沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

【体験レポ】『沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん』のクラブフロアに泊まってみた!

【体験レポ】『沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん』のクラブフロアに泊まってみた!

「ぎのプリ」こと「沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん」(長い!)は2022年4月にオープンしたばかりのホテルです。おなじみプリンスホテルですが、沖縄にはなんと初出店とのこと。プリンスホテル・ファンとしては、ぜひとも泊まってみたいホテルでした。

でもどうせ泊まるなら「クラブフロア」ということで、頑張ってみました。クラブフロアの様々な特典もご紹介します!

『沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん』の部屋カテゴリは?

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわんフロント

出典:楽天トラベル ナチュラルイメージのフロント

那覇空港から車で約40分。

「沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん」は、楽天評価がなんと4.53点!プリンスホテルといえば庶民的でフレンドリーなイメージですが、この「沖縄プリンスオーシャンビューぎのわん」はちょっとグレードが高いです。

部屋数は全340室。部屋カテゴリはスーペリア、デラックス、クラブ、デラックスクラブとあります。すべてバルコニー付きのオーシャンビュー!

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわんクラブルームベッド

全室オーシャンビュー スタイリッシュなデザインのクラブルーム

私が予約した部屋はクラブルームでしたが、スタイリッシュでイマドキ風な素敵な部屋でしたよ。

お部屋は33.6㎡、W120xD206cmのベッドがあり、都心にあってもおかしくないほどの洗練されたデザインでした。

調度品なども趣味がよく、よく吟味されて選ばれているな、と感じました。

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

よく吟味されて選ばれたであろう調度品たち

次にバスルームを見てみましょう!

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

バスルームは調光できる仕様になっている。天井にはレインフォレスト・シャワーが!

バスルームの照明は調光できるようになっており、リラックスしたい時は暗めに調節できるのです。

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

アメニティーはポンプで提供。オーストラリアの自然派ブランド

シャンプー、コンディショナーなどのアメニティーはポンプタイプで、環境に配慮し、オーストラリアのオーガニックな植物成分が配合された「YUNI」というブランド。

使ってみましたが、ケミカルな成分は一切感じず、洗い上がりは髪がふんわりする感じでした。

大きなバスタブに洗い場もあり、ちゃんと洗練されたデザインの「桶」や「風呂椅子」も置いてあったのはさすが、日本のホテルチェーンだと思いました。

『沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん』クラブフロアの特典

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

14階最上階にあるクラブラウンジ「UMIKAJI」

では、「沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん」のクラブフロアって、どんな特典があるのでしょうか?

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

出典:楽天トラベル 14階最上階にあるクラブラウンジ

まず、最上階14階でのクラブラウンジでの専用チェックイン(コロナピーク時は1階でチェックインの可能性あり)、クラブルームでの朝食(こちらもコロナ時は1階レストランに変更の可能性あり)、ティータイム  (7:00A.M.〜5:00P.M)、カクテルタイム(5:00P.M.〜7:00P.M)、バータイム(7:00P.M.〜10:00P.M.)の軽食サービスもあります。

私はティータイムとカクテルタイムにお邪魔してみました。

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

クラブラウンジのティータイムの可愛いお菓子達!

ティータイムでは可愛いカヌレや沖縄の海のような色をしたゼリー、プリンなどがあったのでコーヒーとともに頂きました。食べるのがもったいなくなるようなお菓子の数々に加え、お皿やカトラリーもかわいくて、しばし写真を撮りながら眺めていました。

カクテルタイムにお邪魔したときは、すでに何組かの客人がいて、カクテルタイムを楽しんでいました。窓が広いので晴れていれば「マジックアワー」と呼ばれる沖縄のサンセットが見られるはずなのですが、この日はあいにく小雨で見えず。

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

クラブラウンジのカクテルタイムではカクテルも作ってくれる!

クラブラウンジの端にはバーカウンターがあり、そこにはバーテンさんがいて、カクテルを作ってくれるのです。

向こうから声をかけて下さり、泡盛やトロピカルフルーツをミックスしたカクテルを作っていただきました。とってもフルーティーで美味しかったです!

バーテンさんはベテランの風格で、ゲストのあしらいもとても慣れておられるように感じました。また、女性のスタッフもとても親切で、明日のバスルートのことなどを尋ねたら、親身になって一緒に考えて頂きました。

日本のホテルは外資系と違って割り切ったドライなところがなく、日本の旅館に近いような接客が魅力でもありますね!

『沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん』はインフィニティプールが2つある!

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

14階クラブフロアゲスト専用のインフィニティプール 海に近い所のタイルの色が濃くなっている

「沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん」には、一般ゲスト用と、クラブフロアゲスト用の2つのインフィニティプールがあります。

2階には一般ゲスト用のインフィニティプールをはじめとした「スパ・コーナー」があるのですが、まずはそちらに向かってみました。

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

2階にある、スパ・コーナー

屋外のインフィニティプールだけでなく、室内プール(バーデプール)やドライサウナ、ミストサウナ、岩盤浴もありましたが、この日は結構、満室に近かったらしく、すでに大勢のゲストが水着で楽しんでいました。特に子供連れが多く、室内プールは小さいお子様達で占領されていました。

せっかくプールを楽しみにしてきたのですが、この日はなんと小雨が降る肌寒い気候。にもかかわらず、インフィニティプールでは2.3人のゲストが果敢にも泳いでいました。

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

雨でも泳ぐ!横の温かいジャグジーが救いでした。

自身の水着姿をなんとか大衆に披露したくないこともありましたので、13階のクラブフロア専用のプールに戻ってみることにしました。

なんとゲストはゼロ!貸し切りです。小雨が降っていましたが、水の中に入れば同じでした。あとは横に温かいジャグジーがあったのが救いでした。

沖縄のタクシーの運転手さんが言っていましたが、最近の沖縄の秋は天候が定まりにくく、1日中ピーカンに晴れることも少ないそうです。

沖縄プリンスホテルオーシャンビューぎのわん

貸し切り状態のクラブルームゲスト専用インフィニティプール。遠くに建設中のホテル?が見える!

でも雨の中、泳いでみるのも、忘れられない沖縄の思い出となりました!

なお、私の今回の予約は7月頃に完了しており、「全国旅行支援」は使えないと思っていたのですが、なんと事前予約でも対象になることを知り、ちゃっかり使わせて頂いて、とてもお安く泊まることができました。その上1日1人3,000円のクーポンまで!

私はYahoo!トラベルで申し込んだのですが、「全国旅行支援」開始以降は専用の「旅行支援を適用する」というボタンができており、Yahoo!トラベルのマイページからアクセスすることで適用手続きが済みました。

ホテルに直接予約した人は、「Stay Navi」などのシステムを使って旅行支援を申請することが可能かと思いますので、まずは予約をしたホテルに問い合わせて見てください。

(Visited 1,729 times, 4 visits today)

通りすがりの南国、アジア好き。面白そうなものには突っ込んでいく性質です。食べることと踊ること、大好きです。旅に出るとますます食欲増進します。よろしくお願い致します!

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »