那覇で食べる「とんこつラーメン店」5選!!

福岡出身のケコが愛してやまない沖縄県那覇市にある「とんこつラーメン」特集です!移住当時の那覇にはとんこつラーメン店が少なかったけれども、今ではたくさんのとんこつラーメン店ができています(嬉)。ただ、最近ではインバウンド向け料金に設定しているお店も多く少々高め・・・。でも呑んだ後の〆のラーメンはウマいっちゃんね~(笑)

【暖暮 那覇牧志店】

那覇おススメとんこつラーメンだんぼ暖暮

行列のできる店「暖暮(だんぼ)」のとんこつラーメン。麺は極細麺でスープは中濃。「一蘭」に近い味かな?移住したての頃は自宅の近くに「暖暮」があって良かった~と思っていましたが、現在では朝から晩まで外国人観光客が大行列・・・。店員さんもだんだんと外国語が上達しているとか(笑)並ばずに食べてみたい方は、名護店・糸満店・小禄店・中城店・沖縄三原店へGO!

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-10 営業時間:11:00~翌2:00 定休日:無休

 

【康竜 国際通り店】

那覇おススメとんこつラーメン康龍

「康竜」のラーメン。「康竜」も移住してきた当時はよく足を運びました。麺は細麺でスープは意外とあっさり。「康竜」では食券を購入し席に座ると紙が渡され、麺の太さ・硬さ・味の濃さ・油加減・博多ねぎ・旨味辛ダレ・チャーシューの有無を書き加え、客の好みに応じて作ってくれるシステム。写真は麺は細麺。その他は全部普通。旨味辛ダレ2倍です。太麺をオーダーすると少々時間がかかります。

 

住所:那覇市牧志1-2-3 営業時間:11:00~翌5:00 定休日:無休



【元祖沖縄ラーメン アシタミライ】

那覇おススメ豚骨ラーメンアシタミライ

「アシタミライ」の濃厚とんこつラーメン。麺は細麺と太麺から選べ、背脂の量を少な目(半分)・普通・多め(1.5倍)・鬼脂(2.5倍)から選べます。写真は細麺で背脂は少な目。このお店のとんこつラーメンが大好きなんです。チャーシューもトロトロだし、とんこつラーメン以外にもマグロラーメンやトマトラーメンも絶品。昼間はラーメン、夜はマグロ料理専門店になり、泊のいゆまち直送の美味しいマグロが食べられます。

住所:那覇市西2-13-22 営業時間:11:30〜24:00 定休日:水曜日

 

【琉球新麺 通堂 小禄本店】

那覇おススメとんこつラーメン琉球新麺通堂

「琉球新麺 通堂」 の「おとこ味」。「通堂」はとんこつベースの「男味」と、塩ベースの「女味」があります。麺は細麺でスープは塩分控えめだけどとろみあり。食べ放題の辛子高菜を入れるとイイ感じ!チャーシューも柔らかくで美味。ちなみに塩ベースの「女味」。最初に食べた時、普段塩ラーメンをあまり食べない私は「ふ~ん」くらいな感想でしたが、食べた次の日に「昨日の女味、美味かったな~」と思い出したら止まらず、それから女味を求めて通うハメに(笑)毎回「男味」と「女味」で迷いまくりです。

那覇おススメとんこつラーメン琉球新麺通洞の麺のかたさについて

住所:那覇市金城5-4-6 営業時間:11:00~翌1:00 定休日:無休

 

【博多一幸舎 那覇国際通り店】

那覇おススメとんこつ博多ラーメン一幸舎

「博多一幸舎」のとんこつラーメン。麺は細麺で元祖泡系ド豚骨スープでとろみあり。本当に「ド」豚骨なので、カラダが拒否る方もいるかと(笑)そんな私は国際通りに「一幸舎」が出来た時、小さく(心の中では大きく)ガッツポーズ(笑)昨年9月にOPENしたばかり。福岡では豚骨臭が店外まで臭う店は美味しいと言いますが、「一幸舎」が国際通りにできてからは、国際通りに豚骨臭が漂い、豚骨嫌いな方からクレームもあったとか(汗)。やっぱりケコは「一幸舎」が好いと~バイ(笑)

住所:那覇市牧志2-3-1 K2ビル1F 営業時間:11:00~23:00 定休日:無休

沖縄そばに飽きたら、たまには豚骨ラーメンもいいかも~!!

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »