|

アメリカンなスーパー「ジミー/Jimmy’s」でショッピング!

アメリカンなスーパー「ジミー/Jimmy’s」でショッピング!

旅先での楽しみの一つに「ローカルスーパー巡り」がありますよね!その醍醐味は、なんといっても「その地域独自の食文化」を知ることができ、手頃なお値段で地元の人が食べている地域の味を発見できる喜びは格別!今回は沖縄ならではのアメリカンなスーパー「ジミー/Jimmy’s」を紹介します。

 

Jimmy’sとは?

「Jimmy’s」は1956年創業の沖縄のスーパー。今年で63周年になります。米軍基地で働いていた創業者(日本人ですが米軍基地でのあだ名がジミーだったとか)が、「アメリカの豊かな食文化を沖縄の人々にも届けたい」という熱い想いから始めました。店内でパンを焼いて売るという今では当たり前な風景も、当時は珍しく沖縄の方々へ驚きと喜びを提供したそうです。現在「ジミー(Jimmy’s)」は、沖縄で24店舗を展開しています。

 

アメリカンな雰囲気が漂うJimmy’sの店内

 

店内に入ると野菜や果物など、普通のスーパーに並んでいる商品ももちろんありますが、あちらこちらにアメリカンな感じがジワジワと押し寄せてきます。Jimmy’s以外のスーパーにもキャンベルのスープ缶は売っていますが、その種類が豊富であまり見かけないパッケージのものもあったりと、見てるだけで楽しくなってきます!

Jimmy’sではお馴染みの「アメリカンテイストクッキー」のパッケージも、とってもキュート。

そしてJimmy’sオリジナルのクラムチャウダーやパンプキン、マッシュルームスープ。私はこれが大好きです!

アメリカンなお菓子たち。カラフルなのでお土産にも喜ばれそう。とにかくスーパー好きにはたまらない商品がいっぱい!

Jimmy’sといえばガーリックチキンとジャーマンケーキ

Jimmy’sといえばガーリックチキン!「ガーリックチキン♪ガーリックチキン♪Jimmy’sのガーリックチ・キ・ン♪」という、Jimmy’sのテレビCMソングが頭の中に自然と流れます(笑)とっても美味しくてビールがススむ味。現在は少々値上がりして1羽1680円、ハーフ890円で売られています。

そしてJimmy’sでは、種類豊富なケーキも売られています!しかもリーズナブル。でもやはりJimmy’sといえば「ジャーマンケーキ」が有名。ジャーマンケーキとは、チョコレートシフォンにバタークリームがサンドされていて、その上にココナッツとクルミを甘く煮詰めたクリームをたっぷりのせたケーキ。ホールで買うことも多く、沖縄ではとってもポピュラーなケーキです。カット売りもあるので、興味のある方はぜひ!

沖縄のリウボウストア・かねひで・サンエーなど地元のスーパーも楽しいですが、アメリカンテイストのスーパーJimmy’sにも、ドライブの途中にぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

Jimmy’s那覇店

住所:那覇市銘苅3-8-5 ☎098-861-1111 営:9:00 – 22:00 年中無休

 

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

(2017.8.30公開、2019.7.8更新)

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »