|

空梅雨の沖縄。ダムの貯水率は?!農作物は大丈夫なのか?

空梅雨の沖縄。ダムの貯水率は?!農作物は大丈夫なのか?

2018年5月8日に梅雨入りした沖縄。梅雨入り当日は雨が降ったものの、その翌日から現在まで雨らしい雨が降っていません。まさに空梅雨。観光客にとってはラッキー極まりないですが、悲鳴を上げている方々も多くいます。このまま空梅雨続行なのか?水不足で給水制限になってしまうのか?!気になるところです。

 

【少雨にあえぐサトウキビの島】

沖縄2018年は空梅雨琉球新報

沖縄タイムスより

 

サトウキビの島と呼ばれる南北大東島では、今年に入ってから少雨傾向が続き、3月からまとまった雨が降っていません。サトウキビが立ち枯れし、畑が地割れするなど、農家が水不足にあえぎ、ため池の水でしのぐなどの対策に奔走していますが、1カ月半ほど成長が遅れている状況。「島民は、キビで生きているようなもの。このまま降らなければ生活が危ない」「節水しようにも、もう水がない」「キビを枯らさないようにするだけでぎりぎり。もう限界」と悲鳴を上げている。

 

【宮古島の水源地湧水量も半減】

沖縄2018年は空梅雨琉球新報

沖縄タイムスより

 

少雨傾向が続く宮古島地方でも、主水源の白川田水源地の湧水量が平年のほぼ半分に減少しており、 広く市民に節水を呼びかけています。 週末にかけて降雨の予報もありますが、天気予報が当たらない沖縄・・・。 まとまった雨量がない場合は安定供給が難しくなる事態が予想されるとし、 必要以上の水道水使用を控えるよう、 使用例を示して協力を求めています。

 

【5月30日現在のダム貯水量】

沖縄は空梅雨2018

沖縄県企業局

 

2018年5月30日現在、沖縄11ダム合計の貯水量は47.1%で、平年より27.1ポイント少なくなっている。私が那覇に移住して7年。一度も給水制限はありません。でもこのまま雨が降らないと給水制限になる可能性もあるかもしれません。



【与那国島で5月最高33.6度】

沖縄地方では5月29日、先島諸島や大東島地方の各地で気温が上昇した。3地点で5月の最高気温を更新しました。与那国空港では午後1時43分に33.6度と2003年の統計開始以来、5月の最高気温を観測。多良間空港では32.5度、宮城島では32.4度とそれぞれ記録更新。新石垣空港でも33度で5月の過去最高気温に並んだ模様。

沖縄週間天気予報

5月31日からの那覇市の週間予報。この予報が当たってくれればいいんだけどなぁ。どうなる沖縄?!

2018年沖縄梅雨入り、梅雨明けはいつの記事はこちらです。

 

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。

沖縄大好き ケコ

「てぃーだかんかんブログ おきなわラブな人たちのためのブログ」インスタグラムなどで、沖縄大好きを発信中! 2016年、泡盛マイスターの資格を取り、国際通り屋台村 「島酒と肴(しまぁとあて)」でその実力を発揮、FM那覇にて居酒屋風ラヂオ「イザラジ」のパーソナリティを務める。Sunking Leather Craft代表。福岡県出身。

アーカイブ

カテゴリーから選ぶ

エリアから探す

Translate »