|

沖縄エアポートシャトルバスで本島北部へ直行!

沖縄エアポートシャトルバスで本島北部へ直行!

沖縄エアポートシャトルバスは、那覇空港と美ら海水族館を2時間半で結ぶ。恩納村から名護市のリゾート地帯ではナビービーチ前とかりゆしビーチ前に停車。シャトルの到着時間に合わせて近隣の6ホテルから送迎バスを運行し、利便性を高めます。運賃は最大2000円。2019年2月1日より特急がスタート、新停留所のできます。

エアポートシャトルバスのここがおススメ

沖縄エアポートシャトルバス。那覇空港と美ら海水族館

●さまざまな観光地へアクセスが簡単●
沖縄エアポートシャトルバスは、那覇空港ー恩納村ー名護ー本部という県内主要観光エリアすべてを通る、沖縄初の定期運航バス。これまでバスを何度も乗り継いだり、車でしか行くことのできなかった観光スポットに、バス一本で簡単にアクセスできます。

●クルマがなくても快適な沖縄旅が可能に●
クルマがないと何かと不便だった沖縄旅行。沖縄エアポートシャトルは、1日25便(往路12便・復路13便)という単線バスでは最多の運航ペース。沖縄での新しい「移動手段」として、旅行中に何度でも気軽に利用できます。

●乗り継ぎなし●
目的地まで「乗り継ぎ」が必要ないシャトルバスだから、旅の移動もらくらく。ゆっくり寝て行くもよし、仲間とおしゃべりしながらもよし、車窓からの美しい景色を楽しみながら自由で気ままな沖縄の旅を満喫できます。

県内主要スポットに気軽にアクセス

沖縄エアポートシャトルバス。那覇空港と美ら海水族館

那覇空港より行きたい場所へ簡単にアクセスできます。

沖縄エアポートシャトルバス。那覇空港と美ら海水族館

しかも全車両フリーWi-Fi完備。インターネットでの事前予約・乗りたい車両の現在地通過情報を調べる事が出来るので、乗り遅れの心配もありません。快適な沖縄の旅をサポートするシャトルバスです。

首里城をイメージした朱色のボディーカラー

沖縄エアポートシャトルバス。那覇空港と美ら海水族館

車体後部には、赤を基調とした、躍動感がありながらシックなボディーカラーを華やかに彩るイラストが。沖縄をイメージする花々(名護蘭、アナナス、イジュ、デイゴ、ハイビスカス)と沖縄を代表する蝶(オオゴマダラ)をモチーフとしています。ステキなバスですね。

観光客も地元民も関係無く使える公共交通機関を確保したいという思いから、沖縄エアポートシャトルバスが運航されるようになりました。エアポートシャトルバスを上手に利用し、観光客は憂鬱なレンタカーの処理とおさらばできたらいいですね!チケットの購入方法や詳細は沖縄エアポートシャトルのHPをご覧ください。

★沖縄エアポートシャトルバスのHPはコチラ

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »