。おでんのいい香りがします。

 

【泡ボールとは】

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

泡ボールとは、『シークヮーサー』と『アセロラ』の2種類のフレーバーの専用割材。泡盛をハイボールテイストで楽しむためのものなんです。つまり「泡ボール」自体はお酒ではありません。泡盛を『泡ボール』で割って飲むことで、泡盛が苦手な方でも美味しく呑めるんです!

泡盛専門割り材泡ボールバー

美味しい泡ボールの作り方のポイントは「冷やす」「30度」「ゆっくり」の三つ。

(1) 『泡ボール』をよく冷やします。3℃~5℃がベストです。グラスも冷やしておきましょう。
(2) カクテル・酎ハイ用トールグラス(360ml)や中ジョッキに氷を入れ、度数30度のお好きな泡盛(45ml)をグラスに注ぎます。
(4) 泡ボール1本(180ml)をゆっくりと注ぎ、マドラーでやさしく上下に1回混ぜてください。
(5) あとは炭酸のシュワシュワ感がある内に早めにお飲み下さい。

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバーで乾杯

ということで「ありっ!カンパーイ!!」。シークワーサーもアセロラも美味しいし、飲みやすい!現在、パッションフルーツ、マンゴー、タンカンなど、沖縄産の各種フレーバーも商品開発中ですって。楽しみだ~

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

「泡ボール」以外にも美味しそうな泡盛がたくさん(嬉)

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

しかも安~い!

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

ん?泡盛メニューに白井オリジナル「ちばりよ(ガンバローという意味)」という銘柄がありますが、これなんだ?

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

実は沖縄リピートの白井編集長がプライベートで作った泡盛でした(笑)白井編集長はまたの名を「泡盛おじさん」と呼ばれるくらいの泡盛好き。この「ちばりよ」が泡ボールとよく合うんです!ちなみに向かって左が「泡ボール」を開発した「泡ボールBar」オーナーの上江洲さん。右が泡盛おじさんです。

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバーちばりよ

呑んでみてね♪

 

【おつまみは特製おでん】

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

店内に入ると美味しそうな出汁の香りが漂っていたのは特製おでん。大根もてびちもめちゃくちゃ美味しいです。また泡盛とおでんって合うんだよね~。おでん食べて泡盛飲んでおでん食べて・・・と無限ループに突入しそうです(笑)



【シェアBarとしても活用してほしい】

もっと泡盛を楽しもう、泡盛専門割り材泡ボールバー

「泡ボールBar」のオーナー上江洲さん曰く、週に1でも2回でも、月1回でもお店を任せられるスタッフを募集。スタッフでなくても、「シェアBar」としてお店に立ってもらってもいいそうです。料理もお酒も好きなものを提供する「週(月)1のママ」「週1(月)のマスター」「週(月)1の女将」「週1(月)の大将」も募集中。これから独立を考えている方は、「泡ボールBar」で練習をしてみるのもいいかも?日替わりBarって面白そうですね。ちなみに「週(月)1のキャバクラ」でもいいそうですよ(笑)気になる方は「泡ボールBar」のFacebookページからメッセージを送ってみてくださいね!

★泡ボールBarのFacebookページはコチラ

 

【泡ボールBar】

住所:那覇市寄宮2-5-39 ☎090-3790-5533 営業時間:18:00~23:00 定休日:不定休

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »