沖縄REPEAT@何度でも行きたくなる沖縄観光サイト

|

第26回「伊江島ゆり祭り2023」開催!

第26回「伊江島ゆり祭り2023」開催!

沖縄本島北部にある離島「伊江島(いえじま)」。伊江島の「リリーフィールド公園」では、4月中旬から約100万輪の「テッポウユリ」が真っ白い花を咲かせ、4月末~GWの時期には「伊江島ゆり祭り」が開催されます!広大な敷地には、真っ白なテッポウユリや100種の世界のゆりが咲き誇り、青い空と海の美しい景色が広がります。

第26回伊江島ゆり祭り開催!

第26回伊江島ゆり祭り 概要

■開催日程:2023年4月22日(土)~5月7日(日)

■開催場所:伊江村リリーフィールド公園 (沖縄県国頭郡伊江村東江上地内)

■入園時間:終日自由

■入園料:無料

■バリアフリー設備:盲導犬の受け入れ、車椅子対応トイレ、車椅子対応スロープなど全て対応あり

お問合せ先:☎0980-49-2906(伊江島ゆり祭り実行委員会)

2022年は、規模縮小開催で3年ぶりに開催することができましたが、今回は、通常開催に向け準備を進めています。100万輪のテッポウユリと100種の世界のゆりが咲き誇り、期間中は、飲食・物販テナントをはじめ、屋外イベントやステージイベント等も予定!また、伊江港から会場(リリーフィールド公園、城山、ハイビスカス園等)までの無料シャトルバスも運行予定していますので、詳しくは伊江島ゆり祭りオフィシャルブログをご覧ください。

◆伊江島ゆり祭りオフィシャルブログでは、開花状況などを発信しています。(ブログは4月中旬くらいから)

 

伊江島で開催される日本一早いゆり祭り

伊江島で開催される日本一早いゆり祭り。 広大な敷地に広がる真っ白なテッポウユリや世界のゆり100品種が咲き誇り、青い空と海、そして美しいゆりが出迎えてくれます。ゆりの開花は一般的には6月から8月ですが、沖縄では4月後半から5月に開花、GWが見頃になります。

テッポウユリ(鉄砲百合)は冠婚葬祭でおなじみの最もポピュラーな純白のユリ。九州南部から沖縄にかけて生息する日本固有の多年草(球根植物)です。花は純白でラッパに似た形をしていて、花びらは反り返り、横向きにたくさんの花を咲かせ、とても良い香りがします。テッポウユリ(鉄砲百合)の花言葉「純潔」「甘美」です。

テッポウユリの他、世界のゆり花壇にも注目

テッポウユリはもちろんですが、公園内の世界のゆり花壇には、個性的なゆりの花がたくさん!色鮮やかなユリのお花畑から漂う甘い香りがたまりません。

また、ゆりの香りを楽しむなら、朝と夕方がおすすめなんですって!青い空に黄色いゆりの花。写真映えしますね。

伊江島ゆり祭りの注意事項

<伊江島ゆり祭りの注意事項>

・本部港周辺に駐車場はありません。お車でお越しの際は、臨時駐車場をご利用ください。

・臨時駐車場から本部港までは、無料送迎バスがございますので、あわせてご利用ください。

・ゆり祭り期間中、本部港周辺は大変混み合います。お時間に余裕をもってお越しください。

・車両を航送する場合は事前に御予約が必要です。下記Webサイト、または 0980-49-2255 までご連絡の上、ご予約ください。

★車両航送予約システム

フェリー乗船定員に達した場合、ご希望の時間帯のフェリーにご乗船できない場合もあるようです。あらかじめご了承ください。

【問い合わせ】
伊江島ゆり祭り実行委員会☎0980-49-2906
伊江村公営企業課(フェリー関係)☎0980-49-2255

伊江島リリーフィールド公園

住所:沖縄県国頭郡伊江村字東江上3087 ☎0980-49-2906(伊江島ゆり祭り実行委員会) 

(Visited 3,693 times, 4 visits today)

福岡県出身。沖縄が好きすぎて2011年に那覇市に移住。現在は、インスタグラムなどで沖縄大好きを発信中!沖縄モチーフの革小物を製作・販売するSunking LeatherCraft代表。レザーソムリエ。泡盛マイスター。

2019年3月14日公開、2020年3月9日更新、2020年3月25日更新 2022年3月6日更新、2023年2月26日更新

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »