|

ヤギとも触れ合える「第7回大石公園ゆり祭り」in 那覇

ヤギとも触れ合える「第7回大石公園ゆり祭り」in 那覇

沖縄でゆり祭りといえば「伊江島ゆり祭り」が有名ですが、実は那覇でも毎年ゆり祭りが開催されています。今年で7回目となる「大石公園ゆり祭り」では、小さなお祭りながらも1万本のテッポウユリが咲き誇り、楽しいイベントも盛りだくさん。ヤギさんとも触れ合えます。

 

大石公園ゆり祭りは4月27日(土)・28日(日)に開催

●開催日時
2019年4月27日 (土)、4月28日 (日)
27日 (土):14時~19時
28日 (日):13時~19時

●入場料
無料

●駐車場
無料20台(バイク置き場あり)

●お問い合わせ
大石公園まちづくり委員会 ☎090-9784-8577

 

大石公園は高台にあるので見晴らしがイイ!

大石公園は那覇市識名にあります。公園は高台にあるので眺望良好。

ちなみに「テッポウユリ」の名前の由来は、花の形が昔使われていたラッパ銃に似ている事から名付けられたそう。花言葉は「純潔」「威厳」。可憐だけど凛々しいですね。

1万本ものユリが咲き誇る大石公園では、期間中ユリの花のいい匂いに包まれます。晴れた日には沖縄の青空に白いユリの花が映えてとても美しいですよ!

 

大石公園ゆり祭りのヒージャーオーラセー(闘山羊)

沖縄では「闘牛」が有名ですが、闘わせるのは牛だけなく、ヤギとヤギを闘わせる闘ヤギもあり、沖縄ではヤギの事を「ヒージャー」と呼び、闘山羊の事は「ヒージャーオーラセー」と呼びます。ヤギの角と角がぶつかり合う音は結構な迫力。勢いよくぶつかり合うため、写真の白いヤギの後ろ脚が浮いているのがわかります。

「ヒージャーオーラセー」以外にも、「ヤギとのかけっこ大会」や「ヤギの鳴き声大会」、「ヤギとのふれあい広場」などなどかなりのヤギ推しです(笑)小さなお子様も楽しめるイベントになっています。アスレチックゾーンや食べ物の屋台、輪投げ・金魚すくいなどもあり。花木苗の販売やフリーマーケットも同時開催です。

ぜひGWは大石公園の「ゆり祭り」に足を運んで、ユリの花とヤギさんに癒されてくださいね。

☆第24回「伊江島ゆり祭り」へ100万輪のゆりを観に行こう!の記事はコチラ

(2019.4.10更新)

 

大石公園

住所:那覇市識名1-22 連絡先:090-9784-8577(島袋)

 

 

 

沖縄大好き ケコ

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中!泡盛マイスター。沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »